メモ帳

文房具ファン

ミシン目入り&やわらかリングA5ノートの気楽な使い方。

プニプニリングが気持ちいい、コクヨのソフトリングノートのシリーズにA5サイズで方眼罫ノートがあったのを見つけて使ってます。 糸とじノート、ルーズリーフ、ノートパッドとずっと使ってきましたけども、考えてみればこの「ソフトリングノート」は振り...
文房具ファン

メモ帳カバーで普通のメモ帳を手帳っぽく使うススメ。

コクヨのカバーノート、SYSTEMIC(システミック)にA7サイズのメモ帳カバーがあるので使ってみることにしました。このサイズで2冊収容なんてちょっと珍しい文房具かも。メモの持ち出しに困っている方はカバーを使うことを検討してみてはいかがで...
文房具ファン

カードケースに薄いメモ帳を自分で備えつけるっていうのはどうでしょう。

常備するメモ帳について悩んだ結果、最終的にこうなりました。
文房具ファン

カードケースとメモ帳を一体型にしちゃう計画。

これは、いつも持ち歩くカードケースにメモ帳を追加するのも乙なんじゃないかというお話。
文房具ファン

A7サイズのメモ帳にペンホルダーをつけたくてベルトシールを装着した結果。

見た目はともかく、いつものメモ帳がだいぶ使いやすくなりました。ペンホルダーをつけたくなったらこういうのもアリかも。
文房具ファン

裏紙はペリペリと剥がせるメモ帳にしておくと使いやすくなりますので、ぜひ。

コピー用紙の裏紙でつくるメモ帳の作り方を写真付きで解説しています。上手く作るコツも。
文房具ファン

2015年の始まりは書きやすくて見やすいマンスリー手帳、高橋書店のラフィーネも用意してみました。

EDiTの他にもう一個、高橋書店のマンスリー手帳「ラフィーネ」を購入しました。
文房具ファン

ページを入れ替えできるメモ帳のツイストリングノートがちょい持ちに便利なのです。

リヒトラブのツイストリングノートのメモ帳版です。パッと見はカバンの隅っこにでも潜ませておけるリングタイプのメモ帳なんですけども、これ、ちょっといい使い方ができます。
文房具ファン

携帯性バッチリなA6サイズ。薄手のノートカバー、マークスのストレージ・ドット・イット。

サブ手帳として私の中で絶賛活躍中のマークスのストレージドットイットというA6サイズのスライドジッパー付きノートの話です。
文房具ファン

ファスナー付ポケットがついてるセリアのA6ノートは、サブ手帳として使えるのか模索中。

収まりの悪い付箋やカードなどの小物類をまとめて持ち歩けるいい方法がないものかと悩んでおりまして、100円ショップのセリアでこんなのを見つけました。
文房具ファン

メモ用紙やレシートを一時的に保存するためのポケット付箋。

ちょろっとメモをとった紙。経費にするレシート。 とりあえず、いつも目を通す手帳やノートに挟んでおくことがあるんですが、挟むだけだと落ちるんですよねえ。こんな時こそポケット付箋が使えるのです!
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました