サイトをリニューアルしました。
SPONSORED LINK

手軽に壁面収納。estraria(ストレリア)のウォールポケットは、丈夫で使い勝手がいいです。

wallpocket_00
よく使う小物類の整理に。場所を取らずに小物類を収納できる壁掛け収納を数年前から愛用してます。

ここのところ忙しい日々が続いてまして、だんだん机まわりとか散らかり出してきました。いやいや、忙しいから散らかるっていうのは私の言い訳でありますよ。
本当はなんとなく散らかる原因は自分でも察してました。

物の場所が定まってないっていうのが散らかり出す要因のひとつだったりするわけで、ある程度の収納スペースは用意しないと元も子もないんですよね。

しかし、なんでもかんでも仕舞えばいいってわけじゃない。とにかくよく使う物ほど、出し入れがラクチンじゃないといかんのです。

wallpocket_01

というわけで、ずいぶん前からウォールポケットっていう壁掛け収納できるものを使ってたんですけど、これの使い勝手が意外とよかったので、この度もう一個買い足しました。

wallpocket_02

使っているのはestraria(ストレリア)っていうシリーズのウォールポケット(品番EST-WP)です。わりとどこにでも置いてる商品で、ホームセンターとかニトリにも置いてあったかも。

ポケットは大小あわせて全部で10ポケット。

ハンガー部分は含まない大きさは(約)幅38cm×高さ70cm。ハンガー部分は高さ7cmほどあります。

wallpocket_03
ストレリアのウォールポケットは作りがしっかりしてるので、よほどのことじゃない限り壊れにくいんじゃないかと思ってます。ウォールポケットで一番負荷がかかる上部にはスチール製の金具が入ってまして、よれたり折れたりしにくい感じなのですよ。

wallpocket_04
ハンガー部分は自由に向きが変えられます。

wallpocket_05
引っ掛ける部分はフックを使ってもいいですし、不安定な場合は両端の金具付きの穴も使って3点吊りすると強度も増します。とはいえ耐荷重は約1.5kgまでなので、入れるものはほどほどに。

wallpocket_06
ハンガー部分は倒して穴の部分を使って押しピンとかで固定することもできます。この辺りはお好みで変えられるっていうのが有難い作りです。生地はカバンとかで使われているような素材でして、ハサミなどの刃先が当たっても破れない丈夫なものになってます。

丈夫ですけど、ゴワゴワに硬すぎるわけではないので、スマホやタブレットなど入れても画面を傷つけるようなことはないかと。

wallpocket_07
ポケット部分は3段目までは少しマチ入り。一番下の大きめなポケットはマチなしです。縫い目も丁寧な方だと思いますよ。

wallpocket_08
というわけで、エストリアのウォールポケットにはガジェット関連のケーブルを主に入れて使ってます。カメラのケーブルとか充電器とかイヤホンとか、繋ぎっぱなしにするほどではないけど、地味によく使うものたち。カメラストラップなんかも入ってます。こういうのってだんだん増えて行くんですよね・・

wallpocket_09
あとはプレステのリモコン入れたり、電卓入れたり、

wallpocket_10
ヘッドホン入れたり、

wallpocket_11
軽めのお掃除グッズを収納してます。

wallpocket_12
透明ポケットの方は上4つ、下3つ。がさごそ探さなくても分かるというのは有り難いのであります。

下の2段は透明じゃないポケットになってますが、このへんはポケットの大きさにゆとりがあるので、いろんな使い方ができるのも気に入ってますよ。

wallpocket_14
ちなみにウチは狭いアパートでして、安易に壁に穴を開けることはできませんので、窓の桟にS字フック使ってこんな風にひっかけてます。基本、カーテンの裾でS字フックのところは見えなくなるので、まあいいのですよ。

そしてこの壁のすぐ脇がお仕事デスクとなってまして、歩かずとも一目で物が取り出せるのでめちゃんこ重宝してます。我ながらいい収納ポイント作ったわと自画自賛。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

注意事項としまして。

使用頻度があまりないものを収納するとポケットにホコリが溜まってかえってストレスになります。
頻繁に出し入れしているとそれほどゴミは溜まりにくいんですけどね。時々、フワフワキャッチャーをポケットに突っ込んでホコリを取るとよいかと思います。

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました