現在サイトのリニューアル中につき、ちょいちょい表示に変更があります・・少々ご不便をおかけしますがご勘弁ください。

音が静かめなシュレッダーに切り替えたら正解でした。


新しくシュレッダーを買い替えましたので購入レポです。

シュレッダーは随分前に買ったものがあったんですけど、いろいろ不満があって買い替えました。
新しく買ってみたのは、「コクヨの超静音タイプのシュレッダーAMKPS-X80D」です。

▼仕様
※Amazonより引用

【サイズ】W17cm×D33cm×H30.6cm
【仕様】 メンテナンスシート1枚入り特典付き
【質量】 4.7kg
【最大裁断枚数】 (A4コピー用紙)約5枚 【細断寸法】 4×40mm 【細断速度】 約2.3m/分
【消費電力】 70W 【待機電力】 2.0W 【裁断方式】 クロスタイプ
【投入幅】 220mm 【ゴミ箱容量】 8L
【作動音】 約53dB 【連続使用時間】 約10分

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シュレッダーの音

すっと使っていた以前のシュレッダーの何が一番不満かって「音がうるさい」ことだったんですよ。
その替わり、パワーはあったので紙詰まりすることはまずなかったんですけどね。

フリーランスだけど独立事務所持ってるわけじゃなくて仕事は家でやってるわけなんですけども、不要になった書類の処分にはどうしてもシュレッダーが必要でした。

しかし、シュレッダーって使いたい時にすぐに使えないとあっという間にゴミが溜まっていくのですよ。

前のやつは、ウィーン、ズガガガガ・・・・・って、四方八方に音が響くのがまず気に入りませんでした。
住まいは賃貸住宅なので夜分遅くにシュレッダーを使うわけにはいかず。
そのうち書類が溜まる。連続で使えるのは10分程度。その後しばらく放置して休ませる必要もありで、まとめて片付けるも追いつかず面倒になる・・・。

気がついたら明るい時間に使うように心がけてはいたものの、近頃は「調静音」のシュレッダーがあることを知り、買わずにはいられませんでした。


で、届くや否や早速コクヨの超静音シュレッダーを使ってみたら、音はするけどテレビ見てても気にならないレベル。
ズガガガ・・じゃなくて、ザザザザ・・・て感じ。耳障りじゃない程度の音っていうんでしょうか。

(わかりにくくてスンマセン・・)

置きやすいデザインとサイズ


私は無難な黒にしたんですが、他にも白やブラウンなどが選べます。
マットな質感とシンプルな形状はどこに置いても自然。出しっぱなしで置いておけるところも気に入りました。

前の物は大きすぎて邪魔になるので、普段は押入れにしまっていたものでして・・。使うときだけ出すのもダルかったのであります。


背面はこんな具合。電源コードは一般的なコンセント。


比較対象としてそばにおいてあるのは、A5サイズのノート。
さすがにコンパクト・・・とは言えないような気もしますが、でも使ってみるとこれくらいの大きさがないと裁断済みのゴミを頻繁に出さなくちゃならなくなりますからね。
それも結構面倒なので、これくらいでいいのかかも。


普段は、投入口を締めておいて使うときだけボタンを押しながら開けます。


そしてシュレッダーする時は、スイッチを裁断に入れてからということになります。もしもの事故防止の設計。

裁断について


シュレッダーで裁断した後は、引き出して中身を取り出せます。

いいですね、引き出し。前のはシュレッダーのフタ全部はずしてひっくり返して袋に入れなくちゃならなかったので・・。めっちゃ、紙くず散らばるっていうね。。

4×40mmのクロスカットで裁断は細かめな方ではありますが、欲を言えばもう1~2mmくらい細くてもいいなーっていうところはあります。
紙を入れる方向と字の向きが一致すると細かい字だと読み取れてしまうことがある。
そこはまあ、入れる方向を工夫するといいかなー。

通常のコピー用紙なら確かに5枚くらいまでまとめていけますし、パッケージなのどの厚紙でも裁断できます。

でもちょっと厚みがすぎると裁断できなかったり、柔らかめの紙だと詰まりやすかったりしますね。

特に無印の落書き帳の用紙などのザラッとした再生紙というか、ザラ紙とか、わら半紙っていうんしょうか。学校のプリントで使ってるような紙。
そういう柔らかい紙は、引っかかりやすいのであまり無理をしないでちょっとずつシュレッダーした方がいいです。

静音なのはパワーを抑えてるからなのか、刃のせいなのかわかりませんが、そのへんは家庭用な商品だからかなって気もします。

あと、10分使い続ければ自動でストップします。それは、普通の仕様なので止まったら30分休ませてからまた動かすようにしましょう。

あと、いまいち紙が入っていきにくくなったらメンテナンスシートを使うと復活します。定期的に使うべきですね。

以前の使ってる時はまとめてやってたので連続使用中に止まるのは困りましたが、新しいのはいつでもシュレッダーできるようになったので、そんなに溜め込まなくなりました。

部屋の一角に常設して、いつでもサッと使えるメリットは大きかったです。
家族の誰もがすぐにいらないものはシュレッダーへGOしてくれるようになったので、そういうの見てると「あー、買って大正解だったわー」ってつくづく思います。ほんと。

溜まったノートの片付けにも

余談ですが、年末なので少々部屋を片づたりもしてます。

昔の不要になったメモ帳やノートは、ページを剥がしてシュレッダーにかけてるところで。
ノートは全ページ使いきれてないことがあるんですが、そういう使ってないページはもったいないので・・・


切り離してメモ帳にしときました。作り方は以下の記事参照で。

裏紙はペリペリと剥がせるメモ帳にしておくと使いやすくなりますので、ぜひ。
身近な道具で作る思いっきりオリジナルなメモ帳の作り方。知っている人は知っている方法ですけど、せっかくなので書いておきます。

献立考えたり、チラシ見ながら買い物メモ取る時にちょうどいいです。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました