すのこでDIY一覧

スポンサーリンク

すのこを使ったDIY。

100円ショップのスノコをバラした時の木材のサイズそれぞれ。

100均ならだいたい売っている小さなスノコをバラバラにして使いたい時に参考になるサイズをまとめました。

記事を読む

100均すのこのサイズと下駄の外し方。

スノコの下駄を外すときのコツ。100円ショップに売っているスノコのサイズもまとめました。

記事を読む

お手製の棚の脇に目立たない感じでタップを収納する方法。

タップの置き場所に困ったので棚のサイドに専用の場所をもうけました。

記事を読む

棚の中に小さな棚を作って更に使いやすくしてみました。

高さのある棚やカラーボックス、洗面台下、シンク下に使えるミニ棚をすのこを使って作った話。

記事を読む

カウンター収納っぽいのがほしかったので1×4材とすのこで棚を作りました。

予算5000円以内で作るシェルフ(収納棚)の作り方。初心者でも分かるように説明しています。

記事を読む

すのこと1×4材で複数のゴミ箱を一気に動かせるように台車を作りました。

簡単な台車の作り方を解説しています。強度に合わせた材料の選び方も軽く説明しています。

記事を読む

棚が欲しい!スペースをうまく使いたい!ならばディアウォールを使ってみるのはどうでしょう?

省スペースでも棚を設置できたり、フックをつけてカレンダーや時計をかけたりできるようになります。しかも、ちゃんと元通りに回復できます。

記事を読む

材料費1000円未満。スノコを使って作るトイレットペーパーストッカー。

100円ショップのスノコとホームセンターで売ってるスノコで、トイレットペーパーを収納できるラックをこしらえました。

記事を読む

デスク周りを広く使うために。100円ショップのスノコを使ってスリムなラック(収納棚)を作りました。

机やカラーボックス、シェルフの上にさりげなく置いて使えるスリムなラックを自作しました。制作時間30分。500円くらいで作れます。

記事を読む

材料費1000円くらい。スノコで机の横にA4ファイルも収まる棚の作り方。

100円ショップとホームセンターからすのこを買ってきてオリジナルの棚を作りました。2時間くらいで作成できます。

記事を読む

材料費は420円。100円ショップのスノコでトイレの小物収納棚を作ってみました。

100円ショップのすのこを使って収納棚を作りました。あんまり難しくないです。ひとつのアイデアとして参考にどうぞ。

記事を読む

トップへ戻る