ペンケースがなめこのスタンドケースだって、いいじゃない。

standingcase_00
前々から欲しかった、立てて使えるスタンドペンケース。まさか、まさか「なめこグッズ」にあったとは。

立つペンケースといえば、コクヨからでているのが有名ですね。


↑こういうの。
お値段もまずまず手頃なので、買おうかなあと迷っておりました。

スポンサーリンク

気になるなめこグッズ。

ところがですよ。雑貨屋をウロウロしていたら、なめこのスタンドケースがあるじゃないですか。あぁ、コクヨさんも好きなんだけど、今回はごめんなさい・・・

なめこのスタンドケース
買ってきちゃいました・・・。

まあまあ、今回はたまたま「なめこ」ではありますが、スタンドケースがどれだけ便利なのか、そこは熱く伝えたいと思います。

standingcase_02
中身を見てみましょう。ちーっとチャックを開きますと、

standingcase_03
普通のペンケースとは形が少々違います。白いのは最初に入っていた緩衝材みたいなものなので、取り出しますよ。

standingcase_04
こんな感じなります。スタンドケースだけに、立ちます。というわけで、

standingcase_05
よく使うペンやハサミなどを入れてみますよ。

standingcase_06
ちーっと閉めます。

standingcase_07
はい、ここでも立てられます。
ここからです、便利なのは。

standingcase_08
下から上へ向かって、チャック開けます。

standingcase_09
ハイッ!
これで、ペンスタンドの完成でありますっ

standingcase_10
おっと、メモとらなくちゃ。

standingcase_11
書き書き・・・

この素早く狙ったペンを取り出せる感じ。これこそ、立てて使えるペンケースの醍醐味であります。

standingcase_12
よし、終了~

standingcase_13
これで持ち出しOK。

standingcase_14
というわけで、このペンケースには今回これくらいの量が入りました。

サラサ4本、BICの2色ボールペン、カッター、ハサミ、スティックのり。

のりやハサミを入れなければ、ペンは10本くらい入れられます。 ただし、消しゴムは、奥に入ってしまうので取りだしにくいです。最近はスティックタイプの消しゴムもあるので、そういうのならいいかもしれませんね。

standingcase_15
ちなみに定規を入れたい時は、17cmまでが懸命かと。

なめこスタンドケースの風合い。

お値段は、1,029円でした。やや高めではありましたが、質感が気に入っております。

standingcase_16
ふかふかな外観。いつまでも触っていたくなる手触り。

standingcase_17
裏側には、マサル。

standingcase_18
中身のネット部分。

コクヨのは、ここにもう1個ポケットがついているんですよねえ。なめこにはついてないのが残念ではあります。内側もふかふかの手触り。なのでメガネケースとしても使えますよ。

standingcase_19
底までふかふか。

standingcase_20
手触りはやさしいですが、ケースは硬くてしっかりしているので、カバンにいれても簡単につぶれそうにありません。いろいろ欲しいモノリストにいれてましたが、個人的には「なめこのスタンドケース」買ってよかったです。

他にもスタンドケースあります。

もっと渋いのをお探しの方は、やっぱりコクヨから出ているこれなんてどうでしょう。

こっちは、価格もお手頃で機能的。折り返して使えるので、取り出しやすそうなんですよね。でも欲をいえば、もうちょっとデザインというか色というか・・今後の改良を期待してます!

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る