布に使える両面テープが地味に便利。

doublesidetape_00
布でも使える粘着力が強力な両面テープというものがあるなんて、最近になって初めて知りました。


訳あって木箱の一部にフェルトをくっつけたくて、普通に手芸用ボンドで貼り付けようかなあと考えていました。それで100円ショップのセリアで手芸コーナーをウロウロしていたら、布に使える強力両面テープというのがありまして。

スポンサーリンク

100円ショップの布に使える両面テープを試してみる。

doublesidetape_01
「強力」っていっても、すぐに剥がれてくるんじゃないかねえ・・と、正直あんまり期待はしてなかったんですけども。普通に紙に貼るタイプのものは布に使うには弱すぎるますし、強粘着なタイプはテープに厚みがあったりしますし、布に両面テープを使うイメージが私の中になかったのですよ。

それが使ってみるとそんなに悪くない印象なんですよね。

doublesidetape_02
セリアに売ってた両面テープ自体は、紙に使う両面テープとそんなに厚さは変わりません。普通です。多分、不織布タイプっていうものだと薄いんだと思いますけど。

doublesidetape_03
紙をはがすとテープは半透明。指にくっつくと強力さを実感できるかと。結構剥がすのが大変だったりします。

doublesidetape_04
木箱に直接両面テープを貼り付けてみました。

doublesidetape_05
あとは、テープの紙を剥がして普通にフェルトをくっつけて完了。

doublesidetape_06
フェルトは表面がフワフワしてるのでちゃんとくっつくか半信半疑でしたけど、使ってみるとまんざらでもないです。ちょっとひっぱったくらいじゃ剥がれそうもありません。しかも布がよれることもなく、きれいに貼れるメリットもあるという。

doublesidetape_07
ちゃんと木箱にフェルトが密着してますよ。こんな簡単に接着できるとは。

両面テープだとボンドのように乾くのを待つ必要もないですし、塗り過ぎてベタベタすることもなしですし、これはなかなかの使い勝手じゃないですか。

とはいえ、思った以上にしっかりくっついてはいるんですけど、月日が経つと剥がれてくるかもしれない不安も残っているので、使い所は限られるかもしれないですけどね。あと洗濯しないもの限定ですね。

普通に両面テープを使う感覚で構わないんですけど、凹凸があって接着面があまり確保できない場合や、取れては困るような所には向かないかなあとは思いますけど。手軽に布が貼り付けられるとなると、いろんな場所で活躍しそうな予感がします。

ところで、木箱にフェルトをつけたのは単なる飾りではありません。

doublesidetape_08
ちょっとした小物入れに引き出し感覚で玄関で使いたくてですね。

doublesidetape_09
木箱をそのまま使うと、下駄箱の塗装を傷つけてしまいそうだったので、フェルトをつけてクッション代わりにしました。滑りもよくなってよい感じですよ。うむうむ。

布で使える両面テープは機能的に使うのはもちろん小物類をちょっと飾りたい時もあると便利ですね。

こっちはかなり剥がれにくいみたい。試してみたい。

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る