ランチや朝食、おやつにも。自分でおいしい冷凍ピザトーストを作るコツ。

pizza_toast_00
冷凍ピザトーストは食パンと少しの具材があれば作り置きしておいて、いつでも手軽に食べられるメニューのひとつ。最近よく作るようになったので、美味しく焼ける焼き方のコツとかお話しします。

休み中のお昼ご飯とか、時間のない朝の朝食とか、そういう時に便利な手段が「作り置き」。中でもウチで最近よく作るようになったのが自前の冷凍食品です。
チンするだけでおいしい冷凍食品が常備できていれば超手軽なんですけど、家族分がお腹いっぱいになるくらいの量を買うとなるとちょっと高上りについてしまいます。これで肉がもう1パック買えたなあ・・・・・とか考えちゃうわけなんですよ。

ですけど、自分で冷凍食品を作っておくと普通にいつもの食事代と変わらなく用意できるんですよね。特にピザトーストなんて、完全に庶民の味方じゃないかと言わんばかりに手軽に作れる冷凍品の一つです。まあ用意する時間や手間はもちろんかかるし、本当に忙しい時に、自分でやるのが一番とか言ってられませんけども、一案として知っておくと何かの役に立つ日はくるかもしれません。

スポンサーリンク

簡単。ピザトーストの作り方。

ピザトーストの作り方はいたって簡単。
食パンにピザソースかトマトソース(なければケチャップでもOK)をぬり、薄切りにした好きな具材をのせて、ピザチーズをのせるだけです。細く切るのが面倒ならスライサー使えば、本当にすぐにできます。

pizza_toast_05
具材はウチではおおよそ、ピーマン、ハム、コーン、チーズ・・・あたりをのせています。
トマトソースをつけなくても、コーンとチーズ、パセリなんかも手軽でおいしいですよ。

冷凍してもおいしくできる具材のオススメは、水分があまり出ないもの
ピーマンは彩りで使ってますけど、スライサーなどでなるべく薄く切るようにします。バジルなどを乗せるときは水分はしっかりと拭き取ります。

だいたいチーズさえあれば、それなりにピザっぽくなるので何を乗せてもいいんですけども、生の野菜は極力避け、火を通してからのせると失敗しにくくなりますよ。

出来立てで食べるときはみじん切りにした玉ねぎなんかもよく使うのですが、玉ねぎは冷凍して解凍すると水っぽくなってししまいます。玉ねぎを入れたいときはよく炒めてトマトソースと馴染ませた方がおいしくできます。

ベーコンを使うよりハムかウインナーの方が火が通りやすいのでそのままのせられます。ウインナー使うなら薄く斜め切りがおすすめ。ベーコンはトースターでいい感じにカリッと仕上げるのは難しいんですよね。どうしてもベーコンを使うなら先に焼いてから乗せた方がよいかと。

欲張ってたくさん具をのせると、トースターで焼くのに時間がかかってしまうので、あんまりたくさん乗せない方が食パンのサクッとした食感を楽しめます。

pizza_toast_01
後は焼くだけの状態にしたら、ラップで隙間ができないように包んで、ファスナー付きのジップロックに入れて冷凍庫へ。これで保存はOKです。

おいしく焼くコツ。

pizza_toast_02
理想は食べる15~30分前に冷凍から出してある程度解凍しておくのが望ましいのですが、問題は、冷凍庫から出してすぐに食べたい時。

このままトースターに入れて焼いてもいいんですけど、普通に焼くとチーズが溶けていないのにパンが焦げるということが起こってしまいます。

そこで、焼く前に、ラップを開いた状態で電子レンジ(500Wか600W)でパン一個につき20秒くらい温めて軽く解凍を促します。

pizza_toast_03
その後アルミホイルを敷いて、トースターへ。できればホイルをパンの縁に軽くかぶせるようにして焼くと具が乗っていない部分が焦げるのを防ぐことができます。
焼き時間はチーズが溶けるくらいでいいのですが、目安として強めの温度で6~7分くらいでしょうか。チルドのピザを焼く時間あたりがいい具合に焼けます。

パンと具材の厚さやトースターの性能によって違いがでるかと思いますが、初めのうちは焦げないように時々覗いてみた方がよいかと。好みの焼き具合でどうぞ。

pizza_toast_04
おいしく焼けたらぜひ、熱いうちに食べましょう。

日持ちと味の心配。

自分で冷凍食品を作るとなると、売っているものと違って日持ちの心配があるんですけども、長くとも10日以内には使い切る計算で用意するなら冷凍も悪くはないです。そりゃあ完全作りたてに比べると味は少し落ちますけども、作り置きがあると時間と心に余裕が持てるようになるので、状況に応じて使い分けるのもいいと思います。

チルドで売っているピザを参考に、乗せる具材を研究してみるのも楽しいですよ。

ちなみに冷凍ピザトーストはかんたん! ラクチン! 冷凍保存の便利レシピ266にチョロっと書いていたので参考に作ってみたら、はまりました。
他にも、「これも冷凍して大丈夫なのかー!」といろいろ勉強になった本なので載せておきます。キンドル本が安いのでおすすめ。

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る