サイトをリニューアルしました。
SPONSORED LINK

「ネットで成功しているのはやめない人たちである」を読んでよかったです。

yamenai_00
2010年の12月に出版された本ですけど、要所要所で染みる部分がありました。 読み終えた後は、よしブログでも書くか!という気持ちになったので、ブログ書いてます。

面白かったのは各ブロガーさんたちのアンケートです。これがものすごく細かくて、読むのに労力使いましたけど、どの方の話もとっても身になる話ばかりでした。こういう話が聞けるって本当に有難いです。地方に住んでいると、身近にブログの話を聞けることって滅多にないですし。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

特に私は、後半の話がグッときました。

これまでの自分には、いろいろ反省点が多いわけです。
私の場合は本当は書きたいことがもっとあるのに余計なことを気にして途中で辞めちゃったり、他にも仕事が入っちゃうとおざなりにしてしまうところがあるんですよね・・・。 家事やご飯の支度を優先したり、お客さんの仕事優先したり(そりゃあたりまえか)。。と、なんか自分のこと後回しにしてきた的なところがありまして。

んでもやりたいんだったら、書けばいいじゃんって思う自分もいたり。何でしょう、この逃げ腰的な感じは。

yamenai_01

ログ的に考えると「続ける」と「やめない」は違う。

「続ける」という積極的な姿勢は、それ自体はほめられる行為として見ることができるでしょう。 ただ、それはあなたの生活に負担をかけていないでしょうか?「続ける」ことに目を奪われていないでしょうか? 「続ける」ために目新しいものに次々に飛びついていないでしょうか?(p250-251)

むしろ「やめない」という自然な姿勢の方が、あなたの日常を広げてくれるのです。「やめない」こととログは、こんな風に深く結びついています。(p251)

ここらへんの言葉は今までの自分を振り返りつつ、うまく表現できずにもんもんとしていたことが表に出された感じで、今の自分には「これだーー!」とピンときた次第です。

楽しいからやめない、それでいいんですよね。

あとそれから、google mapのストリートビューのお仕事をしている方のお話や、デイリーポータルZ(私も好きなサイト)の方のお話も興味深く読みました。

どちらも関係があまりない違うサイトですけど、共通している点が外へ出て行く、それをネットにアップする。というこの行動。 いろんな人のブログを見てますけど、そんな行動から生まれたサイトや記事はやっぱり人間らしさを感じて自分も楽しくなりますし、なんかこう応援したい気持ちになります。 なので私もそんなブログを書きたいなあと、日々妄想していました。

・・・いや、妄想じゃなくて形にしていかないとですね。それがログ。まずは、自分のログを残していく。それからですね、何事も。

なんか何言ってるかわからない感じですけど、ログ残していきます。

↓ブログを書いているけど近くに相談できる人がいない、もんもんとはき出せないことがある人、まず一回読んでみると心が落ち着くかも。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました