現在サイトのリニューアル中につき、ちょいちょい表示に変更があります・・少々ご不便をおかけしますがご勘弁ください。

スマホの通話に買ってよかった!プラントロニクスのM25 Bluetoothヘッドセットは小さくて電池持ちがいいです。

plantronics_m25_00
ヘッドセット、あれば便利なんだけどなあと思いつつ、なんとなく買っていなかったシロモノであります。 しかし車での移動もあるし、カバンの中に携帯入れてて着信に気づかないことも多いので、やっぱりBluetoothのヘッドセットを使ってみることにしました。

いざ探してみるとヘッドセットがどれがよいのかさっぱりわからず。 こういったことは相方さんが得意なので、すっかりお任せしていましたところ、これいいんじゃないかなーと見つけてきてくれました。


プラントロニクスのM25 Bluetoothヘッドセット。 買った時はお値段、3000円足らずで購入できました。

とにかく使った方達のレビューがいいんですよね。
耳が痛くなるのも辛いですし、無線で使いたいけど高すぎるのはちょっとですし、音が途切れないかも心配ですし、 そこらへんは実際使ってみないとなんとも言えないものですが、とにかく皆さんのレビューを信じて届くのをおとなしく待っておりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中身はこんな感じです。

plantronics_m25_01
ヘッドセット自体は小さいので、小さなパッケージなものだとばかり思ってしたが、なんていうか、カッコつけた包装で送られてきてちょっとびっくりしました。 どうやって開けるのかわからず、開封に少々手こずりましたが、まあ、よいです。

plantronics_m25_02
中身は、充電アダプターと見慣れない形のコネクタと、ヘッドセット本体と、イヤーループという耳に引っ掛ける為の付属品が入ってます。 充電アダプターは、100v~240v対応ということで、海外でも使えるようになっているんですね。

plantronics_m25_03
そして、韓国語、中国語、英語で書かれた取り扱い説明書と、保証書が入っています。
しかし日本の説明を探すも見当たらず、仕方がないので頑張って英語を解読していましたが、後からメーカーのサイトを見ると日本語の説明があることを知りました。 こういうのは海外製なので仕方ないすね。

説明書に不安を感じたら、どうぞこちらでご確認を。

Plantronics m25

M25 ユーザーガイド

 

マルチポイントテクノロジーが便利です。

早速、セッティングをしてみることにしました。

M25 Bluetoothヘッドセットに決めた理由は、まず携帯2台分をつなぐことができる点です。私のスマホはiPhone 5で相方さんのスマホはDigno ISW11K(au)です。 この2台分をどちらも待ち受け状態にできることが理想でした。長距離運転すると交代で運転しますしね。それに、一回セッティングしておけば、とりあえずヘッドセットを持ち出せばすぐ使えますし。

・iPhone5のセッティング

plantronics_m25_04
まずは電源スイッチを入れまして、コールボタンを長押しします。(分かりにくいですが受話器のマークが付いているところがコールボタンですよ。)

押していると、インゲージライト(LEDのライト)が赤と白でピコピコ点滅します。これでペアリングモードになっているので、次は携帯の方の準備をします。 ただし一番最初に繋ぐ場合は、コールボタンを押さなくても電源を入れただけでペアリングモードになります。 2回目以降のセッティングからは、コールボタンを長押しですね。

plantronics_m25_05
設定→Bluetoothの画面でBluetoothの設定をします。
Bluetoothはオンに。ヘッドセットの方の準備ができていれば、名前が出てきます。 私の画面は他のBluetoothも設定しているので他のも出ていますが、新規で繋ぐ場合はこれ一つだけ表示されます。

plantronics_m25_06
PLT_M25-M29をタップしてちょっと待つと、接続完了です。機種によってはここで、パスコードの入力を求められたり、ペアリングの後にヘッドセットの接続を確認するメッセージが表示されることがあるようですが、私のiPhone 5の場合は特に問題なくセッティングできました。

無事に繋がると、iPhoneの画面上部にbluetoothのマークが出てきます。それと、ヘッドセットの電池残量も表示されるんですよ。これはいい機能ですよね。ありがたい。

・Digno ISW11Kのセッティング

ヘッドセットは電源を入れて、コールボタンを押してペアリングモードにします。

plantronics_m25_08
設定画面のbluetoothの設定へ進みます。

plantronics_m25_09
bluetoothをオンにして、デバイスのスキャンをすると、PLT_M25-M29が表示されますので、一回タップすると設定が完了しました。

これで、どちらの携帯に電話がかかってきても着信を受けられます。アンドロイドの場合は、ヘッドセットの電池残量が出てこないぽいです。うーむ。

電話のとり方。

電話がかかってくると、イヤホンからプププと音がなります。そしたら、コールボタンを押せば応答ができます。

plantronics_m25_11
音量ボタンは電源の反対側にあります。ボリュームは5段階。ボタンを押していると英語でボリュームなんとかって言います。(発音よすぎてちょっとよくわからない)
電源を入れるとパワーオンって言います。あとは繋いでいる台数も教えてくれます。電源を切るときは、パワーオフって言ってくれます。

plantronics_m25_07
あとはお好きな片耳に装着して、着信を待ちましょう。

重さは8gなのですが、耳につけていてもそれほど違和感がありませんよ。 音楽プレーヤーに標準でついてくるような耳穴につっこむだけのカナル式ほどではありませんが、つける角度が悪いと長時間つけているとちょっと痛くなるのは否めませんね。 慣れの問題もあるかもしれません。

※後ほどSサイズのイヤーチップを購入して付け替えたところ、全くといっていい程長時間の使用に違和感を感じなくなりました。最初からS,M,Lの3種類のサイズが入ってくれればいいんですけどね。(2013/10/11追記)

plantronics_m25_10
ちゃんと装着してしまえば、頭を振っても落ちませんよ。

電池持ちが最高!

電池持ちはすごくいいですね。結構安心してつけていられるものだなと思いました。

仕様としては、

連続通話時間が最大約11時間。待ち受け時間が最大16日。

しばらく使っていない時や携帯の通信可能範囲から離れて90分以上たつと、自動的に節約モードのDeepSleepモードに切り替わるようです。 このDeepSleepモード状態だと最大約150日間も電池がもつらしいので、電源入れっぱなしで放置していても結構大丈夫ってことですね。

参考:「Deeper Sleepモード」とは:ITpro

接続が切れたら、コールボタンを押してみてダメだったら、もう一回再接続するとよいということです。

plantronics_m25_12
コネクタはいろいろ付け替えられますので、その環境に応じて使い分けましょう。充電時間は最大で2時間です。はやいですね。

iPad miniで繋いで普通にイヤホン代わりにしても。

plantronics_m25_13
iPadでBluetoothの設定をすると、音楽を聴いたり、動画を見たりする際にもイヤホンとしても仕様できます。iPhoneについても同様のことができるわけですね。 音楽を聴いても音質もクリアーなので、ちょっとびっくりしました。

音楽を聴いている途中でも着信があると知らせてくれます。で、通話が終わると、また音楽を再生してくれます。すごいです。

スマホとの通信距離は10メートルくらい。狭い部屋の中ならスマホをおいて動き回っても大丈夫ですよ。ただ、服がこすれたりすると通話が途切れることがありました。

それにしてもスマホをカバンに入れっぱなしでも着信がとれると助かりますね。 スマホは特に通話中に変なとこ触っちゃって通話がきれちゃうこともあるわけで、そういうのも防げます。画面も汚れませんし。 なんといっても両手が使えるので、メモも取りやすい点も気に入りました。

参考サイト:Plantronics | M25

つけていて痛かったら、サイズがあっていないだけなのかもしれません。イヤーチップを変更してみてはどうでしょうか。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました