アラジントースター壊れたので買い替えました。

アラジントースター壊れたので買い替えました。

愛用していた4枚焼きのアラジントースターが発熱しなくなりました。おそらく壊れた。ですが気に入っている機種だったのでまた同じのを買いました。

壊れたのにまた同じのを買うとか、なぜそんなに穏やかでいられるのか。壊れたことにイラッとしないのか。はたまた、アラジントースターは壊れやすいトースターといえるのか・・?

タイトルだけ見ると、そのトースター大丈夫なのか?と疑われるかもしれませんが、使い倒してきた目線から意見を申したい。そして故障の前兆を始め、下取りで購入した流れをお話します。

スポンサーリンク

トースターの寿命について

ググってみると、トースター寿命は一般的に5~6年・・という話も見受けられますが、数字だけみて判断するのはせっかちすぎます。

お金を払って買う以上、これを買えば○年は安泰!という確かな保証がほしい気持ちはわかりますが、みんな同じ条件で同じものを使っていての話をしているわけではないのです。

「トースター」っていっても今は本当に種類があって、シンプルなものから高機能なものまでいろんなものがあるから、単純な話じゃないよ!

どのトースターも使用頻度や手入れの仕方で寿命の幅は変わるので、確実なものなんてないと思ったほうがいいです。身も蓋もない話ですけど。

買いの基準は自分次第

わたしは家電は「運」だと思ってます。

もちろん個体差もある。メーカーの良し悪し的なところも確かにあるかもしれない。でもまともなメーカーならしっかり保証期間が準備されています。その間に不具合がおこれば対処します、という期限を設けてくれている。あとはメーカーの推奨されたお手入れと使い方を守って、その間は使い倒せるのであればヨシとしてやっていくしかないんですよね。

ちなみに、アラジンのトースターは通常1年保証は必ずついてきます。

仮に20,000円のものを確実に1年使うとすれば、1ヶ月約1,666円で使い放題。
これを安いと思うか高いと思うかは、個々の料理に対する考え方によって変わってくるよね。

(いいスマホを使うよりも安いのかも・・?!)

もちろん、私も購入時はあらゆるレビューをよく見ますよ。

どんなふうに使いたいのか何ができるのかどこまでの機能があれば十分なのか。そのあたりをふまえつつ、サクラぽくないコメントを見極めて大多数が問題なく使えていることがわかれば買います。

我が家もトースターに限らず、いろんな家電を買い替えてきました。ハズレ機種のiPhoneを使ったこともあった。数日で冷風しかでなくなったドライヤーもあった。冷蔵庫が数年で壊れたことも記憶に新しい。かと思えば15年くらい壊れずに使えていた掃除機もあり、洗濯機なんて10年以上使うとか普通だったり。とにかく家電にはいろんなパターンがある。

高い買い物ほど(思ってた以上に)短い期間しか使えなければ腹が立つけどね・・
でも、考え方ってあるよね。

そりゃね壊れる頻度にも限度ってものがありますけど、高機能な家電の買い物って、ある意味冒険です。リスクもある。ちょっとした投資ともいえます。

あらゆる方向から総合的に判断して、買うかどうかは自分で決める。よく考えて自分で決める。どう転がろうと結果は自分で決めた結果として受け止める。

とかいいつつ、いざ壊れてしまうとしんみりしますけど。

すべて承知の上でアラジントースターを使ってきた結果は、料理を今までと違った角度から見られるようになりました。新しい調理方法を手に入れたお陰で時間の使い方を考えられるようになり、他の部分にも潤いが生まれました。

今壊れたからといって、これまでの経験がすべてが台無しになったわけでもない。ネガティブに囚われないで次へ進むぞ・・!と、心で泣いて強がっておきましょう。

壊れるまでの使用状況

私が先日まで使っていたトースターは、グラファイトグリル&トースター(4枚焼き)です。

「単純に3年使用で壊れるとか、壊れやすいんじゃね・・?」と捉えられるかもしれませんが、そこは私の使用具合を見てからにしてほしいです。

ある日いつもどおりグリルパンを使って枝豆を蒸し焼きしようとしたら、タイマーを何度ひねっても庫内は真っ暗なままで発熱しなくなりました。死亡を確認した瞬間でした。

以下が私のざっくりした使用状況です。

使用した年月2018年モデルを2019年4月~2022年9月まで使用。
使用頻度ほぼ毎日。時には連続で使い倒す日もあった。長くて1~2時間とか。
設置場所上部10cm以上、側面4.5cm以上、背面4.5cm以上の空間はあり。
お、お掃除は時々してたよ・・!

これね、確実に使いすぎたなという覚えはあるんですよね。15分タイマーまでしかついていないトースターをこんなに連続長時間使うのは、そりゃ負荷かかるだろっていう。

時間的都合から、調理で連続でいろいろ検証する日もあったのでだいぶムリをさせていました。こんな使い方は推奨できるものではないです。業務用でもないのに。

早く使えなくなるかもしれないなー・・とはわかってたんですけど、動画も始めちゃったもんだからいい加減な内容も出せないなーと思って頑張っちゃった。

動画も取ってるけれど、実は何度も検証して作ったものを出してます。。

ぴらめこYouTubeちゃんねる アラジントースターレシピ – YouTube

思いの外早く壊れてしまったな・・という気持ちはあったけど、まちがいなく私の使い方が度を越しているので、どうかメーカーさんを悪く思わないでください。

故障の兆候

今にして思えば、数日前から「おや?様子が・・?」という感覚はありました。

以前までは、最初にタイマーをセットした段階でヒーターが付いて庫内が明るくなり、温度があがりすぎてくるといったんヒーターの明るさは消え、温度が下がってくるとまた庫内が明るくなって・・というのが普通の動きでした。

おかしいかも?と思い始めたのは、途中から庫内が明るくなる頻度が減ったところから。最初はグラファイトが点灯して温度が上がっていくけれど、温度感知がおかしいのか、同じ温度で保ってくれてる感じがいまいちないというか。

そのうち高温ではそれなりに発動するけど、低温が怪しい動きになってから数日後、ある日まったくつかなくなりました。チーン。

修理も考えた

様子がおかしい段階でサポートに相談してみようかと思ってました。

で、気になって他の事例もあるものかと調べていたら、以下の方の記事をみつけました。

アラジン/グラファイト/グリル&トースターを修理に出してみた!結果は!?|飲食店経営者のブログ

・・・症状は似ている。

保証期間は1年。とっくに保証対象外なのはわかっていたけど「修理代は一律9,130円」だったという内容を知り、それなら修理に出してみようかなーどうしようかなーと、配送の際に使うダンボールを探していた矢先に完全に動かなくなってしまいました。

修理依頼のメールも出そうと思ってたけれど、全くつかなくなってしまったし、修理も時間かかりそうだし、だったら買ったほうが早いなーと判断。

型番は同じでも生産年度によって改良されている点もあるんじゃないかと。(ここは完全に推測です)

修理代っていってもiPhoneのバッテリー交換並にかかるわけです。

もし交換していない場所が今度また壊れれば、また修理して・・となればつらい。一度修理に出したからといってそれで保証がつくわけではないし、これからも長く使い続けることを思えば、新品にしたほうが安泰かなと考えました。

公式ショップから購入しました

せっかくなら最新版のを買っちゃうか?!と鼻息を荒くした瞬間もありました。

他機種についての説明はこちら

アラジントースターの種類について。購入前のお役立ち解説。 | ぴらめこな生活

しかし冷静になってみると今の我が家には、オーブンレンジもけむらん亭もあるし、炊飯器も文句無しで使ってるし、サーモスのシャトルシェフも持っていて、それぞれのいいとこ取りで使えている・・・。さすがにオーバースペックな気もしてきた。

でも今トースターがないのは困る。せっかく覚えた時短調理ワザが使えないのも悲しすぎる。思い直して、使い慣れた同じ機種を再度購入することにしました。

公式ショップを使ってよかったこと

公式ショップから買うメリット
  • 下取りが使えた(台数限定商品だけど)
  • AmazonPayが使えた
  • 公式からの購入限定で3年保証がついてくる

下取りについて

いつもどおりAmazonや楽天で買おうかなーと思ってたんですが、公式メーカーの日本エー・アイ・シーが運営している公式ショップ「アラジンダイレクトショップ 」をみると、「下取り」という選択肢があることに気が付きました。

アラジンダイレクトショップ | 4枚焼き下取りキャンペーン より

【下取りで2000円割引】グラファイト グリル&トースター 4枚焼き | 下取りサービス | アラジンダイレクトショップ

下取りキャンペーンは2022年8月10時~行われていますが、限定50台との縛りがあるのでいつまでも使えるわけでもなさそうなんだけど・・。

これによって、今までのアラジントースターはお返しし、2000円値引きされた状態で新しいAGT-G13Aを購入しました。 

新しいアラジングラファイトグリル&トースター4枚焼き(AGT-G13A)今度は白にしたよ。

AmazonPayが使える

AmazonPayが使えたこともよかった。

個別のショップからの買い物というのは、いかんせん入力が面倒なのが厄介なものですが、AmazonPayでログインして決済をすませることで、あらゆる入力の手間を省けます。

しかも決済はAmazonギフト券を使うことで、ギフト券で還元されるキャンペーンが活かせました。

AmazonPayで買い物をするってこういう感じ。 | ぴらめこな生活

Amazonをよく使う身としては、買い物の管理をAmazonアカウントで確認できると何かと助かってます。

保証が長くつく!

アラジンダイレクトショップ | 延長保証 より

通常は1年保証ですが、公式ショップからの購入ではなんと3年保証に延長されます。有料で保証期間が伸ばせるわけではありません。アラジンダイレクトショップから購入するだけで自動的にそうなるのです。まじかよ、嬉しすぎる。

一度壊れた身からすると、これは結構嬉しいサービス。20,000円しても3年は確実に使い倒せると思えば、スマホ買うよりもずっと安いよね。計算すると36ヶ月は使うわけだから、1ヶ月555円ほどで使えるってことになるかな。どうでしょ。

それでもアラジントースターはいいトースター

アラジンのグラファイトグリル&トースター(4枚焼き)は、単なるトースターとして捉えると高価な部類ですが、私は時短もできる調理家電として捉えているので、決して高価だとは思っていません。

トースターなのにこんなに料理ができるとか、他に知りません。レシピによってはコンロ調理よりも早く作れるメニューもあるし。

レシピ掲載中 アラジントースターのレシピ研究中。 | ぴらめこな生活

キッチン系はちょっといい鍋をひととおり揃えても同等の価格帯になります。
電子レンジもオーブン付きになると同様の値段かそれ以上になる。

それでも調理器具を生活にあわせて変えて使いこなしていくことは、心のゆとりにつながっていきます。これまでの人生でいくつも味わってきました。アラジントースターも同じ感覚で使っています。

なので、購入した当初からの気持ちは未だに変わらず。

1代目レビュー アラジントースターを買って使って3年経って。 | ぴらめこな生活

今後は2代目に我が家の食卓を彩る手伝いをしてもらおうと思います。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました