お金をかけずに猫エサ(カリカリ)のおいしさを逃がさず保存する方法。


我が家には猫ちゃんが一匹います。
ごはんは、基本的にカリカリという猫ちゃん専用ごはんをあげています。そのカリカリは、レトルトと違って食べきりサイズというのはないので、封をあけてそのまま常温保存してると湿気ってしまったりして、それを食べてもらうのは心苦しくなりますね・・。

そこでカリカリの保存について、ウチのばっちゃからアイデアを頂きました。


どうですか、これ。
見ての通り、ペットボトルです。なかなか良いじゃないかと思ったわけです。キャップで密閉されるので湿気ません。そして、このまま冷蔵庫やら冷凍庫に入れることも可能。

スポンサーリンク

どうやって中に入れるの?

しかしこの方法、

問題はこのキャップ部分ですよ。


入り口の狭いこの穴から中にフードを入れるにはコツが入ります。気合いで入れてもいいですけど、ストレス溜まるのでオススメしません。
では、ご説明したいと思います。


もう一個、よく洗って乾かしたペットボトルを用意してください。(1.5Lか2.0Lのがいいです)
それをカッターナイフで半分くらいに切ります。(ちょっと切るの大変なので気をつけてくださいね)


必要なのは、こっち側。どうですか、ピーンときましたか?


この切ったペットボトル(キャップ側)をこんな風にセッティング。そうです、漏斗(じょうご)の代わりにするんです。でも、このままだとずれちゃって使いにくいので、セロテープなんかで軽く繋ぎます。後々剥がすので剥がしやすいように貼ってくださいね。

そしてカリカリを投入。ザザザー

こんな風に溜まっちゃいますけど、軽く振ればちゃんと下に落ちていきます。

そしてこうなる、と。キャップはきちんと閉める、と。



で、食べてもらう、と。

当初は保存容器を買おうかと思っていましたが、エサより高い値段をみてやめました。要は封をきったものだけ保存できればよかったので、これくらいのサイズでちょうどよかったんです。

必要なのはよく洗って、乾かしたペットボトルだけ。4袋ぐらいで小分けになって入ってるカリカリなら十分いい感じで保存できます。エコですなあ。

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット

コメント

  1. まんぼ より:

    これは思いつかなかった!
    ナイスアイディア。

  2. マギステルエギ より:

    なかなかのアイデア♪我が家にも猫ちゃんが1匹=^_^=
    庭猫ちゃんが7匹いるからカリカリは1日1袋(°□°;)
    カリカリ破産すっかもな今日この頃ッス!

    • ぴらめこ より:

      エギさん!コメントありがとうございます♪

      家猫ちゃん+庭猫ちゃんが7匹とはこれまた、お友達がたくさん・・w
      カリカリ消費ハンパないっス!

トップへ戻る