手帳レビュー

文房具ファン

高橋書店の手帳シャルム7に相性のいいペン。

裏写りしない、滲まない、書きやすいボールペンやマーカーを探った話。
手帳

9年目で納得した手帳の使い方。

手帳を使うとはどういうことなのか。手帳の具体的な使い方の例と長続きする書き方のコツ。
文房具ファン

2019年は高橋手帳のシャルム7・No357に決めた理由。

高橋手帳のシャルム7・No357の細かいレビュー記事。
スポンサーリンク
文房具ファン

新しい手帳のセットアップとカスタマイズ。

市販の手帳をこんな風に使ってるよっていう話です。手帳のカスタマイズの参考にどうぞ。
文房具ファン

2018年の手帳はEDiTのウィークリーバーチカルにしました。

例年通り、今年も新しい手帳を買ったので購入レポします。
文房具ファン

ガントチャートと月間ブロック(マンスリー)が同一ページの手帳を買ってみました。

手帳というより見た目はノートですけども、中身は洗練されたダイゴーの手帳です。このシンプルさがたまらないわけで。
文房具ファン

個人で使うガントチャートはどう使えばうまくいくのか。

他のタイプの手帳も使っているので、あえてガントチャートにこだわる必要はないんですけども、見開きで1ヶ月の状態が把握できるのがえらく気に入ってしまって、どうにか自分のパターンを見つけたいなあと考えた1年でした。
文房具ファン

EDiTの週間バーチカルタイプに相性のいいペンを探してみました。

2017年のEDiT、週間バーチカルタイプの手帳で各種ボールペンの裏移りチェックをしてみました。
文房具ファン

シンプルな手帳の定番、キャンパスダイアリーの週間バーチカルを献立ノートに。

来年のサブ手帳として、キャンパスダイアリーを買ってみました。
文房具ファン

EDiTの1日1ページタイプのカバーは週間バーチカルタイプにも使えるのか?

非公式なやりかたですけども、どうしても試してみたくてやってみました。
文房具ファン

2017年の手帳はマークスのEDiT、週間バーチカルタイプにしました。

EDiTの12月始まりウィークリーバーチカルタイプの手帳の購入レポートです。
文房具ファン

これまで使ってきた手帳とこれからを考える。

そろそろ2017年の手帳が発売しつつあるので、今一度手帳の使い方を考え直してみてます。
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました