カードケースとメモ帳を一体型にしちゃう計画。

jetace_00
これは、いつも持ち歩くカードケースにメモ帳を追加するのも乙なんじゃないかというお話。

財布、カードケース、スマホ、メモ帳の4点セット。

これが私の最低限持ち歩きたいセットです。
しかし4点って意外とかさばるんですよね。この他にも鍵も持ち歩くし、冬場は手袋もあって付けたり外したりするしで、これらを全部ポケットに収めるにはちと厳しい。

男性なら内ポケット付きのジャケットでも着てれば余裕なんだと思いますけど、女性モノってあんまり機能的な服ってないし、いちいちバッグを持参する羽目になるのであります。

それにあんまり持ち物を分類しちゃうと忘れ物にもつながるので、できることならまとめられるモノはまとめて出先でもスムーズに使いたいというのが本望であります。

  • 財布とカード類を全部一緒にする。→財布が大きくなるので、それはそれで邪魔になる・・。
  • スマホとカードケースを一緒にする。→スマホが使いにくくなるから嫌・・。
  • 財布とカード類とメモ帳をひとまとめにしてしまう。→財布が大きいのが苦手。メモ帳出すのに手間かかるのもアウト。
  • ならばいっそ手書きのメモ帳をやめて、スマホにメモをとる!→手でメモとった方が早いので辞めました。ていうか、電話しながらメモできないのは困る。
  • その都度その用事に必要なものだけを抜き取って、別のモノにまとめる。→収納場所が頭に入らなくてストレス。むしろ忘れ物しやすくなる。それ以前に面倒すぎる。

思いつく限り試すもののどうも落ち着かず。必要なんだけどもっと持ち歩きやすくしたい。ただそれだけ。

スポンサーリンク

小さなメモ帳を持ち歩く。

考え合わせたあげく、せめて常備するメモ帳は出来るだけ小さなものにしようと購入したのが「ジェットエース」というメモ帳です。
リヒトラブの方は母艦のカバンに入れておく用。ジェットエースは、あくまでも非常用という位置づけで、どこにいても何してても身に着けておく用。

jetace_01
ジェットエースはiPhone6と比べてもかなりコンパクトなサイズです。カードよりひとまわり大きいくらい。

jetace_02
だからといって使いにくいほど小さいってわけでもありません。

jetace_03
何がいいかって、ちゃんと筆記具がついているところです。しおりつきのかわいらしい鉛筆なんですけども、メモを書いたら鉛筆についているしおりを挟んで閉じておくことができます。
小さいけど、時々使う分には十分な機能なんですね。

この大きさなら財布に収めて持ち歩けるかなあと最初は考えていたのですが、ここはあえて、以前から使っている100均(セリア)で買って来た合皮製のカードケースと一体にしてみようかと思いました。

100均のちょっぴり高そうに見えるカードホルダーを改造してみました。
100均のちょっぴり高そうに見えるカードホルダーを改造してみました。
改造っていっても、チョロっとだけあーして、こーして・・っていう程度なんですけども。

jetace_04
ジェットエースはカードケースにちょうどよいサイズであります。

jetace_05
髪を結うときに使うシリコン性の輪ゴム(からまないゴム)ではさんで固定してみました。こうすると普通に手帳感覚で開いて使えます。

jetace_06
ゴムで留めている部分が合皮のカードケースにくいこんでしまっているのが若干気になるんですけども、まあ安上がりに済ませてるのでそこはよしとします。

jetace_07
当然だけどジェットエースの分だけちょっと厚みが増してしまうものの、カードケースとメモ帳が一体にして使うのも悪くないかなー・・・。

本当にこれでいいのか、どこかひっかかるものはあるんですけども、一応常備する持ち物は、財布、スマホ、カードケース兼メモ帳の合計3点になりました。

今まで4つ持ち出していた物が3つでよくなったということで、持ち歩く点数は減ったような、少しスマートに出歩けるようになった錯覚を感じています。んー、とりあえずしばらく一案として使ってみてます。

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る