この度、三角コーナーを使うことをやめました。

三角コーナーは「一応使う派」から、すっかり「いらない派」へ転向しました。結果、時短になっていいことしかない。そんな気持ちを綴ります。

スポンサーリンク

考えが変わるまでの経緯

毎日キッチンで調理するんですけども、三角コーナーを使っていない現在に至るまで、それなりの経緯がありました。

一応三角コーナーあった方がよいのでは・・?と信じていた頃

悩ましい・・
  • 生ごみをまとめる場所が欲しい
  • 麺類とか汁物の細かいゴミをキャッチさせたい
  • お茶カス、コーヒカスを水切りした状態で処分したい
  • そこに生ごみを捨てるのは普通ではないか
  • シンクが狭くなるなあ・・

しかし三角コーナーを置いてしまうと、シンクや食器洗いにプラスアルファで三角コーナーをこまめに手入れする仕事が待っています。

三角コーナーってやつは、ちょっと油断してるとやばいことになるんですよ。水切りしてゴミを乾かすも何も、直射日光に晒すわけでもないし、直風をあてるわけでもないから乾きませんて。いやなんというか放置してちゃダメなんですけども。

で、まだ入るからってその上に重ねてゴミを入れると水分とか油分もついて、大変なことになっていくでしょ。汚れがひどくなる前に洗ってしまえばいいいんだけど、毎日毎日毎日洗い物の最後にそいつに着手しなちゃならないのかとうんざりし始めて、袋だけ交換すればいいタイプを愛用するようになりました。

「簡易的な三角コーナーぽいもの」を使っていた頃

三角コーナーの次の段階として、三角コーナー入らずやマジックロックを使うようになりました。

この手のタイプは、輪っかにネットや袋を挟んで使うことができるので、毎度毎度三角コーナーのように洗う必要はありません。ゴミが出たらすぐに捨てやすいのもいいです。

これはこれでいい
  • 毎度洗う必要がないから管理がめちゃ楽
  • とはいえ吸盤や袋を挟めているリング部分もたまには洗う必要はある
  • 設置場所はとるから、シンクが狭くなるのは変わらない

「場所をとる」ことについては、目を瞑っておりました。だって、茶カスとか皮とかそういうのどこに入れたらいいのってなるから。

しかし長年使っていたマジックロックがついに限界を迎えてしまいます。
また何か買わないとダメか・・と。

「三角コーナーを置かない」と決めた日

流し回りを眺めながら、ハッとしました。

・・・三角コーナー、なくてもいけるんじゃね?

これはもしや・
  • とりあえず使わないでやってみてダメならまた使えばいいのでは?
  • シンク周りが広くなるじゃん
  • 生ごみは出る時に袋に入れてその都度処分でいけるっしょ

別に今白黒つけなくても、ダメならまた戻せばいいだけの話。何をそんなに悩む必要があるのかと。

そして三角コーナーをというものを取っ払った日から、自分の中に変化が起こります。

スポンサーリンク

三角コーナーなしにしたらいいことしかない

シンク周りが広いというのはいいものです。フライパンやまな板も洗いやすいったらありゃしない。洗い物が終わったら、シンクをサーっと綺麗にしておく程度で終了します。

流しに何もない、流しがいつもスッキリしている。
その状況に酔いしれました。

物がなくなるとそこにゴミを置きっぱなしにしたくない衝動が現れ出します。食事の支度のやり方についても工夫をするようになりました。

まとまった生ごみが出る時って、だいたい料理をする時ですからね。調理を程度まとめて行うようにすれば、片付けのタイミングもまとまってくるのです。

どういうことかというと・・

  • ご飯支度のついでに、お店で調理をする時のようにそこそこ仕込みを行なっておく。
  • 火入れは後で行うにしろ、洗って皮を取って、カットまでは済ませておく。
  • パッケージから出してタッパや袋へ入れてすぐ使える状態までにしておく。(切り分けておくのも含む)
  • 買い物はある程度の献立を決めてから行く。

この辺りを意識して動くようになりました。

あまりガチガチに考えるのも疲れるから、時間にゆとりのある時限定でやっていて全部を完璧にやれているわけではないのですが、生ゴミを出す時間帯をある程度まとめるようにすれば、ずっと三角コーナーを置く必要もないし、間に合うというか。

生ごみはどう処理しているのか

だとしても、皮とか食べかすとか生ごみは、何に入れてどうやって処分しているのか。

大まかな部分はゴミが出るときに袋に入れて、さらに臭わない袋に入れてゴミ箱へ入れます。

驚異の防臭袋 BOS (ボス)本当に匂いが漏れなくて優秀。災害時の非常時でも使える物だら少々高くても常に買い置きしてします。

皮などのゴミ

生ごみっていったって皮も剥いたばっかりの時は綺麗な状態なわけで、専用の入れ物を用意する必要もないし使い変わったら洗えばいい。いったんは空いているボウルに入れておいて、一通りまとまったら袋へ入れます。

魚や肉などの水っぽいとか匂いが出そうな骨とか皮とか内臓とか、そういう切れ端はガッとチラシ(新聞紙)にあけて包んで袋に入れたりします。

汁物の中にある細かいゴミ

麺類などの汁物については、つけ麺方式にしてスープの量を減らし食べきりできる分量で準備することが多いです。

食べ残しの汚れは、ティッシュや軽い汚れを拭いてまだ使えそうな状態のキッチンペーパーで拭き取ってから洗い場へ。排水口ネットを付けているので、細かいゴミがそのまま流れることはありません。

コーヒーやお茶の出がらし

料理していなくても出るのが、飲み物を作った時のカス。


コーヒーについては水が切れるまでシンクの端っこに置いてます。邪魔になる時は、手でぎゅっと絞ってから捨てるなり、冷めるまでは紙コップとか使うかな

お茶は、茶漉しを使えばそのまま水切りされた状態で袋に入れられるし、ティーバッグならそういうのも気にしなくてもいいし。水分が気になるなら、紙に包めばいいし・・といった具合です。

軽くDIYで工夫

また、一時的に袋の口を広げた状態でも使えるようにDIYで工夫しました。

DIYのブログ記事で書いているように、キッチンカウンター部分を利用して収納しつつ細工しています。

パネルを貼り付けて、マグネットで止めて袋の口が開くようにしてます。
マグネット方式はチラッとどこかで見つけたやり方なのですが、これはいいとマネさせていただきました。

時短家事のすすめ

私の場合は、洗い物のストレスを減らしたい、もっと時間を他のことに使いたいと思うがために「定位置に三角コーナーはいらぬ」という結果に落ち着きました。

おかげでゴミの処理に悩まないし、汚れ物洗う苦痛もないし、洗い物はちゃっちゃと終わるし、シンクはいつも綺麗な状態にしておけるし最高すぎる。なぜそこまで三角コーナーに囚われていたのかと、解放感を味わっております。

当たり前にやっていた家事が、何か時間かかって嫌だなあと感じたら、今までのやり方を見つめ直してみてはいかがでしょうか。やってみたら案外いけるのかも。さあ、視界が開ける感覚を味わってストレスを減らしていきましょう。

(この記事はリライトしました。マジックロックの紹介記事を書いていたけど、もう手に入らないものなので・・)

コメント

  1. てちこ より:

    初めまして。昨日、マジックロック水切りが壊れてしまい、同じお品が欲しくて検索していたのですが・・・・どこにもなくて・・・。唯一取り扱いのある?富士通さんは土日お休みで連絡の取りようがなく・・・寂しさのあまり、マジックロックを使ってた方の感想を知りたい!と、こちらに辿り着きました!設置方法とか、本当に適切なコメントされていて(爪楊枝で容易に着脱できるとは気づきませんでした)初めて使った日の事、思い出しました。
    引越し先でも活躍してくてれて助かりました。猫がいるためゴミ水切りとしては出来ず、ネギとかレタス(百均のザルで)軽量の野菜の水切りに使用してました。
    2012年6月に購入した物が2018年6月の昨日、吸盤の透明な凸凹が割れてしまいました。長くキッチンで活躍してくれていたので寂しい限りです。
    勢いのままにコメントしてしまい、すみませんでした(汗)

    ぴらめこさんのプロフィールをクリックしたら画面がチカチカして拝見で来ませんでした。自分側PCの問題かもしれませんが、ご報告まで。

    • ぴらめこぴらめこ より:

      てちこさん、こんにちは。
      コメントいただき嬉しいです。ありがとうございます。

      マジックロック、6年も使われたんですね!
      しかし今は取り扱っているところがなくなっていたとは・・。とりあえず、購入元のリンクはずしておきます。

      直接の販売元で扱いがあればいいですが、私のも壊れたらもう使えなくなるのかと思うとちょっと残念です。
      取り付けた当初は大きいなと思ってましたけど、使っていると愛着も湧いてそれそれで寂しくなります。

      確かににゃんこがいるとゴミを出しておくわけにはいきませんね。でもなるほど、水切りとして使うのは確かにアリですね。

      プロフィールの画面、私のPCで見る分には今のところちゃんと表示されているんですけども、もしかしたら私のページの作り方に問題があるかもしれないので確認してみますね。教えていただき感謝です(^_^)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました