定規のメモリがついたマスキングテープは素晴らしい。


あるとさりげなく便利になるメモリ付きのマスキングテープ。いろんなものが定規に変わるって結構感動しますね。


テープを引っ張って貼ってしまうとメモリが伸びてしまいそうですけども、気を付けて貼ればメモリは普通の定規と合わせてみてもズレは気にならないので、かなりいい目安にはなります。いろんな使い方ができるので、もっと手軽に買えるようになるといいなあと思います。

スポンサーリンク

主に机に直角に貼ってます。

とにかく毎度定規をあてがって計測せずとも、机に物を載せるだけで測れる、このシンプルさがものすごーく便利なのであります。


私は仕事でチラシやDMなんかを作ることがあるんですけども、印刷した時の実寸サイズがすぐにわかると何かと助かるんですよね。
画面上で作るのと印刷した時の感覚は違うものがありますし、すぐに実寸を測れた方が早いということもあるのですよ。

他にもDIYで材料の切り出しする時にも目安にできます。

もちろん専門的な仕事に限らず、例えば、新しくネットで買い物をするときなんかも手軽にサイズをイメージしやすくなりますよ。


webで掲載されているサイズを確認しつつ、買うか買うまいか検討するわけですが・・・机にメモリがついていればすぐに現在手持ちの物のサイズを測ってイメージしたり、とかできますしね。

そこに定規がいつでもある状態はわざわざ定規を探す必要がないですし、長さを測る時に定規を手で抑える必要もありません。
なにがいいかって、テープだから好きな長さで貼っておけばいいわけで、長い定規や短い定規を別々に揃えて傍に置かなくてもいいのであります。

よく使うものに貼ってます。

つまりは「身近なものに貼って定規代わりに併用できる」ところが「定規付きマステ」のいいところ。


無印のテープカッターがちょうどいい感じに直角になっているので、


小物の高さ(厚さ)を測るのにも重宝してます。


メモ帳に貼っておいて、外出時にスケール代わりに使うもよし。

ファイルに貼っておくのもいいじゃないですか。貼り替えのきくテープだから、気兼ねなくテープに直接書き込みもできるところがまたいいです。

なんか違うなと思ったら剥がせばいいし、また別の場所へ貼りなおしてもいいですしね。


問題は、なかなか便利なテープなのに(地方だからないだけ?)お店であんまりお目にかかれないので、もったいぶって使う感じになってしまうところでしょうか。
どうかその辺の文具店やホームセンターでも取り扱いが増えますように・・・と願ってます。

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る