100円ショップで買えちゃうマイクロSDカードリーダーを持ってると軽く便利だなあと思いました。

microsdreader_100yen_00
エー、105円カードリーダーかー・・・と、思いつつも挑戦してみました。

先日は、友人のマイクロSDカードが読み込めなくなった時はアダプターを使って普通サイズにしてカードリーダーで読み込ませていました。

過去記事:スマートフォンのSDカードが読み込めなくなってしまった方へ。中身は取り出すことができるかも。 | ぴらめこな生活

腰を据えての作業ならどうってことないんですが、ちょっと外で使いたいっていう時はアダプターとカードリーダーの2つを持ち歩くのは面倒です。 なんか持って行くものが多いと忘れ物もでてくるし。私だけか。いやいや、きっと他にも・・・

microsdreader_100yen_01
そこで100円ショップにも「マイクロSDカードリーダー」が売ってるという話をききつけまして、セリアをのぞいてみたら確かにありました。 105円のカードリーダーなんてあやしすぎるわーと、思いつつも買ってみた次第であります。

これの他にスケルトンでキャップなしの、おしゃれちっくな物もありました。
しかし、なんとなくキャップがあった方がゴミとかつきにくいからいいんじゃないのかなーと推測して、無難なタイプにしてみました。地味でしたかね。

microsdreader_100yen_02
マイクロSDカードはここから差し込むようです。あれ、こっち側もフタがついていないとあんま意味ないんじゃないのかな・・・と、ちょっぴり思いましたが、まあまあ、いいんです。それは。

microsdreader_100yen_03
マイクロSDカードを差し込んでフタを外せば、準備完了。今回使っているマイクロSDカードは16GBSDHCカードです。
ミニSDでも小さいのに、マイクロSDってほんとに小さくて毎度触る度におっかなびっくりです・・。こんなものに画像が何百枚も入るとか、今だに信じられませんよ。

microsdreader_100yen_04
USBポートに差し込んでみました。おかしなことにならないか若干心配でしたが、ちゃんと読みこんでくれましたよ。うーむ、すごいなあ。

microsdreader_100yen_05
私の購入したものは、発売元が片山利器株式会社のもの。USB 2.0/1.1対応です。表面の作りも傷があったりとちょっと雑さがありますが、そこは安いってことで。MADE IN ジャパンではないです。

microsdreader_100yen_06
あとは注意事項として、特殊フォーマットや古いタイプのメディアなど、読み書きできないものもあるようです。

しかしまだ数回しか使っていませんが、105円でも普通に使えているという驚きが隠せません。マイクロSD専用ですけど、なんといってもフラッシュメモリ感覚で使えるのは楽ちんですね。 持ち出し用にサブとして持っててもよいですし。ちょっと感動であります。

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

トップへ戻る