プラスのぴったりすっきりホルダーの万能さについて。

プラスのぴったりすっきりホルダーの万能さについて。

プラスのぴったりすっきりホルダーの使い勝手の良さについて。こんな使い方をしてるという話です。

スポンサーリンク

PLUSのぴったりすっきりホルダーの概要

プラスのぴったりすっきりホルダーは、定型サイズの封筒に収まる小さなクリアケースです。

公式 ぴったりすっきりホルダー[アイテム一覧]|クリアーホルダー|ファイル・バインダー|製品情報 | プラス株式会社ステーショナリーカンパニー(PLUS Stationery)

材質はポリプロピレン(PP)で0.15mmの厚さのシートが使われています。決して厚みがあるタイプのクリアホルダーではないですが、この大きさならそれなりにハリがあるので、保護も出来るしシワもつけにくいしの絶妙な厚みだと思います。あまり厚手すぎると重くなっちゃうから、郵送時の切手代が高くなっちゃいますしね。

仮にこれ以上薄くなると、どうなのか・・・?

A4のクリアホルダーには0.1mmという超薄型タイプもありますが、それはかなりヘナヘナした柔らかさ。軽量なので郵送時はそれがありがたいんですが、その薄いクリアホルダーを別の用途で使う場合は頼りない固さなので、汎用性を思うなら0.15mmあたりがギリギリのラインなのかも。

私は長3と長4サイズの透明タイプしか使っていませんが、透けないように配慮された色付きタイプやキャラクターがプリントされたものも売っています。あとは洋形2号という(A4を縦横四つ折りにしてちょうどいいサイズ)のものも販売されています。

発売されていいたのは数年前からですが、時々ダイソーなどの100円ショップでも見かけます。

サイズ感について(長形4号サイズ・長形3号サイズ)

書類を郵送する機会がなければ、このサイズ感は馴染みがないかもしれません。最近はデータのやりとりで間に合ってしまうことが増えましたしね。

長形4号(ながけい4ごう)、長形3号(ながけい3ごう)とは、和封筒とも呼ばれている縦長の封筒の種類です。どちらも定型郵便物として送れるサイズ。

ぴったりすっきりホルダーは、これらの封筒に本当にぴったりと入る大きさに仕上げられています。3mmほどの余裕があるのでギリギリで入れにくいことはありません。(厚みがあれば別ですが)

どっちを使うかは、使う紙のサイズで選ぶことになります。中に入れる紙がB5サイズなら長形4号、A4サイズなら長形4号。そうして選んでおけば違和感なくぴったりと収まるというだけで、強引に折込んで中に入れても駄目ということではありません。ただ書類の受け取り手としては、普通と違って折り目が多すぎると気にする人はいるので、奇をてらうと難しい場面はやめといたほうが無難かも。

(折り目がタブーな場合は、A4なら角型かくがた2号、B5なら角型4号を使います。ただし定形外の扱いになり、50g以内なら120円、100g以内であれば140円。詳しくは郵便局のページで確認を!)

長形4号はB5サイズの紙を横に4つ折りでぴったり。長形3号はA4サイズを横3つ折りでぴったり。4つ折りと3つ折りがややこしいところがありますが、そういうものだと思っていただければ。

どちらも定形郵便として84円で郵送できるのですが、それが適用されるのは厚さが最大10mmまで、重さ25g以内です。重量が50gまでなら94円ということになる。少しでも送料を安く抑えたいなら、基準内に収めるための努力が必要ということです。

参考 第一種郵便物 手紙 | 日本郵便株式会社

チラシや封筒の印刷物を作る際には、郵送で送ることもあるのかも考慮することがあります。それによって使う用紙の厚さ、封筒の厚さ、質感、中身が透けたりしないか。そういったところにも配慮して作成したりもします。たくさんの郵送が必要になってくれば数円の送料もだんだん膨らんでくるので、みんな気を使って書類を配送しているんですね。

しかし、使う封筒や中に入れる用紙がいつだって上質な厚みある用紙とも限らないわけです。そんなときでも、中身を保護してくれる「ぴったりすっきりホルダー」がありがたい、と。これを使っておけば配送時に封筒が濡れたとしても、ちょっと安心感あります。ただ、使って郵送すれば当然ホルダーの重さ分も秤にかけられます。そこはご注意ください。

長3封筒で郵送時の目安として、一般的な封筒を使って、コピー用紙2枚くらいまでならホルダーを使っても84円に収まります。用紙3枚はかなりギリギリ。

郵送だけじゃない使い方

封筒にちょうど収まるサイズだからって、郵送時に使うことが全てではありません。この大きさは、意外といろんな場面で使えます。

実際私は、DIYでつかう紙やすりを整理するために使ってます。長3サイズはハンドサンダーのサイズにほぼ収まるので。

期限付きですぐに処理しないとならない系の書類にも。封筒から出して、ぴったりすっきりホルダーに入れた状態で置いておきます。

中身を広げればもっと見やすくはなるけれど、A4ファイルに挟んでしまうと逆に目が届かなくなってしまうし、場所も必要になってきます。別に長期保存するまででもない系の書類。よくいじる場所にあえて目につくようにして、終わったら捨てるなり振り分けるなり。そうしてローテションさせてます。

最近ではマスクを外した時の保管に使っています。長4サイズのホルダーにマスクを上下2つ折りにして挟んで、バッグのポケットにしまう感じで。一時保管にマスクケースとかいろいろ試したけど、これが一番使いやすいです。

あとは、払込用紙を挟んで持っていく時やレシート領収書を入れるのに使ったり。切手の保存にも使ってます。もちろん手帳やノートにもいいですしね。

そんな感じで、小さいクリアホルダーは何かと便利なのです。

このぴったりすっきりホルダーが出てくるまで、絶妙なサイズのホルダーを探すのが大変だったんですよ。ほんといろいろ買いました。

それがこの価格で手軽に買えるようになってくれたこと。感慨深いです。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました