現在サイトのリニューアル中につき、ちょいちょい表示に変更があります・・少々ご不便をおかけしますがご勘弁ください。

手帳にノートにサブ収納。5ポケット付きのA6クリアホルダーを100均でみつけまして。

cando_a6_horder_00
ありそうだけど案外見つからない、小さくて機能的な「プラス 増やせる収納 クリアホルダー」。個人的に100円じゃなくて500円でも買いたいと思ったひと品。手帳便利小物。

cando_a6_horder_01
パッとみただけでは、何が便利なのかわかりにくいパッケージ。しかし商品を手にとってみると、ちゃんと説明書きが詳しく書かれています。用途がそのままのネーミングになってて、商品名が「プラス 増やせる収納 クリアホルダー」なんだと思います。多分。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

品物は100円ショップのCan☆Do(キャンドゥ)に売ってます。

こういうツボを押さえた便利グッズ、大好きです。
cando_a6_horder_02
中身はクリアホルダーと両面テープが入ってます。色も透明であまりにも普通なホルダーなんですけども、中身を取り出して実際に使ってみると、よく考えられてるなあっていうポイントがあるんですよ。

cando_a6_horder_03
まず、A6サイズという大きさ。このサイズならA5、B6サイズでも、もしくはB5サイズのでも活用可能なんですよね。何事も大は小を兼ねるとはいいますけども、手帳小物に限っては小さい方が使い勝手がよいのであります。

cando_a6_horder_04
上の方には封筒の口のような「フタ」がついています。

cando_a6_horder_05
2つ折りになっていて、見開きでホルダーのポケットが全部で5つ。インデックス部分があるので、自分で何か書いてもよさげです。

cando_a6_horder_06
そしてノートや手帳のカバーなんかに挟み込める、「差し込みフラップ」がちゃんとついています。

cando_a6_horder_07
こんな感じでフラップを差し込んで、2つ折りの状態で使う設計です。もちろん、付属の両面テープで貼り付けて完全固定で使うことも可能です。

手帳に使う小物類をまとめて収納。

さて、だいたいの形が分かったところで、さらに実際に小物を入れてみますよ。

ここでいう小物類とは、例えばシールやふせん、メモ用紙、名刺、レシートなどの微妙に持ち歩くのが困るものをさします。1個2個なら適当に挟んでおいて問題ないんですけど、なにかと増えていくとどこに置いておくか迷うんですよね・・。そこで、分別できるクリアホルダーが使えるんじゃないかと、ピーンときたわけであります。

cando_a6_horder_08
実際に小物を入れてセッティングすると、このような状態で挟み込むことになります。ちなみにここで挟んでいるのは、B6サイズのEDiTの裏表紙部分。

cando_a6_horder_09
使うときは、ホルダーは手帳に挟んだまま開いて使うことになります。

たとえば薄くて取り出しに困るシール類やふせん。全部まとめて一つのポケットに挟んでいると、取り出す時にいらないものまで一緒に出てくるんですよね。それがポケットごとに分けて入れておくと、取り出したいものだけ出せるようになるのです。

一応ポケット内に収まる大きさのものなら上の方にフタがあるので、このフタをかぶせておけば小さな物を挟んでいてもポロっと落ちることはありません。そして2つ折りで内側から取り出す形になっているので、サイドからも物が落ちるようなことがありません。

ただし例外はあります。ポケット以上の大きさで、はみ出るものを挟むときはフタを中に折り込んで使うことになるので、その場合は上部から落ちるかもしれませんけども。

私の場合、よく切り離して持ち出した「ふせん」を落としちゃってたんですよね。これなら、ふせんをポイッと入れていても、落とすことはなさそうじゃないですか。ずっとポケットシールを愛用していた身としましては、この落ちない設計が嬉しくなってしまいました。

cando_a6_horder_10
さらに、この決まったセットをサッと別ノートにも移し変えられることが、自分の中ではポイントが高い。今年の手帳から来年の手帳へそのまま移し替えて、すんなりいつもどおりの道具を使い続けられるのであります。

cando_a6_horder_11
A6サイズの手帳にも、

cando_a6_horder_12
A5サイズのノートだって、ノートカバーがついていれば違和感なく使えます。

付属の両面テープで貼り付けちゃってる場合は入れ替えができませんけども、ノートカバーがあれば完全固定にしなくても使えるというのがいいじゃないですか。

cando_a6_horder_13
他にもマークスのジッパー付きノート、Strage.it(ストレージドットイット)に収納する時にもポケット内がゴチャゴチャにならないのでオススメですよ。

 

というわけで、キャンドゥで売ってる増やせる収納 クリアホルダーは、さりげなく便利な商品なのであります。薄くて収納力のあるグッズ、好きです。大好きです。
しかしながら、今のところキャンドゥでしか見当たらないのが、ちょっと残念なところ。個人的にはちょっと高くても買いたいと思うんですけど、んー、広がってくれるといいなあ。

コメント

  1. より:

    はじめまして
    昔の記事に失礼いたします。

    「A6 クリアポケット」で画像検索ググりで偶然立ち寄りました。
    キングジム レザフェスノートカバーに追加するアイテムとして何か良いアイテムはないかと探していました。
    ご紹介の商品は導入してみたいアイテムでした。
    近所のキャンドゥを探してみたいです。
    2、3記事読みましたが、自分の波長にとても合うものでした。
    これからゆっくり読みたいと思います。
    画像をクリックして拡大できれば良いなと思いました。(他の記事で対応していたらごめんなさい)
    RSS登録しました。

    更新楽しみにしております。

    • ぴらめこ ぴらめこ より:

      kさん こんにちは。
      品物は最初に見つけた時はキャンドゥでしたが、シルクという100円ショップでも見たことがあります。
      もし見つけたら試してみてください。

      画像クリックで拡大は、検討してみます。
      私のブログの場合、記事ごとに写真の枚数が多いので全部に対応は厳しいのですが・・・
      例えば商品写真の全景などはパッケージの説明文まで見えた方がいいかなとも思うので、拡大画像もつける、そういった感じでポイントを絞って用意していってみたいと思います。

      コメントいただけると嬉しいです。ありがとうございます。
      ぜひまた遊びにいらしてください。

  2. k より:

    こんにちは

    ご紹介の「増やせる収納 クリアホルダー」
    どうしてもこの製品が欲しく、交通費を掛けない行動範囲内の店舗を探しましたが全滅。
    2015年の御記事ですので、サイクルの早い100均では廃盤なのでしょうか…
    A4クリアファイルで自作しようかと諦めていたら、代替品になりうる製品をmeets(watts)と言う店舗で見つけました。
    「レシートホルダー2冊 株式会社ニューヨー」(ググるとアマゾンのページに黄色のパッケージ画像が出てきます。)
    2冊入りと言うのが嬉しい。

    幅がA6ノートの3/4(160mm×80mm)で、
    カバーノートA6版を見開いた時、左側に差し込んでいるノートの裏表紙に両面テープで貼り付けています。
    見開き右側にB7ノートを設置しているのですが、メモ後切り取った紙片をレシートホルダーに挟み込みます。
    紙端がちょっと出っ張るので簡単に抜き差しが出来て好都合。
    またメガネ拭きを半分にして入れておけるのがメガネ人間にはありがたいです。

    管理者様も発見したら手にとってみたらいかがでしょうか。

    • ぴらめこ ぴらめこ より:

      kさん こんにちは。
      早速「レシートホルダー2冊 株式会社ニューヨー」で探してみました。
      定規と手帳を並べつつ、サイズ感も確認したところです。

      これはいいですね!薄さもいいです!

      手帳やノートにはすっぽり収まりますし、シンプルな設計がありがたいですね。
      100均の方は、挟めているものが落ちないように折り返されている部分があるので、頻繁に出し入れするものはちょっと煩わしさがあったりもしますので・・。

      レシートホルダーという物も初めて知りました。確かに買い物直後の捨てるわけにいかないレシートの行き場所にちょっと困っていたりしたので、興味を持ちました。
      まずは近所のお店を回ってみます。私も欲しいので見つからなければAmazonで買うと思われます。

      kさん、素晴らしい情報提供をありがとうございます!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました