お手頃価格なのに充実のANKER社のモバイルバッテリーAstro M3を買いました。大容量&18ヶ月の保証付きで2980円てすごいし。

astro_m3_00
今まで使っていたモバイルバッテリーの調子が今ひとつになったので、新しいバッテリーを新調することにしました。

購入の際にそれといって強い条件に絞ったわけではないんですけど、

・できるだけコンパクト。
・最低でもスマホは2回は充電できる容量のものを。
・iPad miniも充電できるといいなあ。
・信頼できるメーカーがいい。

というざっくりした感じで探してまして。

始めてモバイルバッテリーを購入したのは3.11の震災があった年でしたが、あの頃はそれなりの機能を考えると安くても5000円~6000円代がザラでした。 今は2000円代でかなりいいものが買えるんですから、この数年でずいぶん変わったんだなあと驚かされてます。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーANKER Astro M3のサイズと重さ。

astro_m3_01
サイズは147×62×22mmでiPhone5よりちょっと大きくて、ちょっと厚いくらい。専用の袋もついてきます。

astro_m3_02
重さが291gということですが、持った感じは決して軽くはなくて、万が一でも落としちゃって足の指に直撃くらうと結構危険なレベル。 例えると厚手のハードカバーの本くらいの重さ。辞書1冊くらいかな。うーむ。

仕様。

astro_m3_03
入力はMicro USBで、 DC 5V/1.5A。 出力は1A(USB DC 5V/1A 最小120mAh)と2.1A(USB DC5V/2.1A最小120mAh)の2つがついています。 どちらも使用して同時充電もできるようですが、合計出力は5V/2.1A。真ん中にある丸いのはLEDのフラッシュライトです。

astro_m3_17
付属品はこんな感じで、保証書付き。購入から18ヶ月(1年半)の保証がついています。アメリカの会社の物ですが、日本語の説明書もついてます。

バッテリーの容量は13000mAh。 公式ページではほとんどのスマホが6回以上充電できるということです。 iPadでも80%は充電できるということで、これはかなり心強いバッテリーじゃないですか。

astro_m3_04
専用のアダプタと充電用のUSBケーブル。片側はMicro USB。ケーブルはピンと伸ばすと70cmはあるので結構長いです。 アダプタとケーブルがついてないバッテリーだけのモデルも売ってるんですけど、購入時は100円しか値段変わらなかったのでアダプタ付きにしました。

astro_m3_05
電源ボタンを押すとLEDランプでバッテリーの残量が4段階で分かるようになってます。全部点灯で100%~75%の残量。

astro_m3_06
3/4が点灯している状態で75%~50%くらいのバッテリー残量。1/2の点灯で50%~25%の残量、1/4の点灯で25%~5%の残量・・・というように、おおよそのバッテリー残量がわかるようになっています。便利。

それと説明書に書いてましたが、少なくとも4ヶ月に1回バッテリーを満充電するとバッテリーの寿命が短くなることを防げるそうですよ。

付属のACアダプタを使って空の状態から満充電までは、だいたい8時間~9時間で完了します。

バッテリーへの充電が終われば勝手にランプが消えるわけではないですが、ほぼ満タンになればLEDが全部点灯するので目安になるかなあと。

付属のアダプタを使用しない場合は、使うアダプタによって充電時間が大幅に変わってくるようです。 別のアダプタを使う場合は、事前に手持ちのアダプタの出力を確認した上で充電するのがよさそうです。

astro_m3_07
それと、電源ボタンを長押しするとLEDフラッシュライトがピカーンと光ってちょっとした灯りになります。 いつも持ち歩いてるものだけに助かりますね。フル充電の状態からだと480時間も灯りが使えるとか。スゴ・・。

とにかくいろいろなものが充電できます。

とりあえず、いろんな機器が充電できます。

astro_m3_08
iPhone5とXperiaを同時充電できちゃったり、

astro_m3_09
iPhone5とiPad miniを同時に充電しちゃったり、

astro_m3_10
キッズケータイ(docomo)も余裕でいけますし、

astro_m3_11
ドコモのタブレットdタブも充電できます。

astro_m3_12
Buletooth機器は一部対応していないものもあるらしいのですが、ipad miniにつけてるキーボードminisuitにも充電できました。

astro_m3_13
SONYの音楽プレーヤーも大丈夫。

astro_m3_14
3DSもOK。

astro_m3_16
Bluetoothヘッドセット、プラントロニクスのM25にも充電できます。ぬおー、助かる・・・!

astro_m3_15
そして一番驚いたのが、デジカメですよ。

デジカメの場合は出力がスマホとかとかとは違うのでうまくいかない場合が多いんですけど、CanonのPowerShot Nにも1Aの出力をから充電ができました。 どうしてもカメラのバッテリー切らして困る時もあるので、カメラ充電できると本当に助かりまくりです。むむむ。

・・・しかし、なんという万能っぷりなんでしょうか。

スマホ充電できればいいやって最初は思ってたんですけど、考えてみれば電池切らすと困る物が意外と多かったということに今更ながら気がつきまして、 なんていうか偶然だけどいいもの買えて大満足してます。

(2016-12/11 以下追記)

※Astro M3は現在在庫切れの商品です。

モバイルバッテリーの価格は変動します。気になる商品はチェックを入れておき、ぜひともお買い得なタイミングで購入しましょう。

同等の大容量のモバイルバッテリーは以下になります。
急速充電対応なので、私の持っているバッテリーよりも高性能なやつですね。ただし、非常用に使えるライトはついていません。

↓こっちがLEDライト付きの第二世代の方。

モバイルバッテリーは大容量なものを持っていると安心ですが、常時持ち歩くには重さがひっかかることもあります。また、消耗品でもありますので数年おきに買い替えも必要になります。状況に応じた使い方で選んでみましょう。

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る