「 ぴらめこ 」一覧

スポンサーリンク
リングノート用のノートカバー「システミック」はかなり画期的カバー。

リングノート用のノートカバー「システミック」はかなり画期的カバー。

コクヨのリングノート用2冊収容タイプカバー、システミックの詳しい使い方と購入レポです。

記事を読む

2017年あけましておめでとうございます。

2017年あけましておめでとうございます。

新春のごあいさつです。

記事を読む

2016年、心を穏やかにしてくれた文房具たちに感謝してます。

2016年、心を穏やかにしてくれた文房具たちに感謝してます。

年越しともなると感慨深いものが湧いてくるので・・・・

記事を読む

思いのほか使える100均のタッチペンがここに。

思いのほか使える100均のタッチペンがここに。

セリアで買った導電性繊維をつかったタッチペンが案外よかったので、どんな感じで使えるのかを書きました。

記事を読む

セリアのシリコン携帯クリップをちょっとしたドアフックにも。

セリアのシリコン携帯クリップをちょっとしたドアフックにも。

本当は携帯スタンドやケーブルバンドとして使う「シリコン携帯クリップ」だけど、別の使い方もいけることが判明しました。

記事を読む

導電糸を使ってしっかりスマホ対応の手袋にするコツ。

導電糸を使ってしっかりスマホ対応の手袋にするコツ。

普段使いの手袋をスマホ対応にするために導電糸を縫い付けてみました。うまく縫うコツをお話ししたいと思います。

記事を読む

6個口30wのUSB急速充電器を部屋の一角にセッティングしてみました。

6個口30wのUSB急速充電器を部屋の一角にセッティングしてみました。

ANKER社の30WUSB急速充電器(6ポート)の購入レビューです。

記事を読む

ガントチャートと月間ブロック(マンスリー)が同一ページの手帳を買ってみました。

ガントチャートと月間ブロック(マンスリー)が同一ページの手帳を買ってみました。

手帳というより見た目はノートですけども、中身は洗練されたダイゴーの手帳です。このシンプルさがたまらないわけで。

記事を読む

わが家のきりたんぽ鍋の作り方。

わが家のきりたんぽ鍋の作り方。

秋田に住んでいて手がかじかむような季節になると食べたくなるのが、郷土料理きりたんぽ鍋。秋田にいると材料は手に入りやすいので、誰でも美味し...

記事を読む

薄いバインダーとルーズリーフの穴あけができるパンチの組み合わせに乾杯。

薄いバインダーとルーズリーフの穴あけができるパンチの組み合わせに乾杯。

A5サイズのバインダーでルーズリーフを使って資料の整理がしたい。そんな衝動にかられてどうしようか迷いつつ、結局またひとつ、いや2つ道具を仕入...

記事を読む

個人で使うガントチャートはどう使えばうまくいくのか悩ましいけど。

個人で使うガントチャートはどう使えばうまくいくのか悩ましいけど。

他のタイプの手帳も使っているので、あえてガントチャートにこだわる必要はないんですけども、見開きで1ヶ月の状態が把握できるのがえらく気に入って...

記事を読む

ついにまとまるタイプのノック式消しゴム「E-KNOCK」まで手に入れてしまった。

ついにまとまるタイプのノック式消しゴム「E-KNOCK」まで手に入れてしまった。

三菱鉛筆から出ているノック式消しゴム「E-NOCK」(イーノック)の使い心地をレビュー。

記事を読む

ノック式の消しゴム4種類を比較するとこんな感じです。

ノック式の消しゴム4種類を比較するとこんな感じです。

それぞれのノック式の消しゴムのメリット、デメリットを比較してみました。

記事を読む

EDiTの週間バーチカルタイプに相性のいいペンを探してみました。

EDiTの週間バーチカルタイプに相性のいいペンを探してみました。

2017年のEDiT、週間バーチカルタイプの手帳で各種ボールペンの裏移りチェックをしてみました。

記事を読む

ニッセンで買ったキッチンマットがふかふかで気持ちいい。

ニッセンで買ったキッチンマットがふかふかで気持ちいい。

たまーに買い物するニッセンで、キッチンマットを新調しました。

記事を読む

シンプルな手帳の定番、キャンパスダイアリーの週間バーチカルを献立ノートに。

シンプルな手帳の定番、キャンパスダイアリーの週間バーチカルを献立ノートに。

来年のサブ手帳として、キャンパスダイアリーを買ってみました。

記事を読む

EDiTの1日1ページタイプのカバーは週間バーチカルタイプにも使えるのか?

EDiTの1日1ページタイプのカバーは週間バーチカルタイプにも使えるのか?

非公式なやりかたですけども、どうしても試してみたくてやってみました。

記事を読む

2017年の手帳はマークスのEDiT、週間バーチカルタイプにしました。

2017年の手帳はマークスのEDiT、週間バーチカルタイプにしました。

EDiTの12月始まりウィークリーバーチカルタイプの手帳の購入レポートです。

記事を読む

トップへ戻る