現在サイトのリニューアル中につき、ちょいちょい表示に変更があります・・少々ご不便をおかけしますがご勘弁ください。

ワンダーシェフの圧力鍋でとうもろこしを蒸かす夏の始まり。

cone_00
日本最高クラス高圧力を誇るワンダーシェフの圧力鍋で、とうもろこしを蒸かした話。ガチで茹でるより早い。

そろそろ「とうもろこし」が安く手に入る季節になってきました。実際の旬は8月~9月ですけどね。

最近は6月でも30度を余裕で超える日があるので、なんかあんまり季節感を感じにくくなってますけど、皮付きのとうもろこしがお店に並び始めると夏きたなあって思いますね。

そんなわけで「とうもろこし」を買ってきました。せっかくウチに圧力鍋があるので、旬のとうもろこしを蒸かしてみんなで食べようと思いまして。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンダーシェフの圧力鍋は、ひと味違います。本当に。

cone_01
今我が家にある圧力鍋は、ワンダーシェフの魔法のクイック料理というシリーズのやつです。今まで使ってきた圧力鍋とつい比べてしまうわけですが、ワンダーシェフの威力には毎度驚かされます。

一個前の圧力鍋は3000円代くらいで買った安いものなんですけど、フタの開閉もさほど問題ないし、煮込み系はだいたい5分~10分くらい圧力かければ柔らかくできていました。
これでも、普通に煮込むよりは断然早くて手軽に使えて、圧力鍋最高って思ってました。

いやしかし、ワンダーシェフの魔法のクイック料理はそんなもんじゃないんですよ。

加圧時間(沸騰してシュッシュッシュッっていいだしてからの時間)が通常5分程度の調理のものが、ワンダーシェフだと1分で充分すぎるくらい柔らかくなってしまうのですよ。
1分ですよ1分。どんだけ省エネなの。

カレーや肉じゃが、シチューあたりの煮込みはヤバイです。加圧時間を短めにして具を大きく切るなどの対策をしないと肉以外の具の原型がなくなくなってスープかよこれ、って具合に出来上がります。

とにかく高圧な圧力鍋なのだということは、1年使って理解しました。

ワンダーシェフで初めてとうもろこしを蒸かしてみる。

今まで圧力鍋を使って鶏ガラで出汁をとったり小豆を煮たり、いろいろ試してはいましたが、とうもろこしを蒸すのはこれが始めてのことでした。

芋とかならそこそこ予測できるんですけど、トウモロコシって芯まで火がとおる必要はないじゃないですか。はて、どれくらい加圧すればいいものか。圧力鍋を使う上で悩むのはどれくらい加圧時間をとればいいか、なんですよね。

しかしついてきたレシピを見てもネットのレシピ見ても、ワンダーシェフに関しては、とうもろこしの加圧時間が書いているのが見つけられず。
仕方がないので、こちらのレシピを参考にやってみました。

 

cone_02
とうもろこしは、一枚だけ皮を残して剥きます。
で、冷めるまでそのまま置いておくとよいらしいです。そうすると、冷めてもシワシワにならないんだとか。

(実は勢い余って全部皮を取ってしまったこともありますが、冷めるとちょっとシワができるだけで大きなは問題ないです。でも皮つけたまま蒸す方がみずみずしさありますね。)

cone_03
圧力鍋には水200ccくらい入れます。これは蒸す本数が違っても同じです。

cone_04
そして蒸しすをセット。

cone_05
とうもろこしを並べます。本当は重ならないのがいいんだとは思いますけど、しょうがないスね。
あとはしっかりフタをして加熱開始。シュシュシュ・・と音がするまで待ちます。

参考にしたレシピで3分加圧と書かれているので、ワンダーシェフの場合は加圧時間は半分でいいんじゃないかなあ、と予測。
今回は3本とうもろこしを蒸かしたんですけど、おもりが揺れてから1分30秒で止めました。あとは、フタが開けられるようになるまで放置。だいたい10分くらい待つとフロートが下がって蓋が開けられるようになります。

cone_06
フタを開けてみると、フワッととうもろこしのいい香りが・・!手で持てるくらいに冷めるまで皮はつけたままで置いておくのがポイント。

cone_07
色艶も実にキレイ。プリプリの身がたまらんです。あとは皮を向いてかぶりつくだけです。あったかいウチに食べるのがまたいいんですよねえ。ちょっとシャキシャキッとした歯ごたえを感じられる硬さでした。

皮をつけないで蒸すと柔らかさが変わる。

考えてみれば当然の話なんですけど、皮付きで蒸す場合は若干長めに加圧時間を取った方がよいような気がします。重なった部分が充分に火が通らないこともありますし。1分50秒~2分くらい加圧してもいいかもなーというのが、私の感想です。

皮なしで蒸すと火の通りがよくて柔らかくなりがちです。蒸す本数によっても多少前後すると思いますし。ワンダーシェフの場合は数秒単位の調整で柔らかさが変わるので、キッチンタイマー必須ですよ。いづれにせよ、圧力鍋を使うと茹でるより時短で甘くできあがることは間違いないです。

cone_08
同じ加圧時間で皮なしで蒸した場合は手で半分に折ると、芯まで火が通ってるようで簡単に折れました。BBQ用に包丁で小さく切るならこれくらい柔らかい方がいいかもなあという感じですね。醤油を塗って香ばしく焼くのも、たまらん・・☆

しかし、とうもろこしって美味しいな。こういうの最高のおやつですよねえ。

うむ、またとうもろこし買ってこよう。

 

ウチにあるのはこのタイプ。5.5Lあると万能に使えます。

新しいのはこっちかな。

関連サイト:ワンダーシェフ | 圧力鍋 | 魔法のクイック料理

コメント

  1. 空想 より:

    自分も圧力鍋(ワンダーシェフ)を購入してみました♪

    • ぴらめこ ぴらめこ より:

      空想さん
      ワンダーシェフ仲間ですね!
      しかしワンダーシェフの威力はすごいですよね。本当に短時間の加圧時間で、おそろしく柔らかくなりますし。

      家はIHクッキングヒーターなのでいくらでも電気代を節約したいがために買ったんですけど、
      使いこなすと手羽元とかホロホロって骨から身が離れるし、豆なんてあっという間に柔らかくなりますし、ちょい高かったけど買ってよかったなあと思ってますよ~

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました