結構オススメなiPhoneの安定カメラアプリ7つ。

camera_app_00
今まで購入したiPhoneのカメラアプリから厳選した7つのアプリを並べてみました。基本的にキレイに撮影するためだけの実用的なカメラアプリがメインであります。

普段はフィルター機能とかはあんまり興味ないので、ガチでキレイに撮れるだけのアプリばっかり選んで使ってます。特に問題なく使っているものだけ選びました。よかったら参考までにどぞ。

スポンサーリンク

写真撮影のための本格アプリ。

ProCam 2

ProCam 2

ProCam 2 (100円)
(2014.04.04時点)
posted with ポチレバ

なかなか高機能です。

camera_app_01
露出(明るさ)とピント合わせが指二本でタップするとそれぞれ設定できるようになっているので画面を見ながら好みの明るさを調整できます。

camera_app_02
更にこだわった設定がしたい場合は、ホワイトバランス、露出補正、コントラストも右のメニューから細かく設定できます。カメラにちょっと詳しくなってきたら、こういうアプリも楽しいかも。

時間があってじっくり撮影する時なんかは細かく自分好みに設定できるわけで、これはなかなかいいカメラだと思いますよ。ただ使っていて感じるんですが、明るめの写真を撮ろうとするとどうも白飛びがしやすい気がします。マニュアルで調整できるのは嬉しいんですけど、知識がないと結構難しいです。

ProCamera 7

ProCamera 7

ProCamera 7 (500円)
(2014.04.04時点)
posted with ポチレバ

まともに買うとちょっと高いアプリなんですが、スマホで撮ったのかデジカメで撮ったのか区別がつかないくらいいい写真が撮れます。ProCam2よりも白飛びもしにくくて、室内でも自然な明るい写真が撮れるんですよ。色味をキレイに出したい時は非常にオススメです。

camera_app_03
これも指二本でタップすると露出フォーカスを調整できるんですが、これだけで十分にシンプルにいい感じに調整ができます。カメラの難しい知識がなくても扱いやすいっていうところもいいですね。

camera_app_04
ちょっとこだわって、フォーカスと露出のロックをかけて・・とかやるときはメニューを出す必要があるので、慣れないと設定にもたついちゃうところが難点ではあります。ちなみにF/Eロックというのは、適正調光量を撮影前に記憶する機能です。なんというか、明るさを固定するというか。 F/Eロックについては、キヤノン:Flash Workのページをご覧ください。

メニューを出して固定して・・とやるのは地味に手間なので、じっくり構えて撮る方が向いてるアプリなんじゃないかなあと思ってるんですが、どうなんでしょうか。 やっぱり慣れの問題でしょうか。

camera_app_05
スタビライザー(手ブレ補正)を活かしてもすぐにシャッターが切れるので、いざという時も結構便利です。あと、傾斜計がついてるので、真上から撮るときとか合わせやすいです。

Camera+

Camera+

Camera+ (200円)
(2014.04.04時点)
posted with ポチレバ

とにかく短い時間で、それなりにきれいな写真を撮りたいなら断然このアプリです。特に自分で調整しなくても、結構いい明るさで撮ることができるんですよね。 iPhoneで撮影する時はだいたい基本的にパッと撮りたい時なので、そんな時こそ操作性も扱いやすいcamera+が活躍してくれます。

camera_app_06
このアプリも指二本でタップすると露出とフォーカスを設定できるようになっているので、自分好みに明るさやピントの位置を調整がすることが可能です。

明るくしようと露出をあげるとどうしても一部分だけ明るくなりすぎてしまったり、かといって暗めに設定すると本当に暗い写真になっちゃいがちなんですけど、このアプリはその辺の調整が一番バランスがいいです。白飛びしにくいというか。

camera_app_07
いい位置で色味が決まったら、ホワイトバランスを右メニューですぐにロックをかけられますし、

camera_app_08
ピントの位置もロックがかけられるので、ゆっくりと明るさ調整に徹することができます。 このロックをかける機能があるとちょっと位置をずらしてもまた設定しなおす必要がないので、安定して写真が撮れるんです。非常に便利機能なのです。

camera_app_10
撮影モードをバーストモードにすると連射のようにシャッターをきることができます。小さな子どもや動物とか動くもの向けですが、とにかくたくさん撮れば運良くいい写真が撮れることもあるかも。

camera_app_09
スタビライザーにすると手ブレを抑えて撮影することができますが、シャッターきるのが遅れるのでいいのか悪いのかちょっと判断しにくいです。 例えば風で揺れる桜の枝を撮る時とかはいいかもしれません。

お値段もまずまずの価格ですし、スマホのカメラではここまで撮れれば充分ですね。個人的にはcamera+が一番気に入ってますよ。

一眼レフで撮ったっぽく作れるアプリ。

Tadaa SLR

Tadaa SLR

Tadaa SLR (200円)
(2014.04.04時点)
posted with ポチレバ

このアプリで撮影もできるんですが編集だけでも使えます。

camera_app_11
ボカしたくないところをマスクすると、実にいい感じで背景とかボカせますが、ラインがくっきりでちゃうのでちょっとコツがいりますね。

camera_app_12
ボカし具合は調整ができるので、自然に加工するのは腕の見せどころであります。

AfterFocus

AfterFocus

AfterFocus (100円)
(2014.04.04時点)
posted with ポチレバ

Androidにもあるアプリです。

有料ですけど、これは持ってるとかなり重宝しますよ。これもカメラアプリではあるんですが、編集だけに使うことの方が多いです。 多少イマイチな写真が撮れたとしても背景にボカしを入れるだけでずいぶんとプロっぽくなっちゃうわけです。・・なんでもってわけではないですね。構図にもよりますけども。

camera_app_13
こうしてボカさない部分とボカす部分を決めて、ざっくり塗りつぶして次へ進むと

camera_app_14
こんな風に写真にぼかしを加えられます。何がいいかってこのアプリは、ぼかし具合がすごく自然に仕上がるのでかなりオススメ。

camera_app_15
ついでにコントラストや明るさ調整もできちゃうわけで、食べ物を撮る時なんかはおいしそうに仕上げることができます。

連射できるカメラアプリ。

Fast Camera – The Speed Burst, Stealth Cam, 4K Time Lapse Video, Photo Sharing & Stop Motion Photos App

camera+でも、バーストに設定すればある程度連続撮影できますけど、Fast Cameraはそんなもんじゃないです。シャッターを切った瞬間、または、アプリを立ち上げた途端に、アホみたいにいっぱい撮れます。

camera_app_17
設定を変えないと大変なことになりますので、一番先にpicture limitの枚数とAuto onを変更しましょう。 Auto onは、アプリ立ち上げと同時に撮影開始するかどうかの設定です。オンにしていると、立ち上げるといきなりシャッターを切り始めますよ。

camera_app_16
とにかくスタートすると同時に凄まじいシャッター音をあげて驚愕の枚数が写し出されます。動くものにはいいです。ほとんど運で撮るようなものですけども。

補正できるカメラアプリ。

Instaflash

Instaflash

Instaflash (200円)
(2014.04.04時点)
posted with ポチレバ

これもカメラアプリではあるんですけども、これは撮影よりも色補正に便利です。暗めに撮った写真を明るく色味も鮮やかに補正するのは結構難しいんですが、このアプリを使うと割と失敗しません。明るさ調整、色温度、コントラスト、彩度、シャープなど、標準的な補正ツールなんですが、とにかく仕上がりがとても自然なところが気に入っています。

camera_app_18
例えば、こんな風にくすみがちな写真でも

camera_app_19
ここまで修正がききます。やわらかそうな毛並になりました。

大概、アプリを使って明るくしようとすると色がとんでボヤけたイメージになりがちなんですよ。なのでiPhoneで画像を補正しようとかそれまで考えていなかったんですがこれはかなり実用性あります。

他のアプリと比べるとよくわかるんですが、明るさ調整だけでもこれほど違和感なく調整できるアプリはめったにないんですよ。すごいアプリですよ本当に。

ちょこっと使う程度の写真ならPhotoshopで補正するよりもずっと楽に修正できるので、このアプリも超オススメ。

iPhoneのカメラといえどもナメられないです。

iPhoneを使うようになってから、かなり便利なカメラアプリがあることを知っていろんなアプリを試してみたんですが、すごいですね。レンズは同じものなのにアプリでここまで違いが出るのかとびっくりしました。

普段はなんでもかんでもスマホ撮影ですませるわけではなくて、用途によってコンパクトカメラとデジイチと使い分けてはいるんですよ。一応。でも使い勝手のいいアプリに出会ってから、グッとiPhoneカメラの使用頻度が上がったことは確かです。

iPhoneで撮影するとPCとの連動が簡単にできるので楽なんですよ、何かと。

すでにアプリ使いまくってる人はもちろん、これからはイイ写真撮りたい!っていう人も、ぜひともお気に入りのアプリで思い出を残していきましょうっ♪

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る