使える100均グッズ文房具まとめ【2016年春】

2016_all100stationary_00
これまで使ってきた100均グッズの中からガチで未だに使用中のおすすめ文房具グッズをまとめました。

ほぼ過去記事でも紹介したものですが、書いていないものも含めて厳選したもの12個です。

なお、ここで紹介しているものは2016年3月現在はまだ売っているのを見かけていますが、100円ショップの商品は入れ替わりが激しいので店舗によってはおいていない場合もあります。お店をのぞいた時にあればラッキーくらいの軽い気持ちで参考程度にご覧ください。

スポンサーリンク

クレヨンみたいな蛍光ペン「蛍光ジェリーマーカー」

買ったお店:セリア

2016_all100stationary_01
筆記具に関しては100均は当たり外れが多すぎるので正直あまり信用していないのですが、このマーカーに関しては比較的普通に使えます。意外と発色も悪くないですし。
固形タイプの蛍光ペンならインクが渇くこともないですし、インクが漏れ出すこともありません。
キャップをし忘れていても書けなくなるほど渇くわけでもないので、みんなが使う居間に置いておいてもノンストレス。たまにしか蛍光マーカーを使わないという方にもおすすめです。

あのクレヨンみたいな書き心地の蛍光ペンを100円ショップで。
あのクレヨンみたいな書き心地の蛍光ペンを100円ショップで。
なんと2本で100円(税抜き)という破格なお値段のテキストサーファーゲルっぽい蛍光ジェリーマーカーを買ってしまいました。さて、使い心地は・・?

2枚セットの「ポケットステッカー」

買ったお店:セリア

2016_all100stationary_10
色や柄がちょっとかわいすぎる点は置いといて、これかなり丈夫です。紙に貼ってしまうと貼り直しはききませんが、プラ素材に貼り付けて使うと剥がしても後が残らずきれいに剥がせます。例えばコクヨのカバーノートに使ったり、クリアファイルに貼り付けて使ったりしています。
そもそも何度も貼りなおして使うようなものではないんですけども、手帳やファイルにちょっとだけ収納場所を作りたいときは重宝します。ピンクの方は数年使ってるんですけど、なんか壊れてません。

いつもの手帳やノートがひと足しで便利に変わる。100円ショップのポケットシールなど使えるグッズまとめ。
いつもの手帳やノートがひと足しで便利に変わる。100円ショップのポケットシールなど使えるグッズまとめ。
いつも使ってる手帳やノートにちょい足しするだけで便利に使えるグッズが100円ショップのセリアにありまして、これは使えるっ!というものをち...

はさめるクリップ定規「アルミクリップスケール」

買ったお店:セリア

2016_all100stationary_02
普段はめったに見かけないんですが10月~12月の手帳シーズンになると見かけます。いつでも定規として使えるのが何気に助かっています。

2016_all100stationary_11
すぐに開きたいページをダブルクリップで止めると強力に固定されすぎてページがよれてきちゃったりしますけど、このクリップなら数ページをまとめて挟んでも紙がよれずに使えます。例えばマンスリーページと個別の別ページと行き来するのに一気に開きたい時ってあるじゃないですか。そういう時にすごく使えます。

細いファスナー付きのペンケース

買ったお店:ダイソー/セリア

2016_all100stationary_03
細くて軽くて邪魔にならないサイズのペンケースです。普通にノートや手帳に挟んでペンケースとして使ってもいいんですが、

2016_all100stationary_12
物によっては私は持ち出し用のケーブルケースとしても使ってます。こっちの黄色い方はダイソーで買ったのですが、ケーブルをあまり細かく折らなくてもすむっていうのと、内側に少しクッション性があるので接続端子部分が痛まなくてよいのです。
インナーバックにも収まりがいいので、このサイズは何気に重宝してます。

2016_all100stationary_13
こうしてモバイルバッテリーと一緒に挟んでおけます。

手帳やノートに。A6サイズの「クリアホルダー」

買ったお店・見かけたお店:キャンドゥ/シルク

2016_all100stationary_04
意外とありそうでない便利グッズ。ポケットが全部で5つもあるクリアホルダーです。A5サイズも売っていました。
手帳に挟んで常設しておけるってところがいいんですよね。

手帳にノートにサブ収納。5ポケット付きのA6クリアホルダーを100均でみつけまして。
手帳にノートにサブ収納。5ポケット付きのA6クリアホルダーを100均でみつけまして。
ありそうだけど案外見つからない、小さくて機能的な「プラス 増やせる収納 クリアホルダー」。個人的に100円じゃなくて500円でも買いたい...

細いのもあるのがいい。「マスキングメモ」

買ったお店:ダイソー

2016_all100stationary_05
マスキングメモって分かりにくいネーミングですがマスキングテープの用に薄くはないですし、どっちかっていうと「白いロール付箋」です。白地でちょっぴり厚手なので下地が透けることはありません。一部分だけを修正してコピーしたりFAXを流したりと、修正テープ代わりに使えるというわけであります。しかも修正テープと違って簡単にきれいにはがせるところがグッド。

付箋としてそのまま使うには目立たないのですが、自分でマーキングするなど好きな色をのせたり、仮の書き込みとして手帳に使うのもよい手です。

これは効率的かも。節約にもなるマスキングメモがはっきりいってすごいです。
これは効率的かも。節約にもなるマスキングメモがはっきりいってすごいです。
こんなにメールが主流になっている今でもFAXはやっぱり使います。 できればメールで事足りれば紙もインクも使わないし、個人的にも助かるんです...

布に使える両面テープ

買ったお店:セリア

2016_all100stationary_06
滅多に両面テープを使うことはないので、巻きは少ないけど強力に接着できる両面テープを安く買えるのは助かります。数年前にフェルトを木箱に貼り付けたものが玄関にありますが、今でも特にはがれてくるってことはないですね。

布に使える両面テープが地味に便利。
布に使える両面テープが地味に便利。
布でも使える粘着力が強力な両面テープというものがあるなんて、最近になって初めて知りました。

筆記具を整理するなら「タワーペンスタンド」

買ったお店・見かけたお店:セリア/キャンドゥ

2016_all100stationary_14
仕切りがあって、斜めに筆記具を指しておけるペンスタンドです。場所をとらずに取り出しやすいペンスタンドがおけるんですよね。
色がもう少し選べるとうれしいのですが100均とはいえ壊れる感じはありません。現在は茶色も愛用中。

100円ショップの省スペースペンスタンドを買ってしまいました。
100円ショップの省スペースペンスタンドを買ってしまいました。
省スペースで使えるペンスタンドが100円ショップのセリアにも売っているではないですか!ぶーっ

12段階も角度調整できて、薄くたためる「タブレットスタンド」

買ったお店:セリア

2016_all100stationary_07
たたんだ時にスマホとほぼ変わらない厚さになるスタンドです。しかも角度調節の幅が広く、私の中ではただ立てかけて使うスタンドよりも格段に使い勝手がいいです。

角度調整と持ち歩ける薄さが最高!この100均スマホ(タブレット)スタンドが手放せません。
角度調整と持ち歩ける薄さが最高!この100均スマホ(タブレット)スタンドが手放せません。
正式名称は「タブレットスタンド」として売っているんですけど、スマホでもタブレットでもどっちでも使えます。

水洗いで何度も使える「透明両面粘着ピン」

買ったお店:ダイソー

2016_all100stationary_15
普通の用紙を仮止めできる両面テープです。

2016_all100stationary_16
これをデスク脇なりモニターの淵なりにくっつけておけば、普通のメモ用紙を付箋のように軽く貼り付けておくことができます。しかも、汚れてくっつかなくなってきたら水洗いすればまた使えるようになるということで、9枚入りのセットがあればしばらく長持ちしてしまいます。

2016_all100stationary_17
デスク周りの小物を一時的に固定したい時もいい仕事ぶりを発揮してくれます。

合皮のカードホルダー

買ったお店:セリア

2016_all100stationary_08
遠目に見ると(たぶん)100均とはわからないカードケース。
こういったケース類を100均で探すと安っぽさが前面に現れがちなのですが、まれに悪くないなコレっていうものがあったりするので100均はあなどれません。

ただし中身のポケットは使いやすくないとイライラするので、入れ替えて使ってるんですけども。すぐに壊れるかと思いきや思ってた以上に丈夫です。

100均のちょっぴり高そうに見えるカードホルダーを改造してみました。
100均のちょっぴり高そうに見えるカードホルダーを改造してみました。
改造っていっても、チョロっとだけあーして、こーして・・っていう程度なんですけども。

透明タイプの「ブックカバー」

買ったお店:ダイソー

2016_all100stationary_09
本を汚したくない場合はいいですよね。持ち出すときに表紙の角とかがヨレヨレにならないですし。私が使っているのは文庫本サイズですが、お店によってはコミックや教科書などの各種サイズがそろっていることもあります。残念ながらサイズ調整がきかないんですが、あまり厚みのない文庫本なら比較的使いまわしができています。

個人的には参考書や実用書などの厚みのある本に使えるカバーがあるとありがたいんですけども、100均でそこまで求めるのはわがままかなー

100円ショップの半透明なブックカバーもそんなに悪くない。
100円ショップの半透明なブックカバーもそんなに悪くない。
100円ショップのダイソーにブックカバーがあったので思わず購入してしまいました。

2016_all100stationary_18
ちなみにあまり丈夫ではないですが、軽く汚れ防止できつつ、本の厚さにも左右されにくいのはフィルムタイプの「クリアブックカバー」の方です。クリアブックカバーと本の間に好きな紙を挟めば表紙を隠して持ち歩くこともできますしね。たくさんカバーをかけたいなら100均だと割高かもしれませんが、12枚入っているので試しに使ってみるにはうってつけです。

こんなまとめを作ってみたかっただけ。

現段階では以上です。

ふと気づけば、100円ショップのものをよく使ってるな・・・と思って、せっかくなので一旦まとめてみました。いまどきの100均にはなんでも揃っていて、もはや100均で十分でしょって思えるものもたくさんありますが、その人の使い方や生活スタイルによって当たりかハズレかは左右します。なので人が進めるから自分にもいいとは限らないのですが、気になったら気軽に試せるのが100均のよいところではあります。
ちょっとした目安になれば幸いです。

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る