はじめてのシカ肉に困惑。でもこのレシピ、手軽でおいしかったです!

shika_00
友だちから「鹿のお肉」をいただきました。シカです。そう、あのシカ。 知り合いからたくさんもらってしまったらしく、食べるの手伝って・・とな。

shika_01

今住んでるところは山のそばなので、そこら辺にシカが走り回っています。山道を運転してると、たま~に、道路脇にいるのを見かけたりするので、なんかちょっとゴメン・・ていう気持ちではあります。いや、私が仕留めたわけではないですがね・・・

ましてシカ肉なんて生まれて初めて食べるので、どんな味なのか想像ができず少々困惑するも・・
こんな時はクックパッドですよ。ちょいと検索してみたら、ありましたよ~!さすが!

みなさんシカ肉食べてるんですねえ。いろんなレシピがありました。

友だちは「多少クセはあるけど、まあ食べれるよ」って言ってました。とりあえず手っ取り早く焼いて調理するものを探してみました。

鹿肉! 甘辛一口ステーキ by チビゴロウ
くせがなく美味しく出来ます。おもてなしの1品に鹿肉の話で盛り上がりますよ!塩麹で鹿肉レシピもご覧下さいね

参考にさせてもらったのは、上記のレシピ。
下ごしらえといっても手間がかからない感じで、作りやすそうだったので。

今回私が使った材料は、

  • シカのお肉 500gくらい(目分量)
  • 下味用の塩こしょう(全部のお肉に軽く馴染む程度)
  • 片栗粉(お肉に薄くまぶす程度。多分大さじ2くらいは使ったと思います)
  • オリーブオイル(大さじ2くらい)
  • にんにく(2かけをスライス)
  • 白ワイン(50ccくらい)
  • 砂糖(大さじ3)
  • 醤油(大さじ3)
  • 長ネギ(細いの2本、火が通りやすいように斜め切り)
  • ゴマ(最後に見た目重視でパラパラかける程度)

こんな感じです。

スポンサーリンク

シカのお肉との対面。

鹿肉
これがシカ肉であります。初めて見ました。・・・ゴクリ。
これでも、もらったうちの半分。まだ凍ってますけど、包丁が入るくらいの硬さです。

どこの部位なのかは、ちょっとわからないです。触った感じ脂は全く感じなかったので、モモかヒレあたりなのでしょうか。

shika_03
とりあえず、半冷凍の状態で、厚さ3~5mmくらいに切りました。あんまり厚切りにしちゃうと火がとおりにくいですし、焼きすぎると硬くなりそうですし。と、偉そうなこと言ってますが、レシピは2~3mmって書いてました。

すいません、私がへたっぴであんまり薄く切れなかっただけです(´・ω・`)

これでももらったお肉の半分。500gくらいかなあ。切ってみるとよくわかりますが、脂っ気ないのでヘルシーなんだと思います。

shika_04
先に全体に塩こしょうして下味をつけます。
銀色のバットを持ってないので、こんなときは洗った大きめのトレイが役にたってます。

下味をつけたら、フライパンで焼く前に細めに先に斜め切りしたネギを用意しておくといいですよ。私は細めのネギを2本使いましたが、もっとたっぷりあった方がおいしいかも。お好みですけどね。

それと、砂糖大さじ3醤油大さじ3も後で慌てないように先に混ぜ合わせて用意しておきます。

shika_05
5分くらいおいて塩こしょうが馴染んだら、片栗粉を薄くまぶしてからフライパンで焼きますよ。

フライパンにスライスした「にんにく」を入れまして、オリーブオイルをいれまして、お肉も並べます。それから火をつけますよ。あ、ほんとはオリーブオイルじゃなくて「ごま油」って書いていたことに後から気づきましたが・・・まあ、大丈夫ですよ。ちゃんとおいしかったですし。

shika_06
焼けてくると、なんか牛タンのような雰囲気が漂ってきました。牛肉や豚肉は焼くだけでいい香りがしてきますが、なんだろう・・独特の香りでしたねw

ある程度色が変わるまで焼けたら、白ワインを50ccくらい投入。ここは赤ワインでも日本酒でもいいみたいです。お酒使うと臭み抜けますから、ここは外せませんね。お肉に片栗粉をまぶしているので、とろみが出てきますが、水分が半分くらいになるまで煮詰めます。火加減は中火くらいでやりましたが、お酒の量も少ないのでけっこうすぐに煮詰まります。

そしたら、先に用意しておいた、砂糖大さじ3、醤油大さじ3をフライパンへ投入。お肉全体へ味をからめる感じで。まぜまぜ。全体にタレが行き渡ったら、ネギをいれてざっくり混ぜ合わせれば完成です。

お肉が焼けてから手が離せない感じだったので、写真がとれず申し訳ないですが・・・

shika_07
こちらが、完成品です。
見た目は色が濃くてレバーのような、牛肉のような色合いですね。片栗粉をまぶしたお陰でお肉にタレの味がしっかり絡んでます。

shika_08
これが初めてのシカ肉ですよ。
ドキドキしながら食べてみると、おや?どっか食べた事ありそうな味といいますか。

例えると、そうですねえ・・牛肉にも馬肉にもクジラにも似てます。でも、牛肉や馬肉よりずっとサッパリしてます。思ってたほど、臭みもそれほど気になりません。シカって言われなきゃ分からないくらいです。でも食べ慣れないせいか、後味は少し残りますけどね。気にする人もいるかも。

シカ肉の第一印象・・・食べやすい、そこが驚きでした。全く脂肪がないというのもすごい。やはり厳しく野生として生きているだけあって、体脂肪などつかず、筋肉質になるのでしょうか。うーむ・・。

そんな山の鹿を想像してしまうとなんとなくモヤモヤしますが・・・ここはあまりまじまじと考えてしまうと、お肉が食べづらくなってしまうので、とりあえず食べ物をムダにしないように頂くことが大事ですね。

家族も興味津々で、「シカ肉悪くない」とご飯にのっけて、モグモグ食べてました。

それにしても写真も緊張のあまりどれもこれも手ぶれおこしてますな・・。スマホで撮影したのが間違いでしたw

まだ半分お肉残ってるので、次回は煮込み系のレシピを試してみたいですね。
最初はビビっていたシカ肉のイメージも変わりましたし。

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット
トップへ戻る