サイトをリニューアルしました。
SPONSORED LINK

iPad miniに後で読むためのアプリPocket(ポケット)を入れて使ってます。

pocket_00
Pocket(ポケット)っていうアプリがすごくいいって噂に聞いていたので、iPad miniを手に入れたのをきっかけに使っています。

 

PocketでEvernoteより便利になるiPad&iPhone | WEB DREAM

気になるページを保存してあとで別のスマホなどからオフライン時にも読めるようにできる「Pocket」の使い方 – GIGAZINE

上記のページが引き金になりまして、私も使ってみようと思いました。Evernoteの使い方がしっくりきてなかったという部分もありまして。最初は半信半疑でしたけど、使うほどに

「ちょっとこれ、後でゆっくり読みたい」 「メモ的にページ残しておきたい」

そんな気持ちになった時に非常に便利なアプリだなあと実感しました。

iPad miniのいいところは、持ち出しやすい適度な大きさなんです。 持ち出して何をしたいかというと、本を読む感覚でゆっくりブログ読んだり、新聞を読むようにニュースを見たり、そんなことをしたかったわけです。

RSSで記事購読している時。ニュースサイト見てて情報を軽くメモしておきたい時。 SNSを眺めてて、興味のあるウェブページを見つけた時。などなど、今必要かわからんけど、とりあえず寄せておきたい情報はPocketへ。

Pocketを利用するにはアカウントを作る必要がありますが、操作はシンプルなところも気に入ってます。

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

保存しておいたページはいつでもどこでも見ることができちゃう。

Pocketは、スマホでもPCでも使えるサービスなので、保存しておいたページをどの端末でも共有できます。 iPhoneアプリAndroidアプリもあり、PCにはブラウザに入れられる機能拡張があります。

iPad mini意外にもPocketを入れておくと、例えば以下のような使い方ができます。

1.PC使ってるときに保存したいページがあったら。

pocket_02
ブラウザにpocketの機能拡張をあらかじめ入れておきます。

↓chromeの機能拡張(chromeブラウザの方はこちら)
Pocket (formerly Read It Later)

↓Firefoxのアドオン(Firefoxブラウザの方はこちら)
Pocket (formerly Read It Later)

pocket_03
機能拡張を入れるとポケットの形のボタンが出てきます。 保存したいページを開いた状態でここをクリックすれば、Pocketに保存されるという便利なボタン。

pocket_04

ちゃんと保存されると、画面の上からペロッと一瞬「Page Saved!」が出てきます。その際に「Add tags」をクリックすれば同時にタグもつけておけます。 一度保存されたページは、機能拡張のボタンがピンク色に変わります。そして重複して保存されないようになってます。ありがたや。

 

2.保存しておいたページをPCで読む。

PCで見る時は、http://getpocket.com/にアクセスしてログインすれば自分の保存したページが見られます。

pocket_01
保存したページのリストはなかなか見やすいです。

pocket_09
タグを登録しておくとグッとページを探しやすくなりますよ。

 

3.iPad miniでPocketに保存しておいたページをまとめて読む。

PCで保存した内容は、後でiPad miniを使ってまとめてのんびりと読むのが私好みです。 こたつにでも入りながら雑誌を読む感覚ですね。せっせと保存しておいた内容は、何をせずともiPadのポケットを立ち上げるだけでよいのです。楽ちんですなあ。

pocket_05
保存した記事はiPadで見るとこんな感じで表示されます。画像中心の並び方だったり、

pocket_06
リスト表示だったり。表示はお好みで変えられますよ。

pocket_10
保存したページの中身は、マルがついてるところで表示の切り替えができます。余分なモノがないテキスト中心の表示と、

pocket_11
ブラウザで見る時と変わらない表示が選べます。

pocket_12
読み終わったら削除するもよし、どこかにシェアするもよし。BufferTwitterfacebookEvernotetumblrなどなど、いろいろシェアできます。

もちろんiPad miniから保存したいページがあった場合も、ブラウザからそのページをPocketへ保存できます。safari(サファリ)、chrome(クローム)、両方私は使ってますけど、ブックマークレットを使えばどっちからも保存OKです。ただ、セッティングにひと手間いるので、そちらについては後ほど改めて。

4.スマホで読んだり、保存をしたり。

スマホにもPocketのアプリを入れとくとちょっとした空き時間利用ができます。保存しておいたページを外出先で読むもよし。

pocket_07

もしくはスマホでページを拾っておいて、後ほどPCで読んだり、iPad miniで読むという選択肢も増えるわけです。

pocket_08
私が使っているのはAndroidのアプリです。その場合のページの保存については、見ているページを開いた状態で、
メニューその他ページを共有「Add To Pocket」を選択すればOK。お手軽。

↓Android版のPocket
Google play:Pocket Read It Later

 

なんでPocketを使うのかといいますと・・・

Pocketは他のブックマークサービスと違って、他人に公開するわけではないので、とりあえずを資料集めておこうっていう段階で止めておけるところがよいなあと思います。

ページを保存しておくなら、Evernote(エバーノート)でもいいんです。でも、実際Evernoteも使ってるんですけど、ページ全体を保存すると、広告やら、メニューやら、余計なゴミまで保存されてしまいまして、なんだか見にくくて少々困っていました。

しかもあんまり画像付きで保存しまくってると容量くって、無料の枠内超えそうになるし。その都度部分的にコピペすればいいじゃん、て感じもしますけど、ページの作りによってコピペが面倒な場合もあるんです。

それじゃあと、容量の節約にURLだけ保存しておくこともしました。んでも、タイトルとURLだけって後でもう一回読む気にならないんですよ、困ったことに。 なんともワガママですね、私は・・w

結局、私がEvernoteうまく使いこなせてないだけのような気もしますが、Pocketに出会ってから使い分ければいいのだなと気づきました。

ページのブックマークについてはPocketにとりあえず保存して、後でじっくり読み返して、必要な部分だけを抜粋。 それから余裕があるときに、自分なりにまとめておくのがEvernoteだ。これだなという結果に今のところ落ち着きました。なんじゃこりゃ、自己満足だなこりゃw

Pocket (Formerly Read It Later)

(2013.09.13時点)
posted with ポチレバ

こっちもおすすめ。RSSリーダーのFeedlyからPocketへ保存ができます。

feedlyiPad miniに無料のRSSリーダーアプリfeedly(フィードリー)を入れてみてます。

Pocketへ直接送れるというポイントが高くて、feedlyを使っています。画像が前面に出てくるので大変見やすいリーダーです。タブレットならでは使い勝手もナイスなんですよ。

 

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました