サイトをリニューアルしました。
SPONSORED LINK

全巻無料にひかれて「ブラックジャックによろしく」を読んでしまいました。


iPad miniを買うまで電子書籍にあまり興味を示していなかったんですが、今回漫画をマジマジと読んで思いっきりアリだなと思ったのでした。

 

ブラックジャックによろしくっていうマンガが無料で読めるっていうのは噂には聞いていたんですけど、スマートフォンで読むには小さすぎて疲れるのでスルーしていました。

んでも、これくらいの大きさ(iPad miniは7.9インチ)で読むのはなんともちょうどいいじゃないですか。

サイズが丁度いいと、どこでも持ち歩けるのでいつでもパッと読める。しかも紙をめくるような使用感もスムーズではっきりいって感動しました。そんなことも手伝ってついつい夢中になって最後まで読んでしまったのでした。

 

ざっくりした内容は、主人公の研修医が青くさく現代の医療のあり方に立ち向かっていくお話です。主人公が研修期間中にいろんな科を巡りながら少しずつ成長して行く姿はもちろんですけど、主人公に関わって行く人たちがどの話も印象的です。

一番響いたのは、やっぱりガン患者の話の辺りでした。患者さんの長男の言葉に夜中にひとり号泣してしまいました。最後の精神科の話では少し考えさせられましたし、主人公の斉藤くんもだいぶ成長してよかったね、と割と後味スッキリと読み終えました。

画風は好みじゃなかったですけど、今回無料だから読んでみるきっかけになったことは確かです。んでも、お陰さまでこの作者のことを始めて知りましたし、ちょっと興味持って他の作品も調べてみたら海猿の作者だったということも始めて知りました。ふーむ、なるほどなあ。

 

何よりも今更ながらですけど、長い話を読み終えて、サクサクと読み進められる電子書籍もいいもんだと感じました。レビューもなんとなく参考にしちゃいますし。それは今まで通りの厚みのある本とはまた違った良さですよね。 また別の電子書籍も読んでみたくなりました。

田舎に住んでいれば書店に並んでいるものは最近のメジャーな売れ筋しか置いてません。しかも小さな書店でも街に一つか二つあれば良い方で。それは本屋さんの事情もあるから仕方ないとは分かっていても、世知辛いなあと思ってしまいます。

なんとなく読んでみたいかもという状態の本を、書店に発注してもらって、届くまで数日待って・・・というのも億劫でして、その時間差はもう読まなくてもいいよ・・という気持ちにさえなってしまいます。

なので、電子版で読んだ人の感想を見て、ダウンロードしたらすぐ読めるっていう流れはやっぱり有り難いです。

だからといってすべての本が電子化すればいいじゃんとは思いません。本は残りのページ数の厚さをを感じながら読み進めるところが好きですし、気に入った本は売らずに残しておきたいという気持ちは変わりません。

どっちにもいいところがあるわけで、今後はどんどん電子版も増えていくでしょうから、いい住み分けが出来るといいなあと願っています。

 

関連サイト:

佐藤秀峰 | 漫画 on Web

アップル – iPad mini – 技術仕様

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました