サイトをリニューアルしました。
SPONSORED LINK

悩んだけどwacomのintuos4というペンタブを買って大満足。


私は絵を描くのが本職というわけではないのですが、どうしても素材が足りないときは「描く」こともちょいちょいありまして、ペンタブを買おうかずいぶん前から悩んでいたのですが、ついに買ってしまいました。


ペンタブ(ペンタブレット)っていっても私は使ったことがなかったので、実はいまいちピンときてませんでした。

そんなにいいのかなあ。でも、使ってるとちょっとプロっぽいし、かっこいいなあ。いやー、しかし本職じゃない自分が持ってるのは宝の持ち腐れじゃないのかなあ、とそんな気持ち。

書き心地もわかんないし、タブレットの大きさもピンとこないし頼れるのはネットからの情報だけ。せめて、近くの電気屋さんあたりで実機があって触れればまた違ったのかもしれませんが、こんなマニアックな商品が田舎の電気屋さんにあるわけもなく、実物を知らない状態のまま買ってしまうしかなかったのです。

wacomのintuos4は最新のではないけれど評判はよかったし、価格は下がってたし、しかも在庫も少なくなってるので、もういくしかないなと購入を決めたのでした。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

wacom(ワコム)のintuos4(インテュオス4)というペンタブ。


購入したのはSサイズ。全体はA4サイズよりやや大きいかなくらいの大きさ。
描ける部分はB6より少し小さいくらい。しかしこんなにシブくてかっこいいとは。

惚れた。

はっきり言ってペンタブ買ってよかった。

早速使ってみると、あまりにうまく使えなくてびっくり。全然狙ったところにペンをもっていけないし。初めてパソコンをさわってマウスを動かしたあの感じというんでしょうか。情けないタッチしか描けない切なさがつのります。

でも、使えば使うほどどんどん慣れていって、こんなにいいものとは・・・と一気に感動に変わりました。


ブラシのサイズや種類を手元で切り替えられる手軽さと、すぐに消しゴムで消せるラクさ。なんといっても細かい部分まで自由に描けるありがたさ。全くカクカクにならないし、マウスで描くのとは大違い。

拡大縮小も手早く行えたり、レイヤー入れ替えがパパッとできたりなにこれすごいの連発。


紙に書いたような書き心地って誰かが言ってたけど、まさにそんな感じです。
ムダに滑らないから、すごく使いやすいです。

私はフォトショップを使っていますが、色鉛筆の鉛筆のブラシなんて堅めの色鉛筆で描いてる気分。筆のブラシだと角度までつけられるところがまた驚きです。

付属のペン先を変えるとまた、タッチがかなり本物に近くなってこれまた描きやすい。すごい。こんなにいいならもっと早く買っておけばよかった。

会社勤めの時は道具は会社が用意してくれるので、道具の有り難みは感じなかったんですが、自分で買うとなると話は別ですね。今回は少し購入に慎重になりすぎましたけど、買ってよかったーってなる買い物は楽しいですね。むふふ。

 

↓ちなみに最新のはこっち。
wacom intuos5

タブレットはプロ仕様じゃなくてもいろいろあるみたい。
wacom ペンタブレット

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました