クリアホルダーを挟むだけ。中身をめくって探せる「クリヤーホルダーファイル」。


A4サイズの書類を外へ持ち出す時に、これいいじゃん!って、シンプルに感動しました。クリアホルダーをよく使う方にはほんとおすすめ。

この間コクヨの「インデックスホルダー ふせんカバー付き〈3山1組〉」を買いましたけど、

効率的に書類整理するためのクリアホルダーを買いました。
普通のフセンを使っても剥がれ落ちない作りの見出し付きクリヤホルダーの話。

後から便利そうなファイルを見つけたので、買ってみました。同じKaTaSu(カタス)シリーズの文具です。

スポンサーリンク

クリヤーホルダーファイルというファイル。

買ったのは、コクヨの「クリヤーホルダーファイル」です。

ネーミングのとおり、クリヤホルダー(クリアホルダー)を挟めるファイルです。といっても、商品写真をみるだけではピンときにくいと思うので写真付きで解説していきます。


ファイルの形は少し特殊な形をしていますが、使い方はとてもシンプルです。


見開きの真ん中に折り込みがありますけども、ここにクリアホルダーを挟めて使います。金具で固定したり、ズレないように抑える作業は一切ありません。


こんな感じでただ挟むだけ。でも、そこがいいんですよ。


ファイルの表紙になるカバー部分ていうんでしょうか。ここに絶妙な角度の折り目がついているので中身が開きやすくなっています。


反対側の表紙は少し大きく折り込む形になっていて、つまり、ファイルが開いて中身の物に折り目がつかないような配慮なのかなと思ってます。
折り込んである部分は、ちょうど背見出しラベルがつけられるようにもなっています。


ちょっとわかりにくいですけど、立てて保管したい時はファイルボックスにも気持ちよく収まりますし、矢印の部分にタイトルが書けるというわけです。

どのへんが使いやすいのか。

まず、このファイルは「クリアホルダーを使う」ことが前提となっています。


写真のような形で「単独で紙などを挟んで管理できる」ものが「クリアホルダー(クリヤホルダー)」と呼ばれていますけども、このクリアホルダーを日常的に使っていると、だんだん収拾がつきにくくなることないですか。

とりあえず挟んで置いてデスク脇のファイルボックスに溜まっていったり、その中の一つを外へ持ち出したり・・・その過程で微妙に困ることないですか。

私の場合は、ジャンルごとにひとまとめにしたくて試行錯誤しておりました。

挟めるだけのZ型の金具のついたファイルを使ったり、透明ポケットがファイルになったものを使ってみたり、仕切りを作って立てかけておいたりとか、いろいろやってみてはいたんですよ。

で、Z式で挟んでいると取り出す度にズレるのが面倒になるし、クリアポケットファイルはポケットのフィルムは軟弱で破けることもあるし、何より1ポケットにあんまり挟むことはできないし。どれもひとつよければ他がイマイチな流れになってしまって、ピンときてなかったんですよね。

・・・・・

そこで現れたのが「クリヤーホルダーファイル」ですよ。


用意したクリアホルダーを、


挟むだけ。1つといわず、複数のクリアホルダーをまとめてファイルの溝にセットするだけでファイリング完了です。
なんてスピーディー。

要約すると・・・

  • とにかくいつものクリアホルダーをそのまま使えるから気楽
  • 中身の書類の出し入れがしやすい
  • クリアホルダーごとの出し入れもしやすい
  • デスクに立てかけておく時は、分類分けに使えてクリアホルダーの整理ができる

一番気に入っている使い方は書類を外へ持ち出す時です。

クリアホルダーに書類を挟んで持っていきます。
で、相手と話しながら、クリアホルダーに挟んだ中身を出してなんか説明したりとかなんとかやるんですけども、これまではクリアホルダーだけ持ち出すと単独では柔らかいので、何か硬めのケースも使ったりしてました。

例えばジャバラ式になっているドキュメントケースなんかを私は使ったりしていて、でもジャバラ式だとわざわざインデックスをつけないと探しにくいんですよね。


ところが「クリヤホルダーファイル」を使うと、クリアホルダーごとページをめくるようにめくって書類を探すことができます。取り出したい書類が一発でとれるんですよ。なんてスマートなのか。

クリアホルダーをセットする方向がまたわかってるなあって感じなんですよ。ピラピラした方を奥に挟むのではなく、手前に置くから、状況によってはクリアホルダーの中から1枚だけ取り出すこともできます。

もちろん取り出した書類を元に戻す時も、クリアホルダーに挟む感覚でOK。折り目もつきません。
帰り際もサッとしまって、もたつき知らず。かっこいい。


付属で「インデックスホルダー ふせんカバー付き」が一枚付いてきますけども、A4サイズであればごくごく普通のクリアホルダーが使えます。サイズがあわないと抜け落ちるので、そこだけはご注意ください。

自分でクリアホルダーにインデックスをつけても折れません。クリアホルダーは最大で10枚(クリアホルダーに1枚挟んだ場合)セットできます

私は主に持ち出し要因として活用していますけども、普段の書類整理にもなかなか便利であります。

もともと持っているクリアホルダーを活かせるところがすごく助かってます。クリアホルダーを色分けして使うとかもできますし。おかげで机周りの整理もあんまり面倒にならなくていい感じです。

スポンサーリンク

↓なんとなくフォローしてみる。

関連コンテンツユニット

コメント

  1. らら より:

    このファイル、気になっていました!でも細かい部分の作りが分かりにくくて購入を躊躇していたのです…
    こちらの記事のお陰でよく分かりました(^ ^)私も買ってみます!

    • ぴらめこ より:

      ららさん、こんにちは〜
      嬉しいお声をありがとうございます。
      お役に立ててよかったです。
      ぜひ使ってみてください〜!

トップへ戻る