材料費は420円。100円ショップのスノコでトイレの小物収納棚を作ってみました。

toiletryrack_00
トイレの芳香剤とか、お掃除グッズとか、そういった小物をすっきりさせたくてラックを自作してみました。

見えない場所にお掃除グッズを片付けてしまうと道具を出してくるのが面倒なので、マメに掃除をしなくなってしまいます。だいたいトイレに置いているものはトイレから出したくないという心理もあり・・。

今まではこれらの小物を床に直置きしていたんですが、床を拭く時一個ずつ寄せて元に戻す作業が発生していて、微妙に効率が悪くて、んがーって感じでありました。

というわけで、引っ越してきてから(すでに数ヶ月たってますが)小物を作ることにしてみました。

スポンサーリンク

材料はシンプル。

トイレのラック
作ったのはこれです。大きさは、約横40×高さ40×奥行き11cmとなっています。

100円ショップのすのこ
材料は桐素材のスノコ3個。100円ショップのダイソーで買いました。

ダイソーのすのこ
使ったすのこサイズは40cm×25cm。あんまり大きいサイズじゃないですけど、充分使えますよ。

ダイソーの木ねじ
そして、皿木ネジ。使ったのはネジ径3.5mm×長さ25mmのステンレス素材のネジです。こちらも105円。 スノコの板が薄いので、出来ればもうちょい細いネジが欲しかったんですけど、とりあえずギリギリこの大きさでいけました。

ホームセンターに行けば、ネジはバラ売りしているのでそれでもよいかもですね。

そして制作に使った道具は、歯が細かめの「ノコギリ」、ネジ穴を開けるための「キリ」、ネジを締める「ドライバー」。あとは、紙ヤスリもあれば切り口の仕上げがキレイになります。

こうみえて30分くらいで作れました。

ノコギリですのこを切るところ

棚の両サイド部分と、棚板を準備します。

奥行の浅いラックが欲しかったので、まずは用意したスノコ3枚のうちスノコ2枚は半分に切りわけています。 ちょうど半分のところで切りわけてもいいですが、きれいに収める為に、はみ出る部分は切り落としますよ。

ラックの部品
スノコ2枚はこんな塩梅に。残りのもう一枚のスノコは背板として使うので、切らずにそのままでよいです。

ラックのネジ留め位置
背板と両脇の板をくっつける位置を決めます。この位置決めがポイントですよ。
ねじはスノコの足となる部分(下駄)を使って留めます。板が薄いのでこの部分でないと、ネジを入れると板が割れてしまう可能性があるのが難点ですけど、 100均の材料ですし、そこは文句言えないですな。

ラックのネジ留めの位置
合わせる背板側も位置を決めて印をつけます。こういう場合はちゃんと測るとよいのですが、何ていうか、勘で印つけました。あはは・・

ネジを入れる場所に穴あけ
ネジの位置が決まったら、キリで穴を開けまして、

ネジを入れる場所にキリで穴開け
こっちも開けます。ネジで留める場所は事前にこうして下穴をあけておきます。

ドライバーでネジ留め
あとはネジを回してはめこんで組立ていくだけ。 この背板をつけると強度も増しますし、なんといってもラックを移動させるときに物が落下するのを和らげる目論みがあるのです。

ラックのネジ留めの位置
裏側はこんな風になってます。
スノコの足の部分にあわせて、4箇所ネジ留めしてあります。

トイレのラック
表面はこうなってます。ここまで出来たら、あとは棚板を設置するだけですよ。

トイレのラック棚板
半分に切った残りのスノコ2枚は棚板にします。このままでははまりませんので、スノコ板の厚さ分だけ両端を1cmくらいずつ切り落としてはめ込みますよ。

トイレのラック棚板設置
棚板はサイズをそろえるように少し切り落とすとはめられるようになります。写真は切り落とし分を間違えたのでサイズがイマイチあってませんけども。やはりちゃんと測ってから切ることをお勧めします。

トイレのラック完成
こんな感じで、上の方にも棚板をセットして完成であります。
スノコを使うと棚板がスノコの足となる部分にちょうどひっかかっていい感じに収まるんですよね。板の切り口が気になる場合はヤスリをかけましょう。

というわけで・・・

toiletryrack_16
これでトイレの小物関係はここに収めることができました。お掃除する時はこのラックを動かせば拭き掃除も楽になるってものです。 こういった道具を見せたくない場合は、前面にオシャレな布でもかけて、画鋲で止めてもよいかと思ってます。

toiletryrack_17
このラックのポイントは、お掃除タワシの棒が長くてもスノコの間から出せたことでしょうか。普通の板だとこうはいきませんでした。

トイレに棚がほしい場合にどうぞ。

toiletryrack_18
それにしても床に物を置かないだけで、ずいぶんとスッキリであります。スッキリすぎて殺風景になってしまったくらいです。

釘を使って組み立ててもいいですが、ネジどめにしておけばバラすのも楽ですよ。 将来アレンジきかせて増設することになってもなんとかなりますし、もし処分するときがやってきても分別に手こずることもありませんし。

さしあたってトイレットペーパーの収納にもいいなこれ、とも考えてますよ。

(▼以下追記&宣伝)
私のDIY専用のブログでこの記事で作ったスノコ棚の詳細な内容が見ることができます。設計図なども自由にダウンロードできますので、気になる方は参考までにどうぞ。

100円ショップのスノコで簡単にできる収納棚の作り方。
100均のスノコを使って400円くらいで作れる収納棚の詳しい作り方。

その他スノコを使ったDIYがあります。

こっちもオススメ!トイレットペーパーのラックも作りました。

材料費1000円未満。スノコを使って作るトイレットペーパーストッカー。
材料費1000円未満。スノコを使って作るトイレットペーパーストッカー。
「すのこ」ってリーズナブルでいいですねえ。 なんか急に思い立って場所をあんまりとらないトイレットペーパーストッカーを作ってしまいました。 ...

狭いトイレも置けるサイズに仕上げました。このラックの上に消臭剤を置いたり、観葉植物を置いたりもできますよ。

こちらもどうぞ!机の上が広くなります。

デスク周りを広く使うために。100円ショップのスノコを使ってスリムなラック(収納棚)を作りました。
デスク周りを広く使うために。100円ショップのスノコを使ってスリムなラック(収納棚)を作りました。
毎日使う机の上をスッキリと使い勝手を良くしたい!そんな願望から、スノコとダイソーの木材を使ってラックをこしらえてみました。

このタイプのラックも場所をとりません。小物置きにかなり重宝してます。

もう少し大きめのラックも作ってみました。

材料費1000円くらい。スノコで机の横にA4ファイルも収まる棚の作り方。
材料費1000円くらい。スノコで机の横にA4ファイルも収まる棚の作り方。
スノコっていいですねえ。今度は机と高さをそろえて棚を作ってみました。我ながら良くできたと少々興奮しております。 これから棚を作る方の参考にな...

ホームセンターからスノコを調達して作る棚は更に丈夫!

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る