サイトをリニューアルしました。
SPONSORED LINK

ディアウォールで作った柱にクリップライトをつけて節電してみようかと。

criplight_00
以前デスクの脇に柱と棚を設置したんですけども、改めてライトも付け足しました。このやり方だと賃貸住宅でもライト設置の幅が広がるところがよいです。

ちょっと前にディアウォールと2×4材を使って柱をつくり、さらに棚板も固定して机の脇に設置しまして、ちょい置きスペースが出来きて本当によかったなあと自画自賛してます。手の届く範囲に物があるっていいもんです。

criplight_01
この柱の設置の本来の目的は棚を作る他にもデスクライトを設置する為でもありまして、でもせっかくならオシャレなやつがいいなあとかいろいろ探してたところでした。

criplight_02
写真で見るとものすごく暗いですけど、こう見えて肉眼だとまだ明るいんですよ。なんとなくですけど、部屋全体を照らす明かりを付けるのは悔やまれるんですよねえ。なんか勿体無いような、そんな感じです。

なんていうか部屋全体に明かりをつけるまでもない暗さってあるじゃないですか。夕暮れ時とか雨の日とか。机の上だけ明るければ充分なんだけど、みたいな。あとは、もうちょっと手元に明るさほしいなあとか。そんな時にちょっとしたライトは便利なんですよね。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

問題はライトをどうやって設置するのか。

ライトはいいけど、机の場所が前も横も壁ということでデスクライトをつけるにはどうするかいろいろ悩んでいまして。

置き型タイプのデスクライトだと机の上が狭くなるし、設置するならクランプかクリップで留めるタイプのライトだなあと思ってはいました。最初は机自体に普通に設置しようかと思ってたんですけど、机の上にこれ以上の余裕が無くなるのも嫌ですし、それに普通の設置が難しい家具の配置なのであります。

criplight_03
というわけで、机自体にライトを設置するのは諦めました。代わりに右サイドにディアウォールを使って柱をつくりまして、このようにクリップライトをつける場所を確保しました。奥行きは狭いですけど、軽く趣味のものをディスプレイできるのであります。

criplight_04
柱の間に更に2×4材を渡しておいて、ここにクリップを挟み込みこんでます。厚さ的にはちょっとギリギリな感じなんですけども、クリップは硬いので割としっかりと留まってくれています。

ちなみにクリップライトはニトリで購入しました。

 

もし強度的に心配な時は柱の向きを変えるなり棚板を工夫して、そこにクランプやクリップを挟み込むとだいぶしっかりと固定できるんじゃないかなあと思います。

とりあえず柱を2本つけるだけで、アパートといえども突如いろんなことが可能になってしまうわけでなんか感動してます。棚板だけでなく壁に穴を開けなくてもライトをつけるスペースが確保できるディアウォールさまさまであります。DIYで自分で設置すると好きな位置で照明の位置を決められるところも良いではないですか。

criplight_05
ちなみにデスクライトをつけて、電球はLEDを使うことでかなり節電効果もあります。使ってる電球は、消費電力は5.5w。毎日5時間点けていても、1ヶ月約20円。年間240円

部屋全体を照らす蛍光灯だとウチのは70w相当なので、同等の使用時間だと1ヶ月約231円になります。年間2772円。

ふむ、この差は大きいですよ。電球はちょっと高くても十分もとがとれますね。今後は電気代が変わってくることを期待してます。

柱の設置については、過去記事をどうぞ。

 

今のところ電球は安いLED使ってます。チラつくようなこともないですし、すぐに明るくなりますし悪くないですよ。

こっちは高いけど、次買うならこっちかなーなんて思ったり。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました