結構使える100均のキッチングッズご紹介。


現在使用中の100円ショップ「キッチン小物」が、まあまああるのでまとめてみました。

ちなみに、紹介しているものは2014年~2017年4月現在で購入できたものです。

100円ショップでは商品の入れ替わりが激しいので、店舗によってはパッケージが変わっているか、すでに店頭から消えている物もあるかもしれません。お店で見つけたらラッキー、くらいの気持ちでご参照ください。

スポンサーリンク

スタンド付きキッチンブラシ(ハード)

買ったお店:ダイソー


何も考えずにパッケージを取ってしまったのですが、ラベルはこんなやつです。

ブラシってなってますけども、私の用途は食器洗い用のタワシです。スポンジは当たり前に使いますが、ザルやおろし金を洗う時はやっぱりタワシが欲しくなるので。


何がいいかって、毛先を下につけずに立てておけるのですよ。こうすると風通しがいいので乾きやすいんですよね。

亀の子タワシをスポンジと一緒に置くのが定番ですけども、単独でこうして置いておけると衛生面でなんとなく安心します。場所もとらないですし。ちなにみブラシを立てるスタンドは耐震ゲルでくっつけています。

片手で切れる「吸盤キッチンペーパーホルダー」。

買ったお店:ダイソー

パッと見、そんな便利なキッチンペーパーホルダーだなんて気が付かないパッケージなんですけども、これはなかなかすごいですよ。


固定は裏についている3つの吸盤で留めておくことになります。アームがプラプラ動くので、


そのアームをぐいーんと広げまして・・・


カシャーンとキッチンペーパーの両脇をひっかけるだけで設置完了となります。単にひっかけているだけなので、落ちないか心配になりますけども、意外と大丈夫です。


キッチンペーパーをひく時は、ちょっと上向きに手前に引き出して、


ミシン目が出たら下向きに、さらにやや斜めに引っ張ると、片手でもピリピリとミシン目から外すことができます。

なんでそんなことができるのかというと、緑色の部分が滑りにくくなっていてキッチンペーパーをいい感じに滑らずに固定できるんですね。ペーパーをちょっと浮かせて引っ張り出す時は滑り止めから離すようにし、切り取る時は滑り止めに当たるようにしながら力を加えるのがコツです。

力加減は数回やってみるとすぐわかりますよ。
これ100円で買えるなんてびっくりしました。本当に便利なので、ガチでおすすめ。

スポンジがくっつくシール「キャッチフック」。

買ったお店:ダイソー

このシールもかなり画期的です。
ウチで使っているのは猫ガラですけど、店舗によってはチェック柄のタイプもありますよ。


簡単に説明するとマジックテープをはがすと触ってザラザラする側がありますけども、その部分がシールになったものです。そんなに毛足は長くないマジックテープのシールなんですが、軽くスポンジを触れさせるだけでくっつくのであります。


ザラザラとした硬い面だけくっつくのかと思いきや、柔らかいスポンジ部分もちゃんとくっついてくれます。もちろん使って濡れているスポンジでも大丈夫。

壁にスポンジを張り付けているような形になるので、スポンジの底は浮いた状態になっています。

全く場所をとらず、しかも掃除の手間が省けるという素晴らしさ。一度貼ったら完全固定のシールではなく、簡単にはがせて、汚れたら洗って何度もくっつけることができます

ウチでは食器洗い用のスポンジとは別にシンク洗い用のスポンジを設置するのに使ってるんですが、スポンジがよく乾くし、スポンジを置く台を洗う必要もないしで、絶賛リピート愛用中。

キッチンのシンクに限らず、風呂場での使用もいいですよ。ナイロン製の浴用タオルもくっつきます。ナイロンタオルは若干糸が伸びてボロボロになりますけども。

扉にひっかけて収納場所を確保できるワイヤーかご。

買ったお店:セリア

見た目どおりのワイヤーかごがに扉にひっかけられるようになったやつです。シンク扉の内側に設置すると、ちょっとした小物置きポイントができあがります。プラ素材ではなくスチール製なのでサビないように気を付ければ大変丈夫です。

ウチでは何かと使う出番の多い、パックになってる透明ビニール袋をおいてます。

排水口にセットするネット専用ケース。ストッキングネットストッカー。

買ったお店:セリア

さっき出てきた「扉にひっかけられるワイヤーかご」に更にひっかけて設置しています。


ストッキングタイプの排水口ネットを使う人しか需要はないんですが、買った袋のままぶら下げておくより見た目的にいいかなという道具です。

しかし扉の裏に設置している時点で、どうせ表に見えないし別になくてもいいようなものなのに買ってしまいました。


ネットを入れる時は、ある程度バラしながら詰めておかないと、引っ張り出す時に塊が出てきて返ってイライラします。


でも、ストッキングネットは多くてもだいたい40枚のパックで売っていますけども、2袋分くらいは余裕で詰め込んでおけるのでストック多めに配置できるのはいいですね。

あると便利な、レジ袋ストッカー。

買ったお店:セリア

以前、表参道に遊びに行ったときにオーサムストアで購入したレジ袋ストッカーがものすごく便利でした。似たようなものがセリアにもあったので買ってみました。

オーサムストアで買ったやつの方が生地に張りがあって圧倒的に使いやすいのですが、セリアのも悪くはありません。ちゃんと1枚ずつ袋を取り抱けます。それぞれ袋の大きさを分けて入れて使ってます。

ジャムがきれいに救える「スリムクッキングヘラ」。

買ったお店:セリア

これ、無印良品にあるシリコンジャムスプーンの類似品ですね。

シリコーンジャムスプーン 約長さ19cm | 無印良品ネットストア


無印のも持ってますけども、1本500円するので何本も用意するのは気が引けるなあ・・・と思って手を出しました。食べ物を扱うので気になりますが、日本製です。

ジャムだけと言わず、調味料やヨーグルトをキレイにすくい取ったりできるのですが、ヘラ部分が柔らかいので柔らかいもの限定の方がいい気がします。使い勝手は無印の方が芯があるので扱いやすいんですけども。


しかしこちらは、直置きしてもテーブルにスプーンの先が付かないという気が利いた形。色の濃いもので使うと色移りしそうですけど、100円(税抜)で買えるなら数本用意してもいいかも・・・

ただし、耐熱温度は70度、耐冷温度はマイナス20度ですので、調理に使う際は注意が必要です。沸騰した鍋やアツアツのフライパンのソースをすくうのに突っ込んではいけませんよ。溶けますよ。

吊り戸棚やシンクの扉を活用して、ちょっぴり便利に。

その他以前書いた記事ですけども、ダイソーに「差し込むだけ取り付け簡単!」シリーズというのがありますので、こちらももし見つけたら使ってみてください。

ダイソーで購入。扉や吊り戸棚に「差し込むだけ取り付け簡単!」シリーズを設置してみた感想を少々。
以前ヒルナンデスで紹介してたダイソーグッズ。シンク下の扉にひっかけて使えるフックとか、吊り戸棚にひっかけて固定できるキッチンペーパーホル...

自分なりのスタイルで。

できればもうちょっと生活感の出ないものを揃えたいなあ・・・という希望はあるものの、100均の便利グッズに勝るものをなかなか見つけられず、今に至っております・・・。

さすがに包丁やまな板、鍋、フライパンなどの、長年使い続けるようなものはちゃんとしたものを選びますけども、場所や気分が変わればいらなくなりそうなものとかあるじゃないですか。そういう物はやっすい物を選ぶことが多いです。

100均のグッズでも意外と使い勝手のいいキッチンになりますので、自分の作業の動線を考えながら使ってみるっていうのはどうでしょうか。

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る