スリッチーズのリフィル(替え芯)が使えるアイプラスを買ってみました。

i_plus_00
4月に発売されたばかりのぺんてるのi+(アイプラス)というカスタマイズできるペン。自分の好きな替え芯もそろってるし、デザインがシンプルで気に入ったので購入してみました。

i_plus_01
上がSliccies(スリッチーズ)、下がi+(アイプラス)というカスタマイズペンです。 アイプラスはスリッチーズと同じリフィルを使うことができます。 どちらもも自分で好きな色の替え芯をホルダーにセットして使います。こういったペンは有り難いですね。

i_plus_02
既に「スリッチーズ」の方は持ってるんですが、3色ペンなのに細身のホルダーである事と、ノック部分で出したい色を判別できる所がよいなあと思っていました。

i_plus_03
しかしスリッチーズは個人的には女子色全開なデザインがどうも苦手であんまり使っていなかったっていう実態がありまして。 デザインもなんですが、グリップ部分の形状が合わないのかどうも長時間書いていると疲れてくるんですよね。

i_plus_04
でもグリップが苦手というだけで書き味が嫌いというわけではないので、ホルダーを変えられるならいい機会だなと思いまして、アイプラスにスリッチーズのリフィルを移動させてみました。

スポンサーリンク

ぺんてるのアイプラスの特徴。

i_plus_05
アイプラスのホルダーは、ペンの後ろにスマホとかにつけるイヤホンジャックタイプのアクセサリーが挿せるようになってます。

i_plus_06
つけなくても問題ないですけど、お気に入りのアクセサリーを付けるとオリジナリティがグンとUPしますよ。

i_plus_07
リフィルの設置は所定の位置に差し込むだけの簡単設計です。

i_plus_08
使えるリフィル(替え芯)はシャーペンのリフィル(0.3or0.5)も増えました。シャーペンをセットした場合、後ろの部分からノックできるようになってます。 クリップ部分からもノックできるようになってます。この辺はuniのSTYLE FIT(スタイルフィット)やゼブラのPrefill(プレフィール)と同様ですね。

私が購入したのは3色ホルダーですけど、他に5色タイプのホルダーもありました。 あと、「初音ミク」バージョンもありますよ。

他に使えるリフィル(替え芯)はビクーニャの0.5(黒・青・赤)、エナージェルの0.5(黒・赤・青)があります。 中でもエナージェルは好きなペンなひとつなので大変嬉しい限り。

スリッチーズと比べるとホルダーはやや太いんですけども、グリップ部分の曲線が滑らかになっていて、私的にはアイプラスの方が断然書きやすいですね。

デザインもシンプルでホルダーの色味も明るめ。全体的にポップなカラーもいいなーと今まで購入したホルダーの中で断トツで気に入りました。

アイプラスの注意点も・・。

今までのホルダーのデザインについてはしょうがない感もあったんですけども、アイプラスはなかなか好みの形で結構気に入っています。しかしですね、

i_plus_10
色が濃いリフィルの場合、何色なのか分かりにくいという事案が発生してしまったのであります。

スリッチーズのリフィルはノック部分に色が出てくるように設計されているのに、何でこの便利な仕様を引き継いでくれなかったのか。 ここだけが、これだけが残念すぎる・・と悲観してたんですけども、新しいリフィルはなんかリフィルそのものに色が付いていてそんなことないみたいです。 古い芯を使っている方は注意が必要ですよ。

i_plus_09
まだインク残ってますし以前の型のリフィルを使いたい・・。でもこのままでは黄緑なのかブルーブラックなのか分からないので、よく使うブルーブラックをノック部分にセッティングして直感で分かるようにしました。

ちなみにリフィルはぺんてる独自の特別形状の仕様のため、別メーカーのリフィルはそのまま使えません。 そりゃまあそうなんですけどね。なんかこうちょっと寂しいなあなんて気持ちもあったりなかったり・・。。

スリッチのインクはサラサやシグノと比べても、薄い紙だと裏移りが少し気になります。 でもはっきりとした濃いめの色を好むならオススメです。書きやすさは0.3はちょっとゴリゴリするので0.4が個人的に好みです。

他のリフィルの油性ボールペンがビクーニャの0.5という細身のラインナップなのも嬉しいですし、水性ゲルインクのエナージェルでカスタマイズできるっていうのも、実はかなり嬉しいです。こりゃ使用頻度高くなるかも。

個人的におすすめなボールペンは他にもあります。過去記事もよかったらどぞ。

安いけど書き心地抜群!おすすめのボールペンいろいろ。
安いけど書き心地抜群!おすすめのボールペンいろいろ。
私はメモ魔なのでいつもそばに紙とペンが置いてあります。 無印良品のらくがき帳は80枚で92円と安くてインクも馴染みやすい紙質なところが最近...
結局、手帳に使うボールペンは何がいいんでしょうか。
結局、手帳に使うボールペンは何がいいんでしょうか。
ほうぼうの雑誌では手帳の特集をとりあげていて、そろそろ来年の手帳はどれにしようかと悩む時期に差し掛かっています。手帳を選ぶついでに一緒に...
ぺんてるの色と太さを選べる3色ペン、スリッチーズを買いました。
ぺんてるの色と太さを選べる3色ペン、スリッチーズを買いました。
ゲルインクの書き心地が好きなんです。それで、今使ってるペンのインクがなくなったのを機に自分でインクが選べるペンを新しく買ってみました。 ...

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット

コメント

  1. 部長 より:

    初めまして、部長と申します。
    各メーカーのボールペンの書き心地や感触を検索してたら流れ着きました。

    今年はケアマネ受験のため気分一新して様々なペンを新調したのですがどれが使いやすいのか分からずいろいろ調べていた次第です。

    普段はフリクション0.5ミリのノック式を使ってます。
    3色タイプのノックを新調しましたが仕事上ボールペンも欲しいと思い何が使いやすいのか調べて安定のジェットストリーム4&1を購入。

    といった感じです。

    まずは安定のジェストとパイロットの4+1から慣らして行こうかなと。
    ぺんてるのシリーズはまだ試したことがなく参考にしていこうと思っておりますので今後ともよろしくお願いします。

    初の書き込みでの長文失礼しました。

    • ぴらめこ より:

      部長さん、コメントありがとうございます。

      個人的にはぺんてるの「エナージェル」というシリーズが一番好きです。
      でも薄い紙だと裏写りしてしまったり、水性インクなので宛名書きには向かなかったりと使う用途は限られてきてしまうのでノートや書類を書くとき専用になってます。
      0.5でも普通のボールペンに比べたら太字の域なんですけど、この太さがなぜか字がキレイに書けるということで人に見せるような物を書く時はエナージェル使ってます。

      インクの減りが早いのが少々難点ではありますが、カスタマイズできるペンの一つに加わってくれたのはなんとも有り難いですね。

      ちなみに単色ですが、同じくぺんてるの「ハイパーG」というエナージェルに近いペンがありますが、こちらは耐水性で濃いインクなので宛名書きなどにも万能に使えます。

      毎日使うペンはやっぱりお気に入りの物がいいですよね。これはイイ!っていうのが、ありましたらまた記事をアップしていきますね。
      どうか、部長さんにとって勉強が捗るよいペンが見つかりますように☆

  2. hiraran00 より:

    初めまして、hiraran00と申します。
    アイプラスが気になって検索していてこちらを拝見しました。
    なかなか魅力的なシリーズになっているんですね!

    スリッチーズには、他メーカーのリフィル、確かスタイルフィットが使えました。リフィルをホルダーに固定する、色が付いている部品(って分かりますでしょうか)をそっと抜いて、それをスタイルフィットのリフィルに差したら、スリッチーズのホルダーにぴったりフィットします。
    参考URL:
    http://tenmusumemo.blog.fc2.com/blog-entry-218.html

    ですので、アイプラスとスリッチーズのリフィルが同じ規格でしたら、今もスタイルフィットのリフィルを使うことはできると思います。手間はかかりますが、インクの色は判別しやすくなるかもしれません。

    • ぴらめこ より:

      hiraran00さん、コメントありがとうございます。

      スタイルフィットとスリッチーズのリフィルは、頑張れば使うことができるんですね!

      スリッチーズのリフィルについてる部品が気がかりで、どうしたもんかと思ってたんですが、実際にやっている方もいてちょっと試してみたくなりました。オリジナルのペンを作るのって割と楽しいですしねww

      うーん、嬉しい情報、ありがとうございます!

トップへ戻る