うわさに聞いてたチーズケーキ、朝の八甲田を買ってしまった。


なんか数年前からテレビやら雑誌やらで紹介されていた、青森県のチーズケーキ「朝の八甲田」。何度も青森には行っていたのに今までこのチーズケーキにお目に掛かることがなく、初めて購入しました。

どこで買ったのかといいますと、新幹線開通して駅もまだピカピカに新しい新青森駅内です。うちの親がどうしても新青森駅が見てみたいというので、見学にやってきたのでありました。


大きな地図で見る

ここの駅いいですよ。普通は駐車料金とられますけど、30分以内なら無料で駐車できます。

車で運転してのお出かけばかりで、駅を利用することがめったにないので駅の中を歩けるって新鮮なんですよ。近所の駅は無人駅だし、これはこれで駅構内も立派な観光スポットになるわけです。

駅自体それほど広いわけではないので軽く見学して、サッとお土産を買ってくるくらいなら余裕でできちゃうという有り難さ。その30分にこだわって駐車料金くらいケチるなよ、と言われそうですが、田舎は駐車料金は無料が日常的なもんで有料と聞くだけで拒否反応が起こってしまうのでありますよ。

ただ、青森の中心地より少し離れてるのでわざわざその30分のために行くのか、そこらへんは悩みどころではありますが・・

新青森駅は新幹線が停まる駅ということもあって青森のおいしいものがギュッとお店に並んでいます。決して大きな駅ではないですが、試食しながら美味しい物見つけるのも楽しいので、用がなくても私は新青森駅にまた遊びに行くんだろうなと思います。

朝の八甲田津軽りんご
そんな新青森駅で見つけた朝の八甲田というチーズケーキ

プレーンと抹茶味と津軽りんご味がある中、すべて試食して吟味した結果、りんご味のチーズケーキはちょっと珍しいかもと思って津軽りんごにしました。

朝の八甲田津軽りんご
箱を開けるとこんな感じ。真っ赤な箱にチーズケーキが映えますね。
自宅で食べてみたかっただけなので、とりあえず5個入りを。

津軽りんごは5個入り1050円です。プレーンの方が5個入り840円と安かったので、ちょっと心揺れたんですけども。

朝の八甲田津軽りんごを開封
中身オープン。
カップ入りのチーズケーキで、スプーンで食べるようです。後で気がついたんですが、スプーンも箱の奥に入ってました。ちょっと香ばしそうに表面がこんがりしてて、りんごがのっかってるのが印象的。


すくってみると、これはやわらかいのがすぐわかります。しっとりしてるけど、軽いですね。一口食べるとなめらかな口当たりで幸せな気持ちになりました。ほのかなりんごの香りがとってもマッチしてて爽やかなチーズケーキですよ。


りんごも食べちゃう。


中にもりんごが入っています。ソテーしたりんごなのかな。甘すぎなくて酸味も強くないし、チーズケーキによくあっています。

おいしくてあっという間に完食しちゃいました。
家族で分け合ったから、1個で終わっちゃったのが寂しい・・・もっと食べたい。

今年の春には娘が買ってきてくれた函館のいろんなチーズケーキをご馳走になりましたが、青森県の朝の八甲田も美味しいですね~。

プレーンも試食しましたが、印象としましては函館のチーズケーキよりもチーズのクセが少ないように感じました。津軽りんごの方はりんご味も手伝って、さらにチーズの味がさっぱりしています。

自宅でおやつにするにはちょっと高いですけど、ちょっとしたお土産、お持たせにもいいですね。これも私の中のお気に入りに登録決定であります♪

まあ、現地で買わずとも買おうと思えばインターネッツでも買えるんですけど、私の中ではこういうのは旅行のついでに買うと嬉しさ倍増しちゃうタイプなので買ってきてよかったな~と思っております。

なお、朝の八甲田チーズケーキは冷凍保存で60日も日持ちするようです。日持ちは重要ポイントですな。

このお店の本店は八戸にあるようで。しかも青森県内に4店舗もあったとは。お店のケーキもいつか食べてみたくなりました。

参考サイト:
アルパジョン

郷アルパジョン|ショッピング

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る