サイトをリニューアルしました。
SPONSORED LINK

持ち歩きやすい大きさで中身はシンプル。2013年の手帳はそんな高橋書店の手帳にしました。


いろんな雑誌を見ては今年は違うのにしてみようかなあと迷いつつ、結局最後はいつもどおりの高橋の手帳に落ち着きました。手帳の使い方は人それぞれなので、これオススメ!とは言い難いんですけども個人的にお気に入りです。

 

購入したのは、ティーズビュー 8 <ビビッドイエロー>です。

来年は明るく元気な1年が理想的だなと、そんなイメージのイエローにしてみました。新しいものを買うってなんだかワクワクしますね。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

持ち歩きやすさ重視で選んだ手帳。

高橋手帳ティーズビュー8

高橋の手帳、ティーズビュー8。
大きさは約10cm×15.6cm。B6サイズよりもちょっとスリムかな。厚さは1.2cmくらい。お値段は945円。


表側の裏表紙っていうのかな。軽く伝票やレシート、メモ紙など挟めます。


後ろ側の裏表紙部分。
こちら側は名刺やカードなど数枚入れておけます。
ペンホルダーもついてますよ。


高橋の手帳は別冊ノートがついてます。
何が書けるようになっているのかといいますと、


アドレス帳。
携帯だけに頼ってると困ることもありますからね。


予備のメモ帳。


ショップ・イベントメモ。
セール情報とか、ポイントアップ情報とか書いておこうかと思ってます。


プレゼントメモ。
もらったら、忘れずにお返しするためのメモ。その横にはミシン目入りのミニメモ帳もついてます。


支出メモ。
カードで買い物した時とか、大きな買い物のメモをしておこうかな。


時刻表。移動は車なので、ここは私は使わないかな。

隣には手紙の慣用句や時候の挨拶が書いてます。この時期は何を使うんだっけ?となるので、何気に便利。

別冊ノートは取り外せるので、次の手帳に持ち越すこともできます。毎度毎度書くのは面倒ですからねえ。

本体側は、こんな感じになっています。


2013年度のカレンダー。


1年間を見開きで見渡せるスケジュール。


見開き1ヶ月ブロックタイプ
1ヶ月分のスケジュールを書くところです。昨年のより1日分の枠が大きくなって、仕切りもついてます。これは嬉しい配慮。
私はこの部分が一番目を通す部分なので、忘れないようにとついつい書き込みが多くなってしまうのです。前回もたくさんはみ出して、開いてる所から矢印引っ張ってましたからね。

ちなみに前年は日曜始まりを使っていましたが、使ってみると私にはあまり関係ない感じでした。むしろ、月曜始まりの方が週の区切りつけやすいですね。この辺は家族の予定とも関係してくると思いますので、完全にお好みですけどね。


細かい事が書ける、週刊セパレート式

前年はレフト式という左側に1週間分のメモ、右側にフリースペース、といったタイプを使っていましたが、どうもフリースペースがバランスよく活用できませんでした。書けば足りないし、書かなくても良いときもあるし。なので今回は、別のタイプを試してみることにした次第。


右下には2ヶ月分のカレンダーがついてます。ここにカレンダーがあることで、先の見通しがたてやすいのです。


ページを開きやすいように、端っこに月の表示もついてます。


しおりは2本。これ基本。


フリースペースのメモ欄は、最後の方にあります。


手帳の最後には、来年度のカレンダー。

あとは、カロリー表とか、サイズリスト、年齢早見表、主要都市の地下鉄や鉄道の路線図がついてます。

それとペンホルダーですが、カスタマイズ可能な多機能ペン、スタイルフィットでも、

同様のタイプのちょっと太めなプレフィールでもすっぽり入ります。

グリップ部分に滑り止めがついてるタイプのペンは、引っかかって出し入れしにくいのでお勧めできません。

というわけで、高橋の手帳は機能性にこだわった非常にシンプルな手帳じゃないかと思っています。この手帳プラス、A5サイズのカバーノートにノート挟んで持ち歩く感じでしばらく乗り切れそうな予感してます。よし、来年もがんばっちゃうぞー!

 

安いボールペンが好きだ。

私の中では手帳のペンは毎日使うものなので、安い中にもこだわりを持ってペンを使っております。なんやかんやといろいろ書いてますが、よかったら参考にどうぞ。

結局、手帳に使うボールペンは何がいいんでしょうか。
手帳に使うなら細字タイプのペンが、小さな字もかけて便利。数ある中で一番使い勝手がいいボールペンのサラサとジェットストリームについて比べてみました。
手帳に使うペンを三菱鉛筆から出てるuniのスタイルフィットにしようか考え中。
カスタマイズできるuniのスタイルフィットについて、手帳に使うにはどんなのがいいか考えてます。
全部書き味の違うインクで作る3色(4色)ペン、ゼブラのプレフィールでカスタマイズペンを作った話。
ゼブラのプレフィールを作ってみたり、使ってみたりしているところです。各ボールペンのインクの種類の話も少し書いてます。
安いけど書き心地抜群!おすすめのボールペンいろいろ。
いつも使っている低価格帯で書きやすいボールペンを紹介。実際に使用中のペンをおすすめ中。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました