ぺんてるの色と太さを選べる3色ペン、スリッチーズを買いました。

sliiccies_00
ゲルインクの書き心地が好きなんです。それで、今使ってるペンのインクがなくなったのを機に自分でインクが選べるペンを新しく買ってみました。

sliiccies
ぺんてるのカスタマイズできるペン、スリッチーズ。選べるインクは水性のゲルインクです。

スポンサーリンク

スリッチーズの特徴。

sliiccies_02
特徴はペン先の太さが0.3~0.5まで選べて、何と言っても色数が豊富なところ。色は全部で15種類もありました。
スリッチーズの専用リフィルのお値段は105円。本体のボディは210円。自分の好きなカラーを揃えた3色ペンは占めて定価525円くらいで作れます。

ちなみに2色用の本体もありますし、シャーペン付きのホルダーもあるところがまた魅力的であります。

参考:ぺんてる sliccies

sliiccies_03
組み立て方法もシンプルですよ。ネジネジとペンの真ん中あたりを回しまして、

sliiccies_04
2つに本体を分けまして、

sliiccies_05
ノック部分がある方を覗き込むと、リフィルを差し込む穴が見えます。

sliiccies_06
ここへ専用リフィルをカチッと手応えがあるくらいまで差し込みましょう。

sliiccies_07
全部差し込んだらあとは、元通りにまたフタをします。ちゃんとセット出来ていると、ノック部分にリフィルの色がわかるところがいいですね。 ここはライムグリーン。

sliiccies_08
こっちはピンク。

sliiccies_09
ここはブルーブラック。これは相変わらず私の好きな色であります。

ノック部分で出したい色がすぐ分かるって何気に嬉しい心遣いですね。

sliiccies_10
持ってみると3色ホルダーのペンとはいえ、細身なので個人的にしっくりきました。太めなホルダーはちょっと苦手なのですよ。

sliiccies_11
他のメーカーで似たような感じですカスタマイズできるペンを並べてみました。
左がプレフィール、真ん中スリッチーズ、右がスタイルフィットです。写真だと分かりにくいですがスリッチーズとプレフィールが細めですよ。

sliiccies_12
スリッチーズも細字が書けるペンですがペン先はしっかりしてます。丈夫そう。

sliiccies_13
書き心地はゴリゴリした感じもないですし、なめらかにペン走らせられますよ。私が買ったのは、0.4の太さのものですが、サラサの0.4より太字です。細字を好むなら0.3でもよいかも。ゲルインクなので書きはじめからしっかり書けてかすれないですね。うむ、嫌いじゃないです。この感じ。

書いた後のインクの乾きも早いですよ。スラリのブルーブラックも使っていますが、色を比較すると、スリッチーズの方が色が濃いかな。

sliiccies_14
細身でラバーグリップがついているわけでもないので、手帳のペンホルダーにも差しやすいところも高感度ありですよ。
ただ、本体のデザインがですね、女子っぽさ全開なデザインすぎて、ビジネスで使うには何となく引いてしまうところがあります・・・。 せっかくリフィルがいいのに、惜しいといいますか。お値段ちょっと高くてもいいので重厚感ある大人っぽい本体もあればいいのになあ、なんて思いました。

ところで大きな声では言えませんが・・・

せっかくなので、似たようなペンを使っていると互換性とかどうなのかなと、いろいろいじってみたくなりますが・・・、決して推奨は致しません。 それぞれのリフィルの注意書きにも専用の物をお使いくださいって書いてますし・・・。

sliiccies_15
しかしそれぞれの替え芯をちょっと比較してみますと、それぞれの長さは同じだったりして。(左から◯レフィールのサラサ、ス◯ッチーズ、◯タイルフィットのジェットストリーム)

これはつまり・・・

「改造」という言葉が浮かんできますが、このような行為は自己責任で。。。特にス◯ッチーズの場合は、ノック部分に見えるところを引っこ抜いて再度差し込む必要もでてくるわけですし。

えーと、実際のところ、私個人としては、◯レフィールに◯タイルフィットのジェットストリームを入れて使用中なのはナイショです。 いやいや、あくまでプレフィールの替芯がお店で見当たらなくて仮の措置ですよ、仮の。 ただし長さや太さがほぼ同じに見えますが、ちょっとはめ込む時ゆるいのを感じたので、もしかしたらうまくいかないパターンもあるかもしれません。

ですから、自己責任で・・・

他にもアレンジできるペンの他に、用途に応じてボールペン使いまくりです。こちらも気になる方は良かったらどうぞ。

↓プレフィールの過去記事

全部書き味の違うインクで作る3色(4色)ペン、ゼブラのプレフィールでカスタマイズペンを作った話。
全部書き味の違うインクで作る3色(4色)ペン、ゼブラのプレフィールでカスタマイズペンを作った話。
以前、安いけど書き心地抜群!おすすめのボールペンいろいろ。という自分愛用のペン達を紹介しましたが、相変わらず高級ペンを使うでもなく、日々...
ゼブラのカスタマイズペン、プレフィールを使って半年。替え芯は主にスラリを使ってました。
ゼブラのカスタマイズペン、プレフィールを使って半年。替え芯は主にスラリを使ってました。
自分で好きな替芯をセットできるプレフィールには何気にいつもお世話になっております。 つい最近、プレフィールに入れていたSurari(スラ...

↓スタイルフィットの過去記事

手帳に使うペンを三菱鉛筆から出てるuniのスタイルフィットにしようか考え中。
手帳に使うペンを三菱鉛筆から出てるuniのスタイルフィットにしようか考え中。
買おうか買うまいか横目にみながら迷っていたuniのスタイルフィットが、たまたま立ち寄ったお店でリフィル1本サービスなんてフェアをやってい...

ジェットストリームをお使いの方へ

ジェットストリームのリフィル(替え芯)交換で気をつけなければならないこと。
ジェットストリームのリフィル(替え芯)交換で気をつけなければならないこと。
いつも使っている3色ボールペンのジェットストリームの黒インクがなくなったので、交換しようと思いました。しかし、そこには思わぬ落とし穴が・・・...

↓その他ボールペン

安いけど書き心地抜群!おすすめのボールペンいろいろ。
安いけど書き心地抜群!おすすめのボールペンいろいろ。
私はメモ魔なのでいつもそばに紙とペンが置いてあります。 無印良品のらくがき帳は80枚で92円と安くてインクも馴染みやすい紙質なところが最近...

↓寒くてもしばらく放置していても書けるし、紙が塗れてもにじみません。

見た目は普通だけど実はできるボールペン、uniのパワータンク。
見た目は普通だけど実はできるボールペン、uniのパワータンク。
三菱のパワータンクていうボールペン買いました。濡れた紙でもマイナス気温でも書けるらしいということで、ずっと欲しかったんですよね。

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る