手のひらサイズのメモ帳とカードケースを一体型に改良。

手のひらサイズのメモ帳とカードケースを一体型に改良。

荷物の軽量化を図るために、かなり小さな「ジェットエース」というメモ帳とカードケースをセットで持ち歩くためにDIYしました。

事の経緯は、「あんまり持ち物を分類すると忘れ物にもつながるから、できることならまとめられるモノはまとめて出先でもスムーズに使いたい」という気持ちから。

\いつもの4点セット/

財布、カードケース、スマホ、メモ帳

これが私の最低限持ち歩きたいセット。
しかし4点って意外とかさばるんですよね。この他にも鍵はもちろんだし、ティッシュやリップ、冬場にはこれに手袋も追加される。場合によってはモバイルバッテリーも持ち歩く。なんか細々とある。

これらを全部ポケットに収めるにはちと厳しいものがあります。冬場はコートやジャンバーなどの大きなポケットの付いた服を着るからまだいいけれど、基本的にいちいちバッグを持参する羽目になるのであります。

少量とはいえ物が多いと、あー出かけるのめんどくさいなー・・とさえ思えてきて困るので、軽量で機能的にするにはどうするのかよいのか、わりと真面目に考えています。

スポンサーリンク

どんなやり方をすれば最適か

どうすれば、身軽に動き回れるのか。自問自答しました。

【問】
財布とカード類を全部一緒にするのは?
【答】

財布が膨らむのは嫌。

【問】
スマホとカードケースを一緒にするとか?
【答】

スマホがこれ以上重いのは嫌。

【問】
財布とカード類とメモ帳をひとまとめに作るのは?
【答】

財布が大きいのが苦手。メモ帳を出すのに手間かかるのはアウト。

【問】
いっそ手書きのメモ帳をやめてスマホでメモ!
【答】

やってみたけど手でメモとった方が早いので辞めました。ていうかスマホで電話受けてる時にメモが取れないのは困る・・

【問】
その都度その用事に必要なものだけを抜き取って、別のモノにまとめる?
【答】

収納場所が頭に入らなくてストレス。むしろ忘れ物しやすくなる。それ以前に面倒すぎ。

思いつく限り試すもののどうも落ち着かず。わがままですなあ。あー、持ち歩きやすくするいい方法なんかないかなー・・。

ただ悩んでるだけは何も進まないので、以下の方法でとりあえずやってみることにしました。

小さなメモ帳「ジェットエース」を持ち歩くことから。

せめて常備するメモ帳は出来るだけ小さなものにしよう・・・

そこで購入したのが「Jet ace(ジェットエース)」というメモ帳です。


ジェットエースはiPhone6と比べてもかなりコンパクト。カードよりひとまわり大きいくらいのサイズです。あまりに小さいから、あくまでも非常用という位置づけで、どこにいても何してても身に着けておく用としてはよいのではないかと。


だからといって使いにくいほど小さいってわけでもありません。

何がいいかって、ちゃんと筆記具がついているところ。しおりつきのかわいらしい鉛筆なんですけども、メモを書いたら鉛筆についているしおりを挟んで閉じておくことができます。小さいけど、時々使う分には十分な機能のメモ帳です。

加工の工程

ジェットエースの大きさなら財布に収めて持ち歩けるかなあと最初は考えていたのですが、ここはあえて以前から使っている100均(セリア)で買って来た合皮製のカードケースと一体にしてみようかと思いました。

アイデア 100均のちょっぴり高そうに見えるカードホルダーを改造してみました。

ジェットエースはカードケースにちょうどよいサイズ。

髪を結うときに使うシリコン性の輪ゴム(からまないゴム)ではさんで固定してみました。こうすると普通に手帳感覚で開いて使えます。ゴムで留めている部分が合皮のカードケースにくいこんでしまっているのが若干気になるんですけども、まあ安上がりに済ませてるのでそこはよしとします

当然だけどジェットエースの分だけちょっと厚みが増してしまうものの、カードケースとメモ帳が一体にして使うのも悪くないかなー・・・。

使用して感じること

一応常備する持ち物は、財布、スマホ、カードケース兼メモ帳の合計3点になりました。

今まで4つ持ち出していた物が3つでよくなったということで、持ち歩く点数は減ったような、少しスマートに出歩けるようになった錯覚を感じています。

ちょっとしたメモ帳カバーぽい使い方もできているので、悪くはないかも。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました