現在サイトのリニューアル中につき、ちょいちょい表示に変更があります・・少々ご不便をおかけしますがご勘弁ください。

100円ショップで買った観葉植物の植え替えタイミングを考える。

timing_00
無事に冬越しもできて、少し成長しつつある我が家の植物はそろそろ植え替える頃なのではないかと思いました。

timing_01
昨年購入したポトスとパキラとカポック(シェフレラ)は、最初の冬を乗り越えて現在元気に成長中であります。 中でもカポックポトスの成長が著しくてですね、冬の間から植え替えの時期を心待ちにしてきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カポック(シェフレラ)の状態。

timing_07

冬は成長が止まるとばかり思ってたので、新しい芽が出続ける姿を見て戸惑いました。なんだかだんだん葉っぱは大きくなっていきますし、これじゃあ土が足りないんじゃないかと心配で。

timing_02
カポックについては、鉢の底から根が出てきてるのが分かりました。カポックってよく育つらしいですね。 基本的にこうなってきたら植え替えのタイミングらしいです。

timing_03
それと、土がだんだん硬くなってきてるのが気になりました。これは、カポックの鉢の土なんですけど、所々ダマになってるんですよ。

水をたっぷりあげると一応吸い込んでるのは分かるんですけど、なんというか土に吸収されるというより水がすり抜けていってしまってるというか。 普通は乾いた土に水をさすとしばらく鉢底から水は流れ出てこないんですが、すぐに出てきちゃうんですよ。多分、土に水が吸い込みにくくなってるんだと思います。

土はもっとふかふかしてて、スポンジのように水を溜め込んでくれた方がよいのではないかとも思いまして、植え替えを決めました。 それに土が柔らかい方が根がよくはれますしね。

ポトスの状態。

timing_08

ポトスについては鉢の底から根が出てきたというわけではないんです。

timing_04
日当たりが無いトイレに主に置いていたというのもあってか、土の表面に白いフワフワとしたものが。 たぶん、カビ・・・?

土を買う時に説明書きに「白い菌糸ができることがあるけど、品質には問題ない」って書いているものもあったので、そういうものなんだと思ってこのままにしてきましたが、そりゃ気になりますよ。

カポックもポトスもパキラも全てダイソーで購入した同じ土を使っているのに、それぞれ土の状態がバラバラでした。 ポトスだけ白いものが出てきたということは、置き場所が暗くて空気の風通しが悪い場所が多かったからじゃないかなあと思います。

timing_05
とはいえ数日おきにカーテン越しに日に当てたりしてた効果もあってか、とてもいい感じで葉っぱが出てきて成長してくれてます。 どのみち鉢は替えようと思ってたのでポトスも土を新しくするべく、植え替えることにしました。

 

植え替えに適した季節について。

カポックやポトスの植え替えは通常5月始め~7月末あたりが推奨されています。 つまり気温が暖かく成長が安定する時期ということでこのようになってるらしいのです。

でも情報を探していると、冬でも植え替えましたよっていう人もいるんですよね。どうやら置き場所によっても植え替えるタイミングは変わってくる模様。

timing_06
ウチの場合は冬でも室温は20度~25度、外はまだ寒い3月~4月でも日差しが入り込んで室温28度とか普通になってしまいます。(夏は西陽効果で常に暑いのですが・・)蓄熱暖房で部屋もたいして大きくないのであんまり寒くならないんです。そんな環境だったから冬でも植物が成長し続けたんじゃないかなあと。

ベランダで育てるなら別ですが、ほぼ室内で育てるつもりですし、室内温度が高めのウチも早めに植え替えても大丈夫なんじゃないかと思いました。

というわけでまだ4月ですけど、カポックとポトスの植え替えを決行します。

でも長くなりそうなので、実際の植え替え作業は次回で。

よかったら100円ショップの観葉植物を買って来た時の話もどうぞ。これを見ると成長っぷりがよく分かりますなあ。半年前ですね。

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました