ニッセンで買ったキッチンマットがふかふかで気持ちいい。

nissen_kitchinmat_00
たまーに買い物するニッセンで、キッチンマットを新調しました。

キッチンマットっていっても、敷く場所はキッチンじゃなくて居間の隣の部屋との境目に敷くやつなんですけどね。
電話線が出入り口にケーブルをまたぐ形になっちゃうので、歩いていて足をひっかけないためと、ケーブルを踏んづけて断線させないために厚手のマットを敷いて保護しているんですよ。

nissen_kitchinmat_01
この手のマットは洗濯が自分でできるタイプを必ず選ぶようにしているんですけども、このマットももちろん洗濯OKです。

nissen_kitchinmat_02
とにかくすごく安かったんです。45×150cmで1000円ちょい。もっと短い玄関マットくらいのサイズ45×60cmなら¥490(+税)ですよ。
イオンとかでやってるワゴンセールのようなもん。いや、むしろスーパーの投げ売りよりも物はなかなかいいように感じます。サイズが自由に選べるあたりがまたいいなと。

安かろう悪かろうなこともあるだろうと思いますけども、シンプルで気に入った柄でお買い得なものには滅多に出会えないし、軽くしいておきたいだけのマットなので数年おきに交換ということで文句なしです。

nissen_kitchinmat_07
もしかしたらタオル地のように薄いんじゃないかと届くまで気がかりでしたけど、きてみたら普通のマットの厚さでフワフワと柔らかい手触りで気持ちいいです。

nissen_kitchinmat_04
滑り止めがついてなさそうに見えますけども、ちゃんと滑り止め加工されています。
従来のホットメルト加工と違って、長期間敷いていても移染やベトツキは発生しないらしいです。ゴミがついて滑り止めの効きが悪くなってきたら洗濯すれば復活するとのこと。
そんな説明書きが入っておりました。

nissen_kitchinmat_03
ただ、マットは使っているうちに端っこがめくれてくるのが心配なので、最初に滑り止めテープを端っこだけに貼っておくことにしました。
ちなみにこの滑り止めテープは貼ったままで普通に洗濯できます。無理に剥がすと生地を痛めるので、滑り止めテープを使うなら2度と剥がさない覚悟で使います。

nissen_kitchinmat_05
こんな感じで両端にピーッと貼っておくだけで、いくらこの上を歩いてもめくれず、ズレません。

滑り止めテープを貼っておけば、掃除機もぐーんとかけやすくなるのです。マット買ったら滑り止め。これわが家では必須になってます。

nissen_kitchinmat_06
色はベージュにしたんですけども、明るめで落ち着きのある色で気に入りました。

スポンサーリンク

ニッセンを使うメリット。

通販するとどうしても気になるのが送料なんですけども、ニッセンは1回の注文につき、全国一律390円(税別)かとかなり安い送料設定です。
1回の注文商品の合計金額が5,000円(税別)以上で、ネットから注文する場合は送料無料になります。

5,000円も買わないよー、という場合は、3000円以上の合計金額であれば、セブンイレブンでの受け取りで送料は無料にできます。
条件によってはそれができないこともありますけど、コンビニ受け取りだと不在通知で何度も家に届けてもらうようなことがなくなるので便利ではあります。

【ニッセン】お届け

あとは、送料分についてはポイントを使うという手も。
ニッセンではTポイントが使えるので、貯まったポイントを送料分に割り振る、という考え方ですね。送料だけに限らずポイントは全部買い物に使ってもいいんですけど、ポイントが使えるっていうのは何かとありがたいですね。

それと、自宅で光回線を使っていてNTTのフレッツ光メンバーズクラブに入会していると、毎月ポイントが溜まっていくんですね。そのポイントをニッセンのお買い物券にできたりするので、ちょっとした買い物に使えるのであります。ポイント移行とかちょっと手間はかかりますけども。ニッセンはティーンズの商品がそろっているので、中高生の娘の親としては使いやすいのですよ。

ニッセン お買物券|フレッツ光メンバーズクラブ|フレッツ公式|NTT東日本

配達まで時間、・・・かかりすぎない?

数年前までは、ニッセンで買い物した時は配達が遅い・・・というイメージしかありませんでしたけども、近頃は普通に配送通知のメールがくるのであまり違和感なく買い物できています。

在庫がなくて時間がかかることもありますけども、一頃に比べたら早くなったのではないでしょうか。キッチンマットは注文してから次の日に発送メールがきましたよ。

ネット販売はお店によって発送スピードが違うのは分かるんですが、amazonで買い慣れているとくるの遅いなあ・・と感じてしまうのはやもえないのかも。amazonが早すぎるだけなのですよ。

それぞれのお店の「強み」ってありますからね。そこらへん見極めてネットでも通常の店舗でも上手に買い物していきたいですね。

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る