現在サイトのリニューアル中につき、ちょいちょい表示に変更があります・・少々ご不便をおかけしますがご勘弁ください。

100均のつっぱり棒を使って机に収納スペースをプラスしてみました。

desk_spase_00
シンプルな机を現在使用中なのですが、シンプルすぎて引き出しがついていません。 引き出しとまでいかなくても、物が置けるスペースを作りたい!・・・ということで、お安くこしらえてみました。

desk_spase_01
イメージとしましては、こんな感じです。写真だと分かりにくいので、イラストにしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

机下に物置きスペースを設ける為の材料。

desk_spase_02
そこで、用意したのが100円ショップのつっぱり棒ワイヤーネットであります。 今やどこの100円ショップにも売ってますが、こういう機能的な商品はダイソーが強いですね。

desk_spase_03
つっぱり棒は3本用意。机のサイズが横85cmだったので、100cmまで伸びるサイズを購入。 物を載せて使うということで、なるべく負荷に耐えられるものが良いと思います。なので1本で2kgまで耐えられるやつを選びました。

desk_spase_04
ワイヤーネットは、軽くて棚の代わりになるものを考えたらコレになりました。欲を言えばもうちょっと大きいのがよかったなーと思いますけど、税抜き100円ですむなら充分ですな。

ここまでで材料費、占めて420円となります。やすー。

机下に物置きスペースを設ける方法。

設置は簡単。5分くらいでできちゃいます。

desk_spase_05
なんと、3本のつっぱり棒を両サイドにバランスよくつっぱらせるだけ。

desk_spase_06
そしてワイヤーネットをその上に載せて終了。・・・であります。

ですが、ちょっとだけコツがありまして・・・。

desk_spase_07
つっぱり棒は奥に向かうにつれて少し傾斜をつけてやります。これだけで、簡単にワイヤーネットが落ちにくくなるのですよ。

なんでこうしたのか、それは単純な頭の中でいろいろ考えた結果でして。。
3本のつっぱり棒を並行に並べて、その上にワイヤーネットを置いてもいいんですが、それだと物を出し入れする時に、ネットも一緒に引き出されてしまうことがあります。斜めにしておくと比較的落ちにくくなるのです。

ケーブル止めみたいなもので固定することも考えたんですが、出っ張りがあると、ひっかかって取り出しにくいという難点もあったので、あえて置くだけということで。

desk_spase_08
結果このような設置に落ち着きました。座ったとき膝にあたるかと思いきや、意外と邪魔になってない模様。

ここに置くものは、軽いもの。

desk_spase_09
見ての通り簡易的なスペース作りなので、重めの本や落としちゃマズいものは、おすすめしません。ましてタブレットスマホHDDとか電子ものはちょっと。(タップくらいならいいと思いますが)

一時的な書類、封書類など、すぐに取り出したいやりかけの仕事の物など、このスペースを使えるものは限られますが、420円でなんとかしてもるのも悪くないでしょう。
仮に机に向かっている時に崩れ落ちてきた場合は、一番痛いスネ部分に衝撃をくらう心配がありますが、そこは心して利用中。(いいのか?)

気になる場合は、つっぱり棒と机の設置面が滑りにくいように、滑り止めシートをかませるとだいぶいいですよ。あとは、ダイソーじゃなくてホームセンターのちゃんとしたつっぱり棒を購入するのも手ですね。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました