サイトをリニューアルしました。
SPONSORED LINK

総額420円からできる防寒対策。疑ってたけど、なにこれあったかい。

hotgoods_00
この物たちを装着していると、健康的にあったかいのを感じてます。

 

【暖房費の節約に】体の温めるべき5つの部分を知れば厚着いらず – 節電大発見

こんな記事があったので、これはいいなと気になっていました。そこへ相方さんから、あったかセットを頂きまして。この程度で暖かくなるのかねえと半信半疑でしたが、いやいやなかなかいけます、これは。

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

あったかセットその1。ふくらはぎからくるぶし辺りまでをカバー。足首に「レッグウォーマー」。

hotgoods_01
私の足は基本いつも冷たいです。厚手の靴下をはいてみたりしていたんですけど、あんまり効果ないんですよね。ところがレッグウォーマーをつけるだけで、一気に足が温かくなるんですよ。
つま先部分をホッカイロとかで暖めるより足首を保護した方が足がよっぽどあったかくなります。不思議。

 

あったかセットその2。手首のとこが長い手袋。指は出てます。「アームウォーマー」。

hotgoods_02
デスクワークで手袋はちょっとわずらわしいですが、この形だったら普通にキーボードもマウスも使えます。これがまた、手首を保護するだけで手が指先まであったかいんです。じゃまになったらまくり上げることもできますし、外して引き出しにでも入れておけますし。

hotgoods_03
外に出るときも、アームウォーマーで手首保護してさらに手袋つけると保温効果がだいぶ違うということで、もはやマイナス気温の時は必須となっております。

 

あったかセットその3。首もとぬくぬく「ネックウォーマー」。

hotgoods_04
なんかこの写真だとなんだかよくわからないので、

hotgoods_05
こういうやつ。

そういえばタートルネックって確かにあったかいですからね。首もとが開いてる服の時はこれ着けるだけで1枚羽織ったくらいあったかくなります。 マフラーもいいですけど、ネックウォーマーだと邪魔にならないよさがあるので、使い分けたいところです。

 

あったかセットその4。密かにガチだなと思う「腹巻き」。

hotgoods_07
(※イラストはイメージです。実際は見えないように中に着用しますよ。)

おっさんか!とつっこみたくなりますけど、最近のは別に見えてもわからないくらいオシャレです。そしてバカにできない暖かさ。 これつけとくと厚着する必要がなくなります。ほんとに。心なしかウエストもキュッとなるし、生理痛に悩む女子は特に着けといた方がいいです。

もう冷えとか気になるなんて、オバさんになったのだなと自覚はしてますけど、マイナス気温が標準の雪国で都会と同じ格好するのは無理があるんです。 (と開き直ってみる)

 

レッグウォーマーアームウォーマーネックウォーマー腹巻き、全て100円ショップでも買えますので、全部買っても420円でお試しできるというわけで。 騙されたと思って使ってみると、やめられなくなるかもしれませんよ。

hotgoods_06
これに着る毛布着用しておけば、夜にデスクワークしてても少しの寒さなら耐えられてます。

 

↑こういうの。

ただし、これで対応でき室温は動いてれば寒くないけど、座ってるとなんか冷えるくらいの温度ですね。17~18度くらい。

しかしエコとはいえ、風邪をひいては基も公もありませんので、くれぐれもあまり無理はなさらぬよう。てか、部屋の温度は最低でも20度くらいが理想的だなあと思うこの頃です・・・。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました