現在サイトのリニューアル中につき、ちょいちょい表示に変更があります・・少々ご不便をおかけしますがご勘弁ください。

手帳に使うペンを三菱鉛筆から出てるuniのスタイルフィットにしようか考え中。


買おうか買うまいか横目にみながら迷っていたuniのスタイルフィットが、たまたま立ち寄ったお店でリフィル1本サービスなんてフェアをやっていたので、とうとう買ってしまったのでありました。

スタイルフィットのリフィルはゲルインクボールペンと油性ボールペンとシャープペンシルから選べます。
カスタマイズできる楽しみがるというのはなかなかよいものであります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲルインクボールペンは、ユニボールシグノ。

0.28mm、0.38mm、0.5mmの太さから選べます。

インクの特徴としては、水性なのに水ににじまないところでしょうか。私が学生の頃から売ってます。・・・もう、10年以上前になりますなあ。
ユニボールシグノは筆跡はけっこう好きなんですが、なぜか突然書けなくなったりすることがしばしばありまして。今はそんなことないのかなあ。当たり外れが激しいのかな。最近私は購入していませんが、鮮やかな色が豊富なのは魅力ですね。

油性ボールペンは、ジェットストリーム。

0.5mm、0.7mm、1.0mmの太さから選べます。

油性なのでインクは水ににじみませんよ。細いのに途切れることなく、くっきりはっきりとしたライン。この安価なお値段でこの質はすごいと思うのです。
筆圧をかけずともにゅるにゅるとした書き心地はもちろんのこと、油性ボールペンなのにペン先にダマがつかないところも気に入ってる点のひとつです。

イラスト描いたり、書類を書くときは1.0mmくらいのジェルインクのペンを好んで使いますが、パッとメモをとりたい手帳には私にとって最適のペンとなっております。

シャープペンシルは・・

シャーペンは使用頻度が少ないので、今回は私は購入してません。詳しくは、メーカーのサイトでご確認を。

最初から入ってる芯はナノダイヤらしいです。
シャープ替芯 ユニ ナノダイヤ 三菱鉛筆株式会社

 
ジェットストリームの替え芯
ということで、スタイルフィットを手帳に使うペンにしてみようかと最初は全部ジェットストリームで決めました。

スタイルフィットの組立はサッとすぐできる。

スタイルフィットの組立
組立はなんの迷いもなく出来ましたよ。


フタをあけて中身を覗いて、奥に見える穴に替え芯を差し込んでいくだけ。


こんな感じで。

スタイルフィット完成写真
元通りフタをしてセット完了。うむ、すぐできた。

大事な使い心地チェック。

スタイルフィットのノック部分
3色ペンはペン先を引き出す、このノック部分が重要であります。ちゃんと出てくるか、ちゃんとひっかかるのか要テストしてみますと・・・
ふむ、ノック部分は軽いです。慣れないと、ちょっと触ったときにすぐに芯が戻ってしまうこともあるかも。滑りがよくて、軽いともとれます。

んー、好みは分かれるかなあ。

スタイルフィット書き心地
書き心地は、以前の安いけど書き心地抜群!おすすめのボールペンいろいろ。でも書いていますが、ジェットストリームゆえ、文句ない書き心地です。

強いて言えば、替え芯で作ったスタイルフィットの方がほんの少し、にゅるにゅる感が弱くて摩擦を感じる気もしますが、0.5mmで細いボールペンだからってのもあるのかな。もしかしたら替え芯に若干当たり外れがあるのかもしれません。

手帳に使うかっこいい3色ペン探してます。

さて、なんでスタイルフィットを検討しているのかといいますと、ボールペンのホルダーのデザインについてちょっと迷っているからであります。

毎日使う手帳専用にペンがほしいとは思ってます。いちおう今使ってるのも悪くはないのですが、できればもうちょい細身なものが欲しい。一般的に3色入る多色ペンは太すぎるのがやや不満なのです。

私の脳内は、

・できれば0.5mmで書き味もいいジェットストリームを手帳で使いたい。

・どうしても3色、もしくは2色で使いたい。

・手帳のホルダーに挟みやすい細いものがいい。

・クリップ付であること。

・大人っぽいデザイン。深みのある色、質感かな。

この条件でいつもペンを探しているのですが、なかなかないんですよね。なかなか。
スタイルフィットのホルダーで、メタリックな質感と太さもちょうどいい「スタイルフィットマイスター」というものがありましたが、リフィルをセットして、回転式で芯がでてくるわけですが、その時点で何色がでてくるのかわからないという不便さがあってやめました。デザインはいいのに、おしい。

結局安さに惹かれてこの3色ホルダーのピンクに決めてしまいましたが、使ってみるとサイズはそれほど悪くないことが判明しました。

スタイルフィットと手帳
ペンホルダーにもこれならスッポリ、ちょうどよくはまります。ちなみに手帳は高橋。
来年度も、高橋の手帳買う・・・?かは、わからないですけども。

 

ジェットストリーム3色仕様と手帳
今まで使っていたジェットストリームの標準3色ボールペンは、持つところ(グリップ)がすべりにくくなってるので、けっこう強引に差し込まないと入らないのが難点だったんですよね。電話かかってきたときとか、すぐにペンを取り出したいのに片手で出しにくくて困ってました。
そんな文句を抱えつつも、すでに手帳使って12ヶ月はたつのでこのホルダー部分がよく伸びて、良いのか悪いのか多少は取りやすくなったわけですが、やっぱり抜き差ししやすいスタイルフィットを買ってよかったです。

 

しかし、これだーっていう自分好みのペンというものを探すのは案外難しいものなのですね。

手帳が無いときはボールペンなんて書ければいいじゃんと気に留めたことなかったくせに、手帳を持ち出すと急にペンへのこだわりを持つようになるとか、自分の細かさに呆れますけども。

もうちょっと高級なボールペンならしっくりくるのあるのかな。いや、今はまだ時期尚早。

そ、それとも・・・禁断の改造しかないのか?!うーむ・・・

 

【追記】他にもカスタマイズペン、あります。

別メーカーですが、自分好みのリフィルをセットできるペンが他にもあります。よかったら参考までにどぞ。

全部書き味の違うインクで作る3色(4色)ペン、ゼブラのプレフィールでカスタマイズペンを作った話。
以前、安いけど書き心地抜群!おすすめのボールペンいろいろ。という自分愛用のペン達を紹介しましたが、相変わらず高級ペンを使うでもなく、日々100円~500円あたりのボールペンを重宝に暮らしています。 考えてみれば、頻りに手紙でやりと...
ぺんてるの色と太さを選べる3色ペン、スリッチーズを買いました。
ゲルインクの書き心地が好きなんです。それで、今使ってるペンのインクがなくなったのを機に自分でインクが選べるペンを新しく買ってみました。
スリッチーズのリフィル(替え芯)が使えるアイプラスを買ってみました。
4月に発売されたばかりのぺんてるのi+(アイプラス)というカスタマイズできるペン。自分の好きな替え芯もそろってるし、デザインがシンプルで気に入ったので購入してみました。

参考サイト:
スタイルフィット 三菱鉛筆株式会社

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました