文房具一覧

スポンサーリンク

ダブルクリップよりスタイリッシュなリーンクリップというもの。

視認性の高いリーンクリップを使っている感想。

記事を読む

PPシートで手帳サイズの下敷きを作ってみた話。

大変シンプルな下敷きの作り方を写真付きで書いています。上手く仕上げるコツも。

記事を読む

組み合わせて楽しい。手帳っぽく使える卓上カレンダーの作り方。

A6サイズのノートで手帳を手作りした話。使い方についても詳しく書いています。

記事を読む

手帳にノートにサブ収納。5ポケット付きのA6クリアホルダーを100均でみつけまして。

100均だけど高機能な手帳用小物入れ。A6サイズのクリアホルダー「増やせる収納クリアホルダー」について詳しく書いています。

記事を読む

手帳のEDiTを一層引き立ててくれているマイ文房具。

手帳に一緒に使っている文房具を書いています。手帳の書き方に悩んでいる方へ。

記事を読む

2016年のEDiTで裏写りしないか試した結果。

2016年のEDiTにいろんなペンで試し書きをしました。写真付きでおすすめのペンを紹介しています。

記事を読む

2016年の手帳はマークスのEDiTでソリッドにしました。

2016年のEDiTの購入レポートを写真付きで詳しく書いています。手帳を購入する際の参考にどうぞ。

記事を読む

100均のちょっぴり高そうに見えるカードホルダーを改造してみました。

100円ショップ(セリア)にレザー調なカードケースがあったので、少し自分仕様にアレンジしてみた話。

記事を読む

数種類のハガキやクーポン、チケットサイズの小物類を整理していい感じに持ち歩く方法。

ハガキや商品券などを便利にたくさん持ち歩きたい方へ。オレッタの便利な使い方例を写真付きで紹介しています。

記事を読む

あのクレヨンみたいな書き心地の蛍光ペンを100円ショップで。

100円ショップのテキストサーファーゲルぽい蛍光ペンの使い心地について感想と解説。

記事を読む

手帳やノートのしおり代わりにも。ロフト限定発売中のバンド付きの下敷きがしっくりきた話。

ロフトで発売中のセットアップダイアリーシリーズの手帳用下敷きについて、使い勝手をレポートしてます。

記事を読む

2015年の始まりは書きやすくて見やすいマンスリー手帳、高橋書店のラフィーネも用意してみました。

高橋書店のA6サイズで薄いマンスリー手帳、ラフィーネの購入レポ。詳細に書いてます。

記事を読む

財布に収まりきらない大きさの物をスリムに持ち歩けるOLETTA(オレッタ)はこんな風に使うのがオススメ。

キングジムのオレッタの個人的な使い方です。使い道はA4用紙だけじゃないところがすっかりお気に入り。

記事を読む

機能的にも価格的にもオススメのケーブルボックスがこちらです。

イノマタ科学の日本製ケーブルボックスを購入しました。使ってみての感想。サイズや形状についての説明も。

記事を読む

文章を書くことに困ったらコレを試してみるのも悪くないよ、という話。

「誰も教えてくれない人を動かす文章術」という本の感想。かなり長文の書き方がかなり参考になりました。

記事を読む

手軽に壁面収納。estraria(ストレリア)のウォールポケットは、丈夫で使い勝手がいいです。

シンプルで部屋に馴染みやすいストレリアのウォールポケットの使用レポ。おすすめです。

記事を読む

嬉しい話。2015年のマークスのEDiTはペンを選ばず裏写りを気にせず使えるかも。

2015年版のマークスのEDiTについて。紙の裏写りをいろんな種類のペンでチェックしてみました。

記事を読む

2015年の手帳はマークスのEDiT、storage.it(ストレージドットイット)を使うことにしました。

2015年のマークスの手帳storage.it For EDiT(ストレージドットイット)の購入レポ。かなり詳しく書いてます。

記事を読む

トップへ戻る