「 ぴらめこ 」一覧

スポンサーリンク
リングノート用のカバーノートにルーズリーフパッドでスリムにバインダーライフ。

リングノート用のカバーノートにルーズリーフパッドでスリムにバインダーライフ。

折り返して使えるバインダーノート&持ち運びやすいルーズリーフパッドの組み合わせは至高。

記事を読む

リングノート用ノートカバー試行錯誤話。

リングノート用ノートカバー試行錯誤話。

今年になってから使い始めたリングノート用のカバーノート。その中身はどんな組み合わせで使おうか地味に探しています。完全に自分の中の葛藤でしかな...

記事を読む

デコラッシュやプチモジライナーには、やはり専用の消しゴムを使うべきなのか?

デコラッシュやプチモジライナーには、やはり専用の消しゴムを使うべきなのか?

プチモジライナーと一緒にデコラッシュ専用として売られている消しゴムを買ってみました。実は普通の消しゴムでもいけるんじゃないか・・・?そんな邪...

記事を読む

裏うつりしないマーキング。PLUSのプチモジライナーの絶妙な使い方(非公式)

裏うつりしないマーキング。PLUSのプチモジライナーの絶妙な使い方(非公式)

修正テープのような使い勝手で蛍光ペンのようにマーキングができるマーキングテープ「プチモジライナー」。単なるマーカーとして使うだけではもっ...

記事を読む

あったかい飲み物用にコップ付き水筒を買ったのでお手入れ方法を再確認します。

あったかい飲み物用にコップ付き水筒を買ったのでお手入れ方法を再確認します。

保温がきくステンレスタイプの水筒の真面目なお手入れ方法です。

記事を読む

リングノート用のノートカバー「システミック」はかなり画期的カバー。

リングノート用のノートカバー「システミック」はかなり画期的カバー。

コクヨのリングノート用2冊収容タイプカバー、システミックの詳しい使い方と購入レポです。

記事を読む

2017年あけましておめでとうございます。

2017年あけましておめでとうございます。

新春のごあいさつです。

記事を読む

2016年、心を穏やかにしてくれた文房具たちに感謝してます。

2016年、心を穏やかにしてくれた文房具たちに感謝してます。

2016年の印象に残った文房具たち、年末のご挨拶。

記事を読む

思いのほか使える100均のタッチペンがここに。

思いのほか使える100均のタッチペンがここに。

セリアで買った、導電性の繊維を使ったタッチペンの反応が悪くないので普段使いを考えているところです。

記事を読む

セリアのシリコン携帯クリップをちょっとしたドアフックにも。

セリアのシリコン携帯クリップをちょっとしたドアフックにも。

本当は携帯スタンドやケーブルバンドとして使う「シリコン携帯クリップ」だけど、別の使い方もいけることが判明しました。 そんな使い方は邪道...

記事を読む

導電糸を使ってしっかりスマホ対応の手袋にするコツ。

導電糸を使ってしっかりスマホ対応の手袋にするコツ。

普段使いの手袋をスマホ対応にするために導電糸を縫い付けてみました。うまく縫うコツをお話ししたいと思います。

記事を読む

6個口30wのUSB急速充電器を部屋の一角にセッティングしてみました。

6個口30wのUSB急速充電器を部屋の一角にセッティングしてみました。

ANKER社の30WUSB急速充電器(6ポート)の購入レビューです。

記事を読む

ガントチャートと月間ブロック(マンスリー)が同一ページの手帳を買ってみました。

ガントチャートと月間ブロック(マンスリー)が同一ページの手帳を買ってみました。

手帳というより見た目はノートですけども、中身は洗練されたダイゴーの手帳です。このシンプルさがたまらないわけで。

記事を読む

わが家のきりたんぽ鍋の作り方。

わが家のきりたんぽ鍋の作り方。

秋田に住んでいて手がかじかむような季節になると食べたくなるのが、郷土料理きりたんぽ鍋。秋田にいると材料は手に入りやすいので、誰でも美味し...

記事を読む

薄いバインダーとルーズリーフの穴あけができるパンチの組み合わせに乾杯。

薄いバインダーとルーズリーフの穴あけができるパンチの組み合わせに乾杯。

A5サイズのバインダーでルーズリーフを使って資料の整理がしたい。そんな衝動にかられてどうしようか迷いつつ、結局またひとつ、いや2つ道具を仕入れてしまいました。

記事を読む

個人で使うガントチャートはどう使えばうまくいくのか悩ましいけど。

個人で使うガントチャートはどう使えばうまくいくのか悩ましいけど。

他のタイプの手帳も使っているので、あえてガントチャートにこだわる必要はないんですけども、見開きで1ヶ月の状態が把握できるのがえらく気に入ってしまって、どうにか自分のパターンを見つけたいなあと考えた1年でした。

記事を読む

ついにまとまるタイプのノック式消しゴム「E-KNOCK」まで手に入れてしまった。

ついにまとまるタイプのノック式消しゴム「E-KNOCK」まで手に入れてしまった。

三菱鉛筆から出ているノック式消しゴム「E-NOCK」(イーノック)の使い心地をレビュー。

記事を読む

ノック式の消しゴム4種類を比較するとこんな感じです。

ノック式の消しゴム4種類を比較するとこんな感じです。

それぞれのノック式の消しゴムのメリット、デメリットを比較してみました。

記事を読む

トップへ戻る